_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6859.JPG
こんにちは〜😁
今日はちょっとした私の疑問を書いておきたいと思います。

先日、iphoneを弄り倒している時に、テレビでは国会生中継がついてましたが、殆ど見てませんでした。

ふと気が付くとSNSでイジメ相談を開設したほうが良い…的な発言に、ピクッっと感じました🤔

まぁ、イジメ相談の電話窓口も有りますがインターネットで気軽に相談できる窓口を政府ぐるみで考えてるのは良く分かります。しかし、本当にSNSと表現して良いのでしょうか?
また、ネット環境が無い子供はどうすれば良いと言うのでしょうか?

皆さんは良く御存知ですよね?
SNSってなんですか?

例えば貴方のスマホで【SNSアプリ】と検索した事がありますか?
有名なコミュニケーションツールはもちろん表示されますが、「イジメ相談窓口」とはかけ離れた、成人向けサイトが多数表示されてませんか?

GooglePlayやAppStoreでも同様のアプリがゾロゾロ出て来ますよ。

もしもイジメられた子供が相談したくて【SNS】と検索したらどうなんでしょうか?と思うのは私だけでしょうか?

私は以前からこの事には気が付いてはいましたが、世間一般にも理解されていると思ってました。

しかし、国会生中継でSNSっを使って…って議論しているのを眺めていて、議員さんが正しいのか?インターネットの表現が正しいのか?日本の表現が正しいのか?私の理解が正しいのか?

未だ結論は出てません😅

何が正しいのか分かりませんが、これが現実なのは皆さんにお伝えしておきますね🤨

ウィキペディアの問題点を見ても分かりますが、SNSは便利ですが問題点がありますよ。


もしかしてだけど~♫
もしかしてだけど〜♫
政府は少子化対策してるんじゃないの〜♫

「ボーッと生きてんじゃねぇよ〜!」ってチコちゃんの声が聞こえそうですが、私がおかしいのかな😂

ではまたね