4/6から始まったラジオいちごとレモンとマスカットは12/28の放送を最後に終了となります。

2019年はじめから、様々な方の尽力があり、光栄にもTBSラジオという最高の場所で自分の番組を持つことができました。

当時の自分にとって本当に未知の世界であったラジオ、1月頃にお話が持ち上がって本日でほぼ丸々一年、たくさんのことを考えさせて頂いたし、色んなことを学ぶことができました。
普通に過ごしていたら絶対に学ぶことができなかった経験を、この一年を通して勉強させて頂いたことに、自分の中では最大級の感謝の気持ちがあります。

この場をお借りして、この番組に携わって頂いた皆様、ゲストの方々、そしてジェットラン・テクノロジーズ様、本当にありがとうございました。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5243.HEIC
(これは一番最初に収録した時の画像!)


一番最初、ラジオのお話を伺った時の正直な気持ちは、「毎週みんなに楽しいと思ってもらえるようなお話を私ができるのか」「私の話を聞いてて楽しんでくれる人がいるのか」でした。


だから毎週の収録がもうとても!不安でしたが、今まで私の活動の中で、
今思ってること、感じてることを発信することで、自分という存在・考え方・性格・人となりと、たくさんのことを知ってもらう機会なんて無いし、こんな貴重な機会を頂いたからには死ぬ気で頑張ってやってみるべきだよなと、そう思いました。

そして一番最初の収録のあとは家に帰って大泣きしたのをいまでも覚えています。
全然上手くお話を出来なくて

その時期はパーソナリティが一人だけの放送って難しいんだよ!って慰められたのを良く覚えているのですが
もうそんな問題では無く、元々コミュ障だった自分がコスプレを通して人とちゃんとコミュニケーションがとれるようになった!って思って喜んでた時期でもあったので、全然上手くできないっていう事実がびっくりするくらい重かったんです。

_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5219.JPG

ゲストの皆さんにも、パーソナリティとしての実力不足にご迷惑をかけてしまったりなどあったと思います。
それがきっかけで、色んな知り合いにその人の好きなラジオ番組を聞いて、なぜ好きなのか、どういう雰囲気なのかを聞いたりして、パーソナリティとは何か、自分なりに考えるようになりました。

そんな風に、自分のラジオに対するとらえ方が変わったおかげで、このラジオのお仕事をすることでたくさんの私生活や考え方が変わっていきました

日常生活のちょっとしたことを、
「今度ラジオで話そう!」
と、1つ1つの出来事に深みを感じるようになりました。

_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5218.JPG

それに毎週毎週のメールやお便りも、凄く楽しく読ませて頂きました。

ドッチくんとのやり取りも楽しくて、本当に大切な大切な思い出です。

私が今日までラジオを毎週続けていられたのはひとえにファンの皆様、リスナーの皆様、スタッフの皆様がみんなで「伊織もえ」を押し上げてくれたおかげだと思っています。

本当に本当に楽しかったです!

一年間、本当にありがとうございました!


_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5214.JPG