月別アーカイブ / 2020年02月

☆☆

大ボリュームの占いコンテンツが読める『石井ゆかりの星読み』もよろしく!

☆☆

20日の星占いです。

****

月は山羊座で、木星・土星・冥王星に重なりにいく。
海王星と木星のセクスタイルは21日がピークだけど、
そこに月が重なっていくので、20日もマンタン。
火星と天王星のトライン、
全体にものすごくボリュームがあるんだけど、なぜか「静か」。
すごくたくさん人がいるのにみんな沈黙を守っている、みたいな
とても騒々しい静けさが感じられる。
沈黙が破られる瞬間を待つ、
いっぱいまで水をいれた水風船のような緊張感。

牡羊座は清濁併せのむ、のではなく、みんな混ぜて表に出していこう、みたいな日。

牡牛座はすべるように進むなめらかなスピードの日。どこまでいっちゃうんだろう、みたいな感じも。

双子座は芋掘りみたいなやりがいの日。地中で見えない芋をどんどん掘りだすみたいな成果。

蟹座は不安や恐れが、人間関係の中で揉んでいるうちに、だんだん新しい力に変わっていくような日。

獅子座は本格的に役に立てる、みたいな日。問題の大元にぐっと手を入れて状況を一変させるような。

乙女座は感情を出す場面とリクツで動く場面が反転していて、それが結果的に功を奏するような日。

天秤座は引き続き、これでもか!というくらいの優しさの日。決して枯れずに滾々と湧き続ける泉のような。

蠍座は「自分のできることはこれです!」みたいな宣言が、誰かの心を大きく動かすことになるかも。

射手座はたとえば固い根菜が煮えてくる「そろそろかな」みたいなタイミング感がぴったり合うような日。

山羊座は何が起こってもおかしくないような、パルプンテな日。いつも通りにはしたくないな、みたいなフレッシュな感覚とか。

水瓶座は「そろそろ来るころだな」みたいな直観に、自分からタイミングを合わせていくような呼吸の日。

魚座はちょっと厄介なメンバーも適材適所で驚くほど柔軟に動けるようになる、みたいな発見があるかも。


☆☆

12星座別『星栞 2020年の星占い 牡羊座〜魚座』、大好評発売中です!電子書籍もあります!

☆☆

☆☆

大ボリュームの占いコンテンツが読める『石井ゆかりの星読み』もよろしく!

☆☆

19日の星占いです。

****

月は山羊座で、山羊座に5星、山羊座祭り。集中力がスゴイ。
段取り力というか、結果を出すぞという覚悟、みたいなもの。
太陽は14時前に水瓶座から魚座に移動する。
魚座・山羊座集中。大地と、海と。

牡羊座は不安材料や弱みこそが重要なテーマとなる感じの日。腫れ物にちゃんと触る、みたいなこと。

牡牛座は方向性とか可能性がどんどん広がってきて、「オラ、ワクワクしてきたぞ!」みたいな日。

双子座は向こうから材料をどんどん運び込まれて「もう、やるしかないか!」みたいになるかも。

蟹座はどんどん受け取る・どんどん吸収する感じの日。深くて分厚い理解力。

獅子座はポンと気持ちが軽くなるかも。脱線してやりにくかったことがすうっと軌道に戻るような。

乙女座はお互いにとことん自己主張できる! みたいな明るさと活力の日。

天秤座はいよいよ「今何をすべきか」が具体化していく感じの日。誰のために何をするか。

蠍座はアイデアをどんどん詰め込んでいくような日。バラバラのアイデアが自己組織化していくとか。

射手座はゆったりできる感じの日。一番座り心地のいいソファを見つける、みたいな。

山羊座は外の空気を吸うほど、心の中が広がっていくような日。怖がらなければ感じ取れること。

水瓶座はふわっとタスクが軽くなって、「一度立ち止まって考えよう」みたいな活動の余裕が出てくるかも。

魚座はお誕生月の始まり、おめでとうございます!
過去と未来をぐるぐるマーブル状に混ぜていくみたいな面白さ。未来のプランに投入していく、記憶や経験。そこから新しい可能性が更に広がっていく。

☆☆

12星座別『星栞 2020年の星占い 牡羊座〜魚座』、大好評発売中です!電子書籍もあります!

☆☆

☆☆

大ボリュームの占いコンテンツが読める『石井ゆかりの星読み』もよろしく!

☆☆

18日の星占いです。

****

月は日中射手座で、19時半過ぎに山羊座に移動する。
月が山羊座に入ると山羊座に5星集合。ぎゅうぎゅう。
明け方、こんなハデな東の空。21日にかけて、とてもドラマティック。
https://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/11065_ph200219
ものすごく「がんばりたくなる」かも。
力を試したくなる、表したくなる、みたいなこと。

牡羊座は「選択する」「決定する」ような日。一つの方向を決定的に選ぶような感じの日。

牡牛座はすでに考えてきていることの中から、新しく知りたいことが芽を出すような日。

双子座は「いつのまにか大好きになっていたことに気づく」ようなことがあるかも。

蟹座は人に会うための準備をしていくような日。すでに設定されているテーマを再考するとか。

獅子座はイメージを実現するためのルートが少しずつ見えてくるような日。チャンスの掴み方。

乙女座は誰かの仕草や言動に込められた膨大な感情にふと気づくような日。「意味が見える」みたいな。

天秤座はたとえば会場にみんなが集まってくる、みたいな日。場が賑わいを増していく。

蠍座は急いで目的地に向かう、みたいな日。「その場所に行く」ことがテーマとなるような。

射手座は「今だからできることをめいっぱいやっておく」みたいな日。タイミングの可能性を最大限に引き出す。

山羊座はリクツではないところで誰かと解り合えるような日。「そうだったのか」みたいな心の触れあい。

水瓶座はきらっと光るような素敵なことが起こるかも。弱い部分をぐっと支えてもらえるとか。

魚座は思いがけない申し出や提案、依頼が飛び込んで来るかも。または、自らそういう進路をとるとか。

☆☆

12星座別『星栞 2020年の星占い 牡羊座〜魚座』、大好評発売中です!電子書籍もあります!

☆☆

↑このページのトップへ