こんにちは。
「印象はコントロールできる!」
ファッションコンサルタント、天野藍(あまのあい)です。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4797.JPG
またまたプロカメラマンさんに撮影してもらいました!ので、プロフィール写真、変更します(笑)

トータルビューティーカラリストのデュプロマも取得したというのに、なかなか始動していませんでした。
この二つの記事でお話した通り、
あまり重要視していませんでした(><)

アパレル販売員時代の経験値、もともと持っている美的感覚、そしてプロファイリング能力!

そう!
私がトータルプロデュースさせて頂いたクライアント様は、
仕事もプライベートも右肩上がり過ぎる!!
そしてアパレル時代に、診断を受けてから逆にファッション迷子になられてるお客様を沢山接客してきたので、
クライアント様を型にはめるようなパーソナルカラー診断について、以前は要だと考えていませんでした。

でも、私が四六時中、身の回りの物全てを選んで差し上げられるわけじゃありません(-ω-;)ウーン

洋服以外の小物選びや、イメージカラー、テーマカラーなど…自分ブランディングとなる一生変わらない『カラー』を知る機会も大切だな、と。
この記事にも書いたのですが、
もう1度、載せますね。

パーソナルカラー診断って色んな人種が大勢お客様として訪れるアメリカ、ニューヨークで生まれたらしいです。

「私に似合うオススメの色はどれかしら?」
とお客様に聞かれ、
「お客様には、この色がオススメです」
と接客していた販売員に、そのお客様は怒り出します。
なぜか?
その前に接客した販売員には、違う色を勧められたから。
「私に似合う色はどれなのよ?」

そう、アメリカでは1日に訪れるお客様の人数、人種もとても多いはず。

そのお客様に、どの販売員が接客しても
きちんと同じようにオススメできるようなマニュアル的なものとして、用いられたのがパーソナルカラー診断、の始まりだそうです。

多少の差はあるにしても日本人は「黄色人種」なので、その中でフォーシーズンにきっちりくっきり別けるのは、やはり別けられた身としてどうしても型にハマってしまうのではないかなーと懸念してしまいます。

でも!でも!!
、髪、目という元々生まれ持った自分の『色素』に馴染む色を知るには、とても良いもの。

とはいっても、パーソナルカラー診断だけをするというよりは、ファッションコンサルティングの中で、
クライアント様の『自分ブランディング』をより良いものにする為に、メニューに追加させて頂きますね(o˘◡˘o)



こんにちは。
「印象はコントロールできる!」
ファッションコンサルタント、天野藍(あまのあい)です。

先日プロフィール写真をプロカメラマンの方に久しぶりに撮って頂いたので、ブログの写真もこちらに変更しました( •̀ω•́ )✧
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4393.JPG

さて、本題。

プロスタイリストさん、プロヘアメイクさんにいくら『これにしましょう』と言われても、
かたくなに『いや、私にはこの色(このデザイン)は似合わないんで』と言うモデルさんもいます。

『そんなことないですよ。誰に言われたんですか?』

『…友達に』

……。

いくらプロに言われたりアドバイスされても、身近な人の意見は絶対なのです。
プロのモデルさんでも、です。

家族、恋人、友達、、身近な人って沢山いるけど、誰よりも一番自分に近いのは、誰でしょう??

そう、自分なんです。

自分が『自分にはこんなの似合わない』『太ってるからダメだ』『おじさん(おばさん)だからダメだ』『可愛くないからダメだ』etc...ってダメ出ししてると、はそう思い込みます。

そして、そのイメージ通りに身体も心も、もちろん表情、性格、あなたの全てがダメ出しした通りになります。

人は、1日に4万回くらい自分に語りかけてるそうですよ。

(『暑い!』とか『お腹空いたー!』とか)

ということは。
ネガティブでいればいる程、自分の耳元で一日中傷つくことを言われているのと同じ。

それ、絶対傷つきますよね?

自分で自分を傷付け、もっともっとダメにしちゃいます。

とはいっても、生きていれば落ち込んだり、チャレンジして失敗したり、仕事でミスだって色々ある。

そんな時は、きちんとリセットが大切なのです( •̀ω•́ )✧
リセットしないと、またその気持ちに引っ張られミスしたりして、どんどん悪いスパイラルにハマります。

悪い方に考えるのではなく、
『この経験ができたのは、チャレンジしたからだな』ってどんな悪い事があっても、考え方、見る視点を変えてみる!!

だから『こんな服は私には無理』とか、『こんなの私にはできっこない』ってなる前に、やってみることから始めましょう!

それだけで、一歩前進です(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

一歩前進してからは、また見える景色も、気分も違いますよ!




こんにちは。
「印象はコントロールできる!」
ファッションコンサルタント、天野藍(あまのあい)です。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4094.JPG

『見た目が大切』
『好きな服、似合う服を着ているだけじゃダメ』

とお伝えしていると、
『外見で誤魔化している事にはならないのですか?』
と、抵抗を持たれる方もいらっしゃいます。

でも、自分自身の目標、自分自身のなりたい未来に向けて手段を考え、作戦的に行うのは大切な事だと私は思います。

人と同じことをしていて、同じことが出来てるだけで評価が可も不可もなく【3】の評価を貰えるのは、学生まで。

それでは稼げません。





↑このページのトップへ