土曜の夜と日曜の朝、出雲市の板倉酒造に行ってきました。

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8606.JPG
土曜日夜8時。蒸米と麹に水を加えて手で混ぜる作業をお手伝い。

70%精米の改良雄町、生もと造りです。

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8605.JPG
この状態から
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8608.JPG
この状態に。
1℃〜2℃に冷やした水が冷たい😖
でも、麹と米が混ざる感触は気持ちいい☺️
夜中にもう一度混ぜて明日を待ちます。(私は一回目で失礼させていただきました😆)

翌日。
日曜の10時半。
昨夜とちょっと表情が変わった酛さん💓
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8619.JPG
自分の素手で混ぜると、愛おしさ倍増でございます☺️💕

これを摺りつぶしていきます。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8639.JPG
酛摺り作業です。
2人で呼吸を合わせて摺ります。
まだ米が硬く、かなり力がいります💪

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8646.JPG
フゥ〜だいぶ摺れました。

時間をおいて、14時頃に2回目をされますが、私は午後予定があったので、一番摺りで失礼〜😉

もと摺り後、製造責任者として奮闘中の小島さんに蔵を案内してもらいながら、彼の酒造りへの想いを聞きました。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8663.JPG
出雲杜氏の伝統を守りながら、この蔵の特徴を最大限に生かした酒造りを。

静かに語る、熱い想い。
その想いをちゃんと形にしている姿。
感銘致しました✨

板倉酒造の「天穏」。
これから益々良くなると、確信致しました✨

ほんの少しながらお手伝いしたお酒。
今年の秋頃に飲める予定とのこと。

楽しみです💗