思えば、暑い9月の頭から熱い稽古が始まり、
毎日毎日反省会をし、(するわけない)
ビール片手に真面目に話し合い、(するわけない)
怒涛の笑いあい、肩を組み合い、語り合ったあの日。。

あっという間に初日を迎え、
気がついたら千秋楽を迎えていました。

まさに最高な日々でした☆
本番終わったら反省会を…………。。(くどいね笑顔

なんだろう、毎日みんながパワーを振り絞り
舞台に望んでいた気がします。


それは心から信頼している仲間がいたから出来た事だと思うし、
最高なスタッフさん達がうちらを守っていてくれていたから
振り絞れたのだと思います。

すんごく楽しかったびっくりびっくり
すんごく萌え、、いや、燃えた炎
すんごく勉強出来たまる

大阪のみなさん、遠くからお見えになられたみなさん、
東京から応援してくれたみなさん、劇団巌流のみなさん。
友人、マネージャー、そして家族。

天国から見守って頂いた、石原裕次郎さん、三船敏郎さん、熊井啓監督。

梅田芸術劇場のみなさん、岡田プロデューサー、小林正彦専務。

そして僕の大好きな、佐々部清監督☆

すべてのみなさんに、、、
『ありがとうございましたびっくりびっくり

まだまだ魂を込めて頑張りますぜ力こぶ

最後に。

このブログを読んでくれているみなさん、
いつも本当にありがとうびっくりびっくりびっくりびっくり

(最終回じゃないよ笑顔

これからもよろしくお願いします☆☆
頼んますびっくりびっくり