こんばんは!
先日カウンセリングを受けてきました。

と、言うのも私は自分の攻撃性に悩んでいたから。

仕事相手や友達にはでないけど、
安心して感情を出せる、夫つるちゃんの前で余裕がなくなると、ダメだダメだと思っても理不尽に怒ってしまうことが月一くらいでありました。
最近かなり忙しかったので余計ダメな感じに。

余裕を持とうとかお腹すかさないようにしようとか、対策してみるも日々忙しく余裕はなかなか持てないもので。

でも、余裕がなくてもこんな風に理不尽に怒らない人だっていると思うと、自分の感情表現の稚拙さを感じ、どうすればよいのやらと思っていたのです。

だってつるちゃん、理不尽なこと言われても言い返さずに溜めてしまう。そんな人に理不尽に怒るって一番ダメじゃないですか。月一で理不尽に怒られるってストレスもすごいと思う。

あと、娘チャゲにもそんな姿見せたくない。娘の感情表現が変に学習されて、怒るようになるの辛すぎる。

これまでは怒りっぽい気質なのかなーと諦めてたけど、わたし自身イライラしやすいのは生きづらいですし。

そんなわけで善は急げ、信頼できる人からの紹介でカウンセリングへ。
ちなみにカウンセリングへを受けることに抵抗はなかったです。

だって、体はお医者さんと言うプロが見てくれるわけで
心も体と一緒くらいケアは必要だし、ケアしてもらうならプロがいい。
でも、そのプロも信頼できる人がいい。
信頼できる友人の紹介であり、更に著書を読んで信頼できる方!と思った方にお願いしました 
あと、海外ドラマの影響も大
海外だとみんなカジュアルにカウンセリング受けてて、それってすごくいいなーと印象を持ってたから。
そして、カウンセリングの予約が取れた段階で少し楽に
それほどまでに誰かにきいてもらいたかったんだなぁ

で、カウンセリングしてもらいました。
まだまだらこれから話を聞いてもらい、テストなどしてもらうのですが(テストで自分の向き不向き知るのもすごい楽しみ)、すでに自分が気づかなかった自分の指摘があり、目から鱗

無意識って無意識だから気づきようないものね
どうやら私は感情表現が上手そうに見せるのは上手いけど、実の感情はつるちゃん以外には無意識にセーブしているようで、だからつるちゃんにだけバーっと溢れ出てしまうようです。
甘えてるんですね。
伸び伸びしているようでいて緊張しているんだとか。
でも、その甘えでつるちゃん追い詰めちゃあ話にならない。

攻撃性の原因もこれから丁寧に探ります。
対処法も考えてもらいます。
今はとにかく外で自分が感情を抑えていることに意識をしてみる、というのをやってます。

自分のことを知るってすごく嬉しいものですねぇ。

あと、守秘義務ある方に自分のことを否定せずきいて貰えるってそれだけで凄く気持ちが楽
心がほぐれて涙が勝手に溢れます。

うーむ、母の介護始めた16年前から行けばよかった、、、こんな有意義なお金の使い方ないかも。

だってとりあえずここ数日心にすごくゆとりがある。

カウンセリング、日本でもっとカジュアル化したらいいなと思います。
特にそこまで深刻じゃない人も、予防医療として夫婦で話を聞いてもらうとかできたら、悪くならなくてよい関係性が良いままでいられるかもしれないですし。

自分の心を守ることはとてもとても大切。
これからも積極的にメンタルケアやっていこーなんて思ってます。
また進展あったら報告します!

皆様もメンタルケア、是非是非です。