今日の占いです。

——

月は朝7時過ぎに双子座から蟹座へ。
ジャスト新月は11時半頃だけど、
朝から26日の月の獅子座入りまで、ずっと新月タイム。
新しいことが始まっていく、というよりはむしろ
自分の手で新しい扉をぐいっと開きたいようなタイミング。
金星と冥王星のトラインもタイトで、
心とか肉体とか、「アタマ」ではコントロールしきれないものの力が
とても大きく見えているかも。
たとえば
「宝物」とか「かけがえのないもの」とかへの思いは
他人には、絶対に理解できない。
感情は、想像できるし、共感もできるけれど
でも、究極には、絶対に他人にはわからないもので、
更に言えば、自分を動かすもっとも大きな動機となるものでもあって、
もっと言えば、私たちは他人の感情こそを
一番知りたがっているところもあるのかもしれない。

牡羊座は「自分がどこにいるのかということに気づく」みたいな日。
牡牛座は「語り始める」「対話の口火を切る」「命名する」ような日。
双子座は「財布の口を開ける」または「新しい財布をおろす」みたいな日。
蟹座は「脱皮する」「きりかえる」「こちらから行く」みたいな日。
獅子座は「大事な事を思い出す」「いくつかの古いルールを捨てる」みたいな日。
乙女座は「友だちに会うために出かける」「色紙に座右の銘を書く」みたいな日。
天秤座は「大事なミッションをスタートさせる」みたいな日。
蠍座は「キャラバンをスタートさせる」みたいな日。
射手座は「宝船を港に誘導する」みたいな日。
山羊座は「愛と情熱を誰かが手にしている器に注ぎ始める」みたいな日。
水瓶座は「自分のための真の生活とタスクを悟る」みたいな日。
魚座は「自分の心を生きるための第一歩を踏み出す」みたいな日。

---
もうすこしまともな(!!)毎日の占いはもちろん、
大ボリュームの占いコンテンツが読める『石井ゆかりの星読み』もよろしく!
http://star.cocoloni.jp/campaign.cgi?cpno=1300763876

来週の星占い、更新しました、タダで読めます。
以下の頁の「週報への道」からお進みください。
http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/
来週は蟹座水星・火星からの木星、海王星が「こころとことば、意欲とイマジネーション」を感じさせます。なんちゃって。

----

大ボリュームの占いコンテンツが読める『石井ゆかりの星読み』もよろしく!
http://star.cocoloni.jp/campaign.cgi?cpno=1300763876

今日の占いです。
----

月は双子座で、24日の新月に備えて着々とひとつの着地点に向かっている。
21日から25日くらいまでがひとかたまりで、大きな節目みたいになっている。
双子座と蟹座の境い目のところは、ホロスコープで言うと
一番低い、地の底みたいな場所と言える。
だから「家」とか「ルーツ」みたいなイメージが出てくる。
古い星座のイメージで言うと「地下水」で
命の源、井戸を掘ったら出てくる「飲める、澄んだ水」がある場所、
という感じになる。
人間が生きとし生ける活動の、そのもっともベーシックなところにあるもの、
一番ベタで一番聖らかなもの、みたいな感じのこと。
バカにされがちなんだけど、それを取り上げられたら何よりも大変になってしまう
みたいなものがあって、その分野でいろんなことが新しい時間に乗っていく、
みたいな感じの節目というか。

牡羊座は待っていてくれる人がいる場所に行くような日。
牡牛座は持ってるものの最大の力を引き出せるような日。
双子座は好きなものと似合うものがぴったり一致するような日。
蟹座は着々と「始まり」を展開していくような日。企画力。
獅子座はすごくいい形で助け合えるかも。支え合いの理想形。
乙女座は先まで見越した動きができる日。次年の種イモの配分。
天秤座は真剣勝負にふわりといい追い風が感じられるような日。
蠍座はいろんな手がかりが見つかるような日。「つかみどころ」。
射手座は人の情熱が自分の燃料にもなると気付くような日。
山羊座は「この人を助けたい!」という思いが生きるような日。
水瓶座は引き続き、働き者の愛の日。芸術家の勤勉さ、みたいな。
魚座は「アトリエを作る」みたいな日。環境と意欲の新しい調和。

----
もうすこしまともな(!!)毎日の占いはもちろん、
大ボリュームの占いコンテンツが読める『石井ゆかりの星読み』もよろしく!
http://star.cocoloni.jp/campaign.cgi?cpno=1300763876

↑このページのトップへ