月別アーカイブ / 2017年04月

松江商工会議所女性会の皆様が、4月29日は「まつえ和装の日」として、着物着付体験をボランティアで始められ、7回目を数える今年も、松江歴史館で着物着付け、つまみ細工体験を開催されました。

朝10時のスタートから大盛況!
手ぶらで行って大丈夫。全て無料でレンタル。髪も結ってもらえます。

着付けが仕上がったら、お堀端を散策。
城下町と着物姿は絵になります。

撮影コーナーもあり、私も写していただきました。
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9853.JPG

着付けの順番待ちの間に、つまみ細工も体験。
こんなブローチが出来ました。
4lkyyAWHKa.jpg
可愛いのが出来たでしょ(^_−)−☆

子供から大人まで、観光客、外国の方も楽しんでいらっしゃいました。

毎年1回でなく、松江市がバックアップし、市民ボランティアを募って毎週開催されたら、松江の観光PRになるのにな、なんて思いました。 




お初の能楽堂でのお能鑑賞の翌日は、サントリー美術館で開催中の「絵巻マニア列伝」へ。

4zNP37fx6L.jpg

漫画のような笑える絵巻物もありました。
今より格段に娯楽の少ない時代。
現代人以上に絵巻物を楽しんだことでしょう。

収集から、模写へ。そして次世代に伝えるべく、尽力した人がいる。
先人の思いを、私達がまた、受け継がねばなりません。

さて続いては、国立新美術館へ。
ミュシャ展を鑑賞。
大迫力の絵画の数々に圧倒されました。
撮影可の作品もありました。
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9816.JPG
この作品を違う角度から観ると。。
YjWLjZTLkK.jpg
等身大に描かれた人物の目線になり、まるで絵画の中に入り込んだような気持ちになります。
大きな作品にしたミュシャの意図が汲み取れる気が致しました。

想像以上に素晴らしかったです!

いろいろ行きたいところはありますが。。今回はここまで(^ー^)


先週木曜日にオープンしたばかりのGINZA SIX 。
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9790.JPG
日本初上陸のグルメ、ゴージャスな店舗も魅力ですが、何と言っても凄いのは、地下3階に、観世能楽堂が出来たこと!
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9797.JPG

私が師事するコーディネートジャパンアカデミーの秋篠野先生からご案内いただき、開場記念特別公演に行かせていただきました!

二十六世観世宗家 観世清和氏による能「葵上」、野村萬斎氏による狂言「棒縛」。
そして、紅白の獅子と牡丹が鮮やかな「石橋」が上演されました。

「棒縛」は、お酒好きな太郎冠者、次郎冠者が、縛られてもなお、酒蔵でお酒を飲むお話。酔っ払う様も面白く、その豊かな表現力を楽しみました。

お能は私にとって未知の世界ではありますが、前から2列目の席でしたので、面の下の横顔が垣間見えました。
なんとも言えぬ怒りと悲しみの心情が、言葉は分からなくとも伝わってきて、切なくなるほど引き込まれました。

また、今回の面、衣装も素晴らしかった!
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9800.JPG

やはり、本物の舞台で一流のものに触れることは大切ですね。

細胞が活性化されました(*^^*)
1i5vdBrtb7.jpg

↑このページのトップへ