10/14に行われる浦和レッドダイヤモンズレディースとのホームゲーム。昨日は動員施策の一環として、茨城県内各所をPR行脚してきました。この試合は「茨城空港↔神戸空港増便記念マッチ」として開催されます。

茨城県庁、鹿島市長、行方市長、潮来市長、茨城県サッカー協会、鉾田市副市長、神栖市教育長、地元の飲食店など考えうる地元の皆さまへ2班に分かれてあいさつ回りをしてきました。
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0358.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0362.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0365.JPG
さすが、鹿島アントラーズのお膝元。どの皆さんもサッカーに興味は高く、なでしこリーグ公式戦は初めての開催となるこの試合に興味を持って頂けたと手ごたえを感じています。
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0367.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0368.JPG

また、小美玉市長、堅倉小学校、美野里中学校へは茨城国体出場のために地元へ帰っていた京川舞も帯同し、「故郷に錦を飾る」のごとく大歓待を受けました。彼女自身も喜びを感じたと思いますし、私たちも胸が熱くなるほど嬉しかったです。
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0360.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0359.JPG

さて、「なぜカシマでホームゲームを?」を思われている方がたくさんいらっしゃいますので、ここで説明します。今、日本列島ではラグビー熱で大いに盛り上がっています。ラグビーワールドカップ2019日本大会が開催中ですが、ホームのノエビアスタジアム(御崎公園球技場)も4試合が行われます。8か国の代表がこの地で試合をします。スタジアムで前日練習が行われるため、4試合とは言え8~12試合分のピッチ負担が想定されています。
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0281.HEIC
また、事前練習(キャンプ実施)は周辺地域の天然芝のグランドが採用され、サッカー専用のJグリーン堺も含まれています。大阪の花園ラグビー場でも4試合が予定されており、近畿の天然芝会場はほぼほぼ押さえることが出来ない状態で、手を差し伸べて下さったのが鹿島アントラーズさんでした。
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9719.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9722.HEIC
鹿島は国内外合わせて20個のタイトルを獲得してきたJリーグいやアジアNo.1クラブだと言っても過言ではないクラブ。ヴィッセル神戸時代から大変お世話になり、いろいろと勉強をさせて頂いてきましたが、今回の茨城国体への京川舞の派遣を含め茨城県とは何かとご縁があり、その中での鹿島開催決定と言うことでした。
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0192.HEIC
このスタジアムでなでしこリーグ公式戦が行われるのは初めてのこと。過去に皇后杯開催はありますが、リーグ戦はありません。そして、世界基準のこのスタジアムでなでしこリーガー達のプレーが展開されることは今からワクワクしてなりません。スタジアムの様々な基準も魅力のスタジアム。一人でも多くの皆様に観戦にお越し頂きたいと思っております。対戦相手は現在首位を走る浦和レッドダイヤモンズレディース。皇后杯へ向けて試金石となるのは間違いありません。
一人でも多くの皆様にご来場頂ければと存じます。

10/14(月・祝)
INAC神戸レオネッサvs浦和レッドダイヤモンズレディース
茨城県立カシマサッカースタジアム