素敵な本をいただきました。

photo:01


スタイリスト原由美子さんの
『原由美子の仕事 1970→』です。





私は数年前に、フィガロジャポンの“夏きもの”というテーマで
ご一緒させていただきました。


見たことのない可愛らしい柄のお着物。
鮮やかな色の帯。それに合わせた遊び心のある絶妙な帯留め…
若い人にも着物を着て欲しい、と話していた原さん。
ひとつひとつのスタイリングに、
うっとりしたことを覚えています。




この本には、1970年から現在まで約40年間の原さんのスタイリングが掲載されています。
(そのなかには私がお世話になった時の写真も掲載されています。光栄です)





おしゃれで品のある“装い”は、
私が生まれる前のファッション誌のそれも
「真似してみたい!」と思うものばかり…!!




色褪せないスタイリングの数々に感激し、また、“モデル”としての表現も勉強させていただきました。




“健康である限り、ファッションの力を伝え続けたい”という言葉が胸に響きました。


原さんの情熱が詰まった一冊。

何度も読みたい素敵な本です。

興味のある方、ぜひ探してみてください