月別アーカイブ / 2016年12月

こんばんは!

子ども連載更新されました!

東京から離れて、切迫流産気味になった時。
次の日はテレビの収録。 

そんな私が妊娠しながら働いていて、一番悩んで悩んで苦しかった話も書きました。
是非どうぞー!


そしてそして、
昨日チョーヒカルさんに、お腹にとあるペイントをしてもらいました

_var_mobile_Media_DCIM_151APPLE_IMG_1610.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_151APPLE_IMG_1611.JPG

撮影もしっかりして貰ったので、写真が出来上がりましたら公開しようかと思います。

いやあ、チョーヒカルさんの作品、むちゃかっこよくてすごいな!すごいな!と思っていたので、わしに描いてもらえて、ほんと感激でした。

チョーヒカルさんのブログ

写真出来上がるのほんと楽しみや〜〜

本日から正産期に入りました。
いつでも赤子を迎える準備はできた!

体はすこぶる健康で、まだまだお腹が張ったりもせず。

散歩しがてら近所のツタヤ行ったり、ラーメン食べに行ったりしてます。

こんにちはー!

すっかり年末。
私も仕事納めをし、今日は本と、これからツタヤにビデオを借りに行って何かドラマをがっちり見ようかな〜とか思ってます。

さて、本といえば、この本
_var_mobile_Media_DCIM_151APPLE_IMG_1377.JPG
NHKで放送され話題になってた、育児を科学の視点から紐解いた番組が書籍になっておりました。

そうそう、こういうのが私はめっっちゃ知りたかった!
クソバイスやマウンティングもそうなんだけど、何か問題にぶち当たった時に、

「なんでこういうことがそもそも起きるのだろう?」という仕組みを理解したいし、できたらだいぶ楽になれるんですよね。
(そういった意味で、マウンティングという言葉を作った瀧波ユカリ先生は、沢山の方の心を落ち着かせるカウンセラーのようなことをされたんだなぁと思う)

そこで、今の科学でわかったことが書かれているこの本は、周りの人たちにプレゼントしたくなるくらい読んで良かった!

経験則は大切だけど、人それぞれで全員に当てはまるものでもなく、そういった話しも聞きつつ、みんなに共通する科学からも答えをもらう。

そもそも、人間の育児ってなんで辛くなるようになってるんだろう?

なんで妊娠したり子供を産むとこんなにも能力が変わるんだろう?

なんで子育ての中で孤独と不安を感じるんだろう?

なんで夫へイライラしてしまうんだろう?

なんで赤ちゃんは夜泣きするんだろう?

イヤイヤ期、人見知り期はどういう理由で起こるのだろう?

男の脳は育児で変化するのだろうか?

これらの答えが科学からのアプローチで書かれています。



私はまだ産んでないのに、イヤイヤ期や夜泣きのところ、男性の育児のところ、読んでスッと楽になったきがします。

例えば

夜泣きは胎児期の眠り方の名残が続いてるからなんですねぇ。
胎児の頃、昼よりも夜に目をよく覚ましているみたいで。それも、胎児期に母体に負担をかけないための仕組み。

乳児期の赤ちゃんの脳は未熟だから、寝ているのにもかかわらず体が動いたり、声をあげたり、目を開けたりするんですね。

だから、本当は寝ているのに起こしてしまってる可能性もあるから、10秒は様子を見守ってみてから抱き上げると良いのだとか。

そのほか知れて良かったことばかり。
この良著に今のタイミングで出会えて良かったなぁ。

ご興味ある方は是非ー!

誕生日だったのですが、今日は家でゴロゴロ。
桃鉄をクリアしたり、原稿を書き溜めたり。

35歳というともう立派な大人なのですが、子供の頃想像してた35歳とだいぶ違うんですよねぇ。
まぁ人間そんな変わんないもんですね。
あの頃大人だって思ってた人たちも、子どもの前で大人に振舞ってただけできっとこんなもんだったかもしれない。

35歳は子どもが生まれるという大きな変化がありますが、変わらない部分は変わらないまま大事にやっていきたいなぁと。


_var_mobile_Media_DCIM_151APPLE_IMG_1510.JPG
つるちゃんには誕プレに立体をお願いしています

_var_mobile_Media_DCIM_151APPLE_IMG_1497.JPG
まだ途中。

_var_mobile_Media_DCIM_151APPLE_IMG_1529.JPG
一日家にいる私に、好物のクレープを作ってくれた!
チョコ生クリーム
ハムチーズ
どっちも、小学生の時にお母さんが塾の終わりに買ってくれた思い出があって、今でも食べると泣けるくらい大好き
_var_mobile_Media_DCIM_151APPLE_IMG_1524.JPG
夜ご飯も腕をふるってくれました。

つるちゃんには感謝しかないです……
ほんと、愛想をつかされないよう私もつるちゃんにできること少しずつやろう

マタニティ期は幸せな気持ちにやたらとなると書かれてきたけども、ホルモンのせいだけじゃなくて、つるちゃんがいい奴だからってのは本当に大きいです。

子の性格、つるちゃんに似てくれ……!


ちなみに去年の誕生日何やってたかなーってカメラフォルダ見たら

_var_mobile_Media_DCIM_142APPLE_IMG_2415.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_142APPLE_IMG_2429.JPG
柴犬になりきっていた

呑気なもんだ

↑このページのトップへ