月別アーカイブ / 2015年11月

こんにちはーっ!

さて、昨日の続きになります。

〜前回のあらすじ〜

新幹線で酒をしこたま飲み、トイレに行って帰ってきたら私の鞄を漁ってる男がいた。詳しくは昨日のブログを。



「はあ!?泥棒!?」
とでっかい声で威嚇する私。

泥棒、焦った表情でこっちを見て、万札をその場に置き、何か言い訳を始める。


見た所、私(165センチ)とさほど体格の変わらないアジア系の35歳ぐらいの男。顔は気弱な感じである。

しかし、いくら私のガタイが良いとはいえ、相手は男。
泥棒でもあるし、なにすっかわかんないし、同じ車両の皆さんに助けてもらえないとどうしようもない。

それを見越しての大声だもんね〜
さすがにでかい声で泥棒って言ったら多少は動いてくれるよね〜


「何やってるんですか!!私のお金です!!泥棒やめてください!!」

とまたでかい声を出す。













……




シーン………






誰もこねえ…………



まあ、そうですよ。

私だって自分の身に危険が及びそうな所は行かないし、もし家族とか大切な人がそういう現場に出くわしたら全力で逃げて欲しいと思うし。

助けに来てくれない人達を恨むのはお門違いだ。

クーっ、読みが外れた。




その隙に泥棒が逃げようとしたので、

「ちょっと! 逃げるんですか!」
と声を出しながら背中に触れるも泥棒は逃げて行く。


すると!!!!!







乗客の一人の男性が立ち上がってくれた!!

しかし、泥棒は後ろの車両へ逃げていく。

さあ犬山どうする?


A よっしゃ!仲間きた!逃がしてたまるか!追いかけたるワイ

B  車掌さんどこやーーー!!!











いや、もちろんBですよ。

男性がこっちに来てくれて嬉しかったのだけど、急に私正気に戻りまして。

一緒に追いかけて男性を万が一危険にさらすわけにはいかないし、私だって死にたくない。さっきまでの私の態度、強気すぎるし、刃物持ってたら金どころの話じゃないし。
急にゾッとしたんですよ。



ここは車掌さんに伝えねば。

終点まであと2分しかないし、逃げ切られてしまう!!!


んなわけで、2人で車掌さんを探しに「車掌さんどこだろう!!」と泥棒が向かった反対側の車両へ急いで移動する、もちろん荷物を持ちつつ……

ちなみにすぐ隣が車掌さんいる部屋だったのだけど誰もおらずそんなこんなしてるうちにラスト1分。



車掌さんきたーーーー!!





そこから車掌さんがダッシュで泥棒の向かった方へ行ってくれましたが、結果泥棒には逃げ切られました。


多分、逃げきることを見越して終点間際で泥棒をしたんだろうな。

のぞみはのぞみでも、防犯カメラのないタイプだし。



一緒に行動してくれた男性曰くあの泥棒がは名古屋から乗ってきて通路を何度かウロウロしていたらしい。

「怪しいなと思ってたんですよ」

とのこと。

酒飲んでケータイみてニヤニヤしてて気付かなかった……

自分マヌケすぎるだろ……

ちなみに、終点の時点で犯人は見つからなかったので車掌さんのお仕事はここで終わり。
私たちで警察に通報しに行ったのでした。
今年警察に通報するの2回目だなー(夏に露出狂にあった時に通報した)と思いながら、顔を忘れないうちに犯人の似顔絵を書いて警察に提出。


「鞄を置いてトイレに行かないようにね、もう安心してちゃダメな時代だよ」とごもっともなアドバイスを頂く。


はい……本当にその通りです……
と反省。

結局、犯人は逃したけど、怪我もないし、金も取り返したし、一応よかったです。


で、この事で激しいストレスを抱えた私は酒で忘れるべくスナックへ向かったのでした……


そう…


あの日私が目玉のおやじのコスプレをしたハロウィン。
スナックのハロウィンパーティーへそのまま行ったのです。



だからさ……




泥棒が漁った鞄にこれ入ってたのよ。
目玉と大阪のおばちゃんの服。

犯人、よくこのおかしいセットにひよらず犯行に及んだよな……



スナックで荒れ狂う私。
工藤静香さんのあーらしをおーこして♪のフリを超高速でやっている。


今回のことで思ったのは

金より命

当たり前のことなんだけど、
私泥棒に詰め寄ってましたから。
どんだけ金大事やねんって話だけど、かなりまずい対応だったと思う。
あそこは、泥棒見つけたら、泥棒が去るのをどこかでじっと待ってたほうがよかった。



あと、トイレに行く時には貴重品持参。

これも当たり前のことなんですよね。

それができないバカがわたしだ!ふはははは!!!!!


……ほんと反省します……

みなさんも新幹線、是非気をつけてくださいね〜!


⭐︎
LINEのVIPPRESSさんに取材してもらったよ〜
泥棒の撃退法ならぬ
クソバイスの撃退法でっす!
よんでねー!




これを読むと私が何のBLを見ていたか自ずとわかることでしょう…

ほいではみなさんまた!



泥棒!!!

D O R O B O U!!!


犬山!

I N U Y A M A!!

先日書いたとおりこないだ泥棒とバトりました。

あれは、金曜。
大阪のワンダー終わり、新幹線で東京に戻っておりました。
仕事終わりの酒のまあうまいことうまいこと。
ワインの小瓶を二本あけ、たぶんずっとへべれけでニヤニヤしてたと思われます。

で、泥棒に目をつけられてたんでしょう。
席も3のAと、私の後ろには誰もいない状態だったし。

「あの女ぜってー馬鹿だ、いける」って思われたに違いない。

ってか正直pixivでBLとか見てたから、

「うわっ、あの女公共の場でなんか男と男の絡みを見てるぞ」

と思われたかもしれない。それは反省している。

で、泥棒が近くをウロウロなんてつゆしらず、飲酒による尿意が……

「やべ、この尿意ただ事じゃねえ!」ともうすぐ東京につく、品川についたあたりでSHIKKOへGO。

ほんとすぐそばにトイレがあったのでシャッとトイレに行って2分ほどで戻ってきたら……



泥棒がワシのカバン漁っとるやんけーーーーー!!!!!!


銭ゲバのワシの金取ろうとか死んでも許さへんでーーーー!

この金はなあ! 寿命削って得た金なんじゃ!渡してたまるか!

ワシ、激怒。

「はあ!? 泥棒!?何してるんですか!?」

ワシでかい声で泥棒に怒鳴る。


……続きます。

こんにちは!ハロウィン終わりましたねえ。
昨日は渋谷に行ってマジックマイクXXLを見てきました。
このハロウィン地獄の渋谷に女3人で男ストリッパーの映画見に行くとか大丈夫か!?とか不安ではありましたが。


この通り楽しんできました。

これの真似!
マジックババア!

で、渋谷のハロウィン人たちに揉まれたわけですが、何故仮装すると人は渋谷か六本木に集まるのか。

みんな同じ場所に集まってしまうというのがゾンビっぽくて、すげえ、心もゾンビっぽくなっとるやんけ!と思ったり。

仮装なんてどんどんすればいいし、楽しめばいいと思います。個人の自由!

でも、世間から冷ややかな意見があったりもして。

渋谷で仕事したりしてる人にとってみたらあの混雑は邪魔かと思うけど、他のお祭りの時は別にこんなディスられないもので。

でも、気持ちわからないってわけでもない。街が学食とかでうぇーいってやってる人たちだらけになってる感じあるので、そういう人が苦手だった人には辛いものがあるかもしれません。街をジャックされた感じ。
こればっかりはどっちも悪くないんだけど。仮装する権利もあるし嫌悪する権利もあるし。

仮装したこと、そして集団心理で気がデカくなって、態度デカくなったり、普段しない迷惑行為する人は、よろしくないですが…。


お祭りなんかと違って、ハロウィンは始まったばっかりのブームなのでルール作りがちゃんとなされてない事がきっと問題なのかな、なんて思います。

せっかくめっちゃ経済効果のあるイベントですから、これからも盛り上がりつつ、でも迷惑があまりないようなそういうしくみを偉い人たちが頑張って作ってほしいものですね。




ってそんな真面目な話はどうでもいい。

問題はこれですよ


私の股間なんかあるんだけど……

↑このページのトップへ