_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4447.HEIC
先日手に入れたコルトux6102
先径0.8ミリ で やや硬い竿なんですが
使い勝手はどうやろね?

それと 新作
デカビラビライソメ
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4478.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4480.HEIC
下の列三色を作成しまして

神明間アジングに向かいました。


現場着
海の色は、、、、既に緑
プランクトンかなり多量に湧いています。
白LED入れても 緑色になり、いかにも富栄養状態。
これは勝利確定か、、、?


1投目 ボトム落として勝手に釣れるところからスタート
快調に釣れ続けて 海面には小さいイワシもたくさん来襲し さらに勝ちパターンか??
両側サビキの人 ほとんど釣れません
アジング強いです、、、

デカビラビラは、、、
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4498.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4501.HEIC
釣れました! あとでこの白いデカビラビラが覚醒します(笑)


ある程度クーラーが埋まってきたので
もう釣らんでもいいやー とタチウオワインド しますが不発

コルトux6102のテストせなあかん と タングステンジグヘッドつけて ライトも当たってない暗いところの沖に遠投してみました

1投目でアジ釣れた、、 鱗付け即完了
どこでも居るんやなー

ボトム付近に落とし
L字で引っ張ってきますが
潮が重ーいレンジがありまして
そこに入ったところで止めてアタリ待ちをしますとコツンと来る
再現性ありの連発

お友達に 今ここ面白いよー と 釣り方を説明し
同じようにやってもらうと やはり釣れる。

デカビラビライソメ白が強い、、アタリ発生率100パーセント   必ず何かが当たる

タチウオに2回ブチ切られ、何か他の大きい魚にブチ切られ、、ていますが、、、、


コルトux 6102は 潮の重みの変化がよくわかり
アタリはちゃんと初心者でもアタリとわかる振動を伝えてくれる
ティップは少し太いのかもしれないけど それに続くベリー部分がやや柔らかいようで
しっかり掛けに行かなくても 勝手に乗る感触もあり。
ちゃんと掛けの動作をしても 勿論よく掛かる。

ドラグはややキツめにして釣った方が私には面白く感じた。竿先が良い仕事してくれますわ。



「あああ こりゃ使いやすい ええ竿やなあー」
これなら私でも釣れるわ、、、

一回使っただけで気に入りました。良かった良かった。

ということで コルトux 6102も 院長オヌヌメロッドとなりました。


氷がたっぷり入った院長の血抜きクーラーにはお友達のアジも入れられていますが

みんなで遠投ジグ単で遊んで駄目押ししてしまいまして

22リットルクーラーがこの有様に
氷は取り除いて撮影しております最低(笑)
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4502.HEIC
ドーーン やってもうた(笑)

ここから山分けしていくのですが
常連の 帰り際やってきたおじいちゃんに
強制的に30匹プレゼントし
あとは3人でわけまして
なんとか持ち帰り可能な量に収めました(笑)

面白い夜でした。
みんなで100匹は余裕で釣ったなあー