月別アーカイブ / 2017年11月

出雲市と、岡山県津山市、長崎県諫早市が友好交流を締結して35周年を記念して、三市の交流展が開催されています。

10月29日には、藤岡大拙先生の記念講演会、津山郷土博物館の尾島治館長、活水女子大学教授で長崎県考古学会の下川達彌会長、古代出雲歴史博物館の岡宏三学芸員によるパネルディスカッションが開催され、私もパネラーの一人として参加させていただきました。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2055.JPG
展示品で特に目を引いたのは、江戸一目図屏風。
東京スカイツリーにレプリカが展示されていますが、本物が観られるのは貴重です!

また、諫早の江戸時代に作られた現川焼のモダンなデザインにも魅了されました。

お茶室では三市所縁の和菓子を楽しむことが出来ます。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2036.JPG
ちなみに津山市の和菓子はB'zの稲葉さんのお兄様のお店のものです。

日本庭園を眺めながら戴くお抹茶。癒やされます(*^^*)

出雲文化伝承館内には、お茶室の他、蕎麦屋「羽屋」があります。
xLB8cJpVB0.jpg
三市交流展は11月26日までですが、これからも様々な企画展がありますので、ぜひお出かけ下さい。

平田の木綿街道で3年半「カフェ&日本酒 結」を開き、今は松江で「蔵Bar結」をしている私。
平田では、朗読教室したり、ウクレレ教室したり。。。音楽が好きなお客様も多く、店には常にウクレレ、ギター、三線がありました。

そんな中から有志によって創作朗読楽団Repos(ルポス)が結成され、平田の店が無くなった後も集い、毎年、島根大学医学部附属病院の院内コンサートにボランティア出演しています。

地元に伝わる神話や伝承などの物語をアレンジして、音楽と共にお届けする朗読劇。

今年は、「我が名はオオクニヌシ」と題して出演しました。

私は初の姫役、スセリヒメ。
スサノオの娘ですから、ちょっと気が強い、でも根は優しい姫かな、と想像しながら演じました。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2325.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2327.JPG
患者さんから「楽しかった」とお声掛け頂いたことが何よりでした☺️
今年もやって良かった✨

恒例の直会(打ち上げ)は焼肉ホルモンで美味しく楽しく☺️   
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2323.JPG
来年のテーマも決まり、さらなるパワーアップ目指します😉




山陰の魅力を全国に発信する季刊誌、さんいんキラリ。
一昨年の日本酒特集からライターに加わらせて頂いています。

このたび別冊として、島根の酒の本が発刊されました🍶✨

私は巻頭特集の「神々を魅了した島根の酒」と、特集「酒蔵見聞記」の中の赤名酒造、若林酒造。第二特集「粋な酒と肴」の中の谷屋を担当。
また、「人の五感と味認識装置による酒と肴の魅力発信」として、島根県産業技術センターの取り組みを紹介するコーナーを担当しました。

座談会「ほろ酔い女酒会」は、蔵Bar結で開催されました。

「粋な酒と肴」では、蔵Bar結もご紹介頂いています。

島根の酒、魅力満載の一冊です。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2305.JPG
蔵Bar結でも販売中(^-^)
是非、お手にとってご覧くださいませ。




↑このページのトップへ