大晦日の星占いです。

——

月は10:30に山羊座から水瓶座へ移動する。
少しスッキリした雰囲気になるかも。
まわりのことを見回す余裕が出てきたり、
「心の視野が広くなる」ような時間。
水瓶座は「未来・夢」と関係の深い星座なので、
新しい年の夢を伸び伸びと描けるかも。

今日は短くいこう

牡羊座は「恵み、うれしいこと」。
牡牛座は「決意、使命感」。
双子座は「大船に乗ったつもりで」。
蟹座は「預けあう、甘える幸せ」。
獅子座は「会って話す、楽しい時間」。
乙女座は「腕によりをかける」。
天秤座は「愛でいっぱいの時間」。
蠍座は「アイコンタクト、阿吽の呼吸」。
射手座は「発言、コンセンサス」。
山羊座は「安堵感、安定感」。
水瓶座は「新規なこと、未知のこと」。
魚座は「密かな計画、サプライズ」。

----
毎日の占いもここより若干多めに読める
『石井ゆかりの星読み』もよろしく!
http://star.cocoloni.jp/campaign.cgi?cpno=1300763876

今日の占いです。

——

29日が新月だけど、
太陽と月が同座している間は
引き続き新月モード。
年末という「終わり」の時間でありつつも、
すでに「始まり」に心が向かっている人が多いかも。
逆行水星とすれ違いの新月で、
過去を振り返る気持ちと、未来への希望とが
確かに呼び合っている、みたいなイメージ。

牡羊座は同じ目標のためにしっかり握手をしている、みたいな日。
牡牛座は自分の手の中にあるものが意外に広い範囲に影響を及ぼすことを実感する、みたいな日。
双子座は愛と、その愛への深いレスポンスの日。
蟹座は「先ず隗(かい)より始めよ」的なものを含む、大切なコミュニケーションの日。
獅子座は単なる知識に過ぎなかったことを、晴れて実地で活かせる楽しさの日。
乙女座は好きな人のために大きな花束を作るような日。
天秤座は今自分に起こりつつある大きな変化を、身近な人に応援してもらえるような日。
蠍座は「ああ!納得!!!」みたいな大きな理解を得て、深く満足できるような日。
射手座は仲間やネットワークの中心にいる自分として「やるべきこと」を見いだすような日。
山羊座は威風堂々、王道をまっすぐ行く、みたいな日。
水瓶座はとても大きなものにふわりと包み込まれてゆるされる、みたいなことがあるかも。
魚座はとても嬉しい「副賞」を受け取れるような日。

----
毎日の占いもここより若干多めに読める
『石井ゆかりの星読み』もよろしく!
http://star.cocoloni.jp/campaign.cgi?cpno=1300763876

こんにちは、石井ゆかりです。
少々フライングですが、
2017年1月の「全体の空模様」をお送りします。
毎月1日にアップしようと思っているのですが、
元旦はLINEもトラフィックがすごいらしいので、
少し前倒しでやります。
折しも新月、「スタート」の時間ですしね!


年明けはまだ、水星が逆行真っ盛りで、
すこしモタモタはじまるかもしれません。
「スタートダッシュ!」みたいな勢いではなく、
様子を見ながらそろそろ進んだり、
少し長めにお正月休みをとったりと、
ゆったり時間を使う方がこのタイミングは合っているようです。
焦って先に進んでも誰も着いてきてなかった!
みたいなこともあるかもしれません。
このモタモタムードも8日にはスッキリ消えていき、
上旬を過ぎる頃にはガンガンスピードを上げていけるでしょう。


最初に節目となりそうなのが3日です。
金星が魚座入りし、魚座に金星・火星・海王星が揃い踏みとなります。
ちなみに2日は、こんなきれいな金星と月の寄り添う姿がみられます。
https://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/8839_ph170102
そのあとすぐ、火星とも近づいて、
夕方の西の空はとても美しいでしょう。
魚座はイマジネーションの星座であり、
境界線を越える星座でもあります。
何でもかんでも「正義」でぶったぎるのが流行っているような昨今ですが、
この時期はもっと人間の心の柔らかさや広さ、複雑さなどに
興味関心が向かうのではないかと思います。
悲しみや痛み、悩みといった、誰もが抱えているのに否定されがちなものを
もっと真剣なやり方で扱おう、という雰囲気が生まれるかもしれません。

12日、蟹座で満月が起こりますが
この満月は木星・天王星・太陽とからんで、
活動宮のグランドクロスとなります。
かなり大きな決断を下したり、
ハッキリした結論・結果が表れて物事が動き出す、という節目になりそうです。
世の中には
「ある事の結論が出るまで、みんな動けない」
といった状況が発生しがちですが、
1月上旬に誰かの、あるいはなにかの「結論待ち」だったことが
この12日前後に結論を得て、
全員がいっせいに動き出す!
みたいな展開になる可能性もあると思います。

さらに1月末、
28日は水瓶座の新月と、火星の移動とが重なります。
水瓶座の支配星である天王星も牡羊座に位置しており、
ちょっとびっくりするような、斬新な「スタート」の節目です。
前例がないこと、誰も見たことのないものを
目指したくなるかもしれません。


1月を通して
木星・天王星・土星の「調停」の形に包まれている
という感じがあります。
ピークは12月末だったのですが(以下をご覧ください)
http://ishiiyukari.tumblr.com/post/154847357292/
大きな時代の方向性が否応なく定まって動きつつある
というイメージがわきます。
すでに2016年後半から動き出している潮流の中にありつつも、
なにか新しい状況を生み出すべく、
過去を振り返りながら少しずつ挑戦を試みる
といった雰囲気の1月です。
2月からはものすごく「熱く」なっていくのですが
その手前で、花火の打ち上げ準備をしている
みたいな感じもあるのかなあと思います。


1月はそんな感じです。

----

12星座分けの月間占いは、
http://star.cocoloni.jp/campaign.cgi?cpno=1300763876
こちらをご参照下さい!
















↑このページのトップへ