こんばんは

年末は父と妹と八丈島で年越しキャンプして過ごしました!

私は4姉妹の長女なのですが、妹たち全員誘ったけど反抗期で一番下しか乗ってこなくて、わたしが誘われたというわけです。

そもそもなぜ父が八丈島でキャンプをしたかったのかというと

父と母は若い時からバイクと旅とキャンプが大好きで、ふたりはそれぞれ日本一周中に旅先で出会いました

私も小さい時から何度もキャンプに連れて行ってもらいました。0歳の時から行ってたらしい。

なので、たまに父のキャンプ仲間に会うと、「さっちゃーん!大きくなったんだね!抱っこしてあげたんだよ」といわれることもしばしば。

当然抱っこされた記憶はない

…そんなわけで父はキャンプ大好き!

昨年、私の「伊豆大島で虫だけを食べて生活する」という動画のYouTubeチャンネルをたくさんみていたら、父も島に行きたくなったらしく
6月からずっと楽しみにしてたみたいなんです

ここでは食べたものや1日の行動などTwitterやInstagramでは残しきれないものを細かく綴っていけたらなと思います!

まず、12月30日22時半の便で竹芝桟橋から橘丸に乗って八丈島へ

船の中には食堂や食べ物の自販機もあるのですが、私たちは船に乗る前に浜松町付近でご飯を食べてきました。

22時半出発なのに、栃木からいくの心配だから〜と、18時には東京に着く父…はやすぎ

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6115.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6204.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6208.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6117.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6215.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6191.JPG

船のフリースペースで鬼滅の刃を妹と見ているうちに気づいたら24時

船で寝て、起きたら8時?9時?八丈島底土港に到着です!

底土港から徒歩5分くらいの底土野営場でテントをはって、2.3キロ先のスーパー八丈ストアーに買い出しへ

・キャベツ
・玉ねぎ
・ピーマン
・軟骨
・味ついてるお肉
・ぶりかま
・刺身用のエビ
・島寿司
・食パン
・切れてるバター
・八丈島のしいたけ
・たまご
・納豆

あと!隣についてる100均でサンダル買いました。これがとても便利で、テントから出入りしてお手洗いや炊事場にいくとき、船の中でも使えて、とても快適でした!

いちいち靴を脱いで履くことにストレスを感じない。

キャンプ場に戻って14時半くらい

そこからダラダラと20時まで食べ続けます笑

栃木から持ってきた食料、かきます

・お米10合
・みそ
・しお
・醤油
・チューブ生姜
・ちゅーぶわさび
・七味
・もち
・芋


まずお米2合たいて、お味噌汁作って納豆ご飯や卵かけご飯にしました!

普段だったら楽ちんご飯が、すごーく特別になりました

もぐもぐ…おおおおいしい!!!!!!

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6122.HEIC

寝起きでテントたてて
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6229.JPG
すぐコーヒーをいれてやっと目覚めた

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6132.HEIC

八丈ストアー、100均つき
護神ってバス停が近くにありました
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6138.HEIC
サワラの島寿司!中にはわさびじゃなくてカラシがはいっている

伊豆大島では、べっこうっていうお寿司の汁にたらんちゅらを浸して食べた

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6139.HEIC
玉ねぎと芋のおみそしる

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6147.HEIC
しいたけがいい感じのエキスでてきたら、醤油とバターを塗って食べるのが最高に最高です!!!

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6250.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6252.JPG
海で拾ってきた紙パックで風除けをつくる。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6148.HEIC
ご飯がふっくらー!おこげがたまらないです

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6254.JPG

味付き肉と玉ねぎを炒めたらお父さんのお酒のあて
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6157.HEIC
軟骨、ピーマン

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6262.JPG

ぶりかま!
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6177.HEIC

大晦日だった!と思い出したように買った明日葉そばを食べて、父と妹は21時には就寝

わたしも眠くなって年越しを久しぶりに寝て過ごしました。

わー、寝ちゃうのかあ、なんだか大晦日なのにもったいないかなと思ったのですが、2019年と2020年の変わり目は人間が作ってるだけで自然にはなんの変わりもないから、ただの日常にしかすぎない。自然だらけのキャンプ場は、何も変わらない。当たり前ですが…

当たり前なんだけど、ふっと気づかされました。
ここのキャンプ場にいると周りの空気感を見て私たちが動くってことが全くなく、私たちの基準で、軸で空気感を作って生活していきます

なんとなく、私は普段周りの雰囲気を見て、これをしなきゃ、とか、思ってたのかなと。伊豆大島でもそうでした。周りの意図、とかではなく、自分の軸で、自分の感覚で、自分の判断で動くことで、どれだけ自分が周りに頼っていたのかがわかりました
島に来ると自分の軸を取り戻せる気がします

大晦日の空気感なく、波の音と共にゆったりと時が過ぎて行きました

1日目、おわり