なんか逆説的だけど。
自信があるから自信がなくなるのかなぁ。
「こんなはずじゃない」
「自分は特別だ」
「あいつより優秀なはずだ」
っていう自信。
その自信のせいで下げられなくなったハードル。
でも、それを超えられずに失う自信。
その間を行ったり来たり。
プライドが高いと言えばそれまでなんだけど。
自意識過剰と言えばそれまでなんだけど。
「今日も3食食べれて幸せだなぁ」くらいのスタンスが良いのか。
自分に期待しすぎているから自信を失うのか。
自分で決めたハードルさえ超えられれば勝ち組なのか。
まぁ、何はともあれ。
今夜も月が綺麗です。

子どものとき。
遊んでいる輪の中に遅れて誰かがやってきたときに、
その子を自分のチームに入れるかどうかをじゃんけんで
決めていました。
本人を目の前にして「いらない‼︎」と声高らかに言われることもあり。
今思えば残酷だなぁ、とも思うのですが。
大人の世界も同じもの。
まずは入社試験・面接を受けて「いるか、いらないか」。
仕事の能力をみて「いるか、いらないか」。
派閥や人間関係で「いるか、いらないか」。
大人の方が子どもっぽい気もしますが。
でも、それが生活に直結する社会人。
「いる‼︎」と言われ続けたいものです。
引っ張りだこになりたいものです。
なんなら、自分を取り合ってじゃんけんしてほしいものです。
世のちびっ子‼︎「いらない‼︎」と言ったやつを見返せよ‼︎
夏休みがはじまるー‼︎

このブログをご覧いただいている皆さまに。
すでにお気づきだと思いますが。
実はフランス人です。
嘘です。
あぁ。フランス行きたいなぁ。ブルジョワしたいなぁ。
なんだよぉ〜。
今日も蒸し暑い日本でウイイレかよぉ〜。
エムバペ加入してくれよぉ〜。
こうなったら、この夏はとことん日本人してやる。
日本人らしくかき氷頭痛でキンキンにして。
日本人らしく扇風機にア〜ア〜言って。
日本人らしく甲子園をガンガン観て。
見てろよ、フランス人‼︎
これが日本の楽しみ方だぁ‼︎

↑このページのトップへ