久しぶりの更新となりました。新型コロナウイルス感染拡大の自粛も明け、世の中が通常に戻ろうとしていますが、どのようにお過ごしでしょうか。

自粛期間中は医療従事者の方への感謝の気持ちを持ちつつ、身近な家族や周囲の友人、職場の仲間と一緒に「ステイホーム」に努めてきました。家飲み(ウイスキー「知多」でハイボールが主)を楽しみ、家族団らんの時間も増え、趣味のギターを弾いたりと有意義に過ごせたかなと思っています。
先週から完全に自粛していた外食を週に2回程度解禁としましたが、あまり密にならないように注意しながら行きつけの店だけに限って出かけています。

さて、INAC神戸では、このコロナ自粛期間中から販売を始めた「洗って繰り返し使える立体マスク」&「接触冷感マスク」の売れ行きが好調です。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2306.JPG
今回、取引をするにあたり、INACの需要に合わせて増産体制を取って頂き当初は1週間以内の納品目標でしたが現在では即日納品も可能なほどになっています。特に接触冷感タイプは通気性も良く、東灘区内の公立小学校、中学校の先生方にもご愛用頂いております。本来、グッズとして販売するのであれば、エンブレムやロゴを付けて販売するのが主流だと思いますが、今回は敢えてそのような展開は取り入れませんでした。その理由は・エコである・マーク付けていたら納期が遅くなる・誰にでも着けて頂けることです。使い捨てのマスクもかなり供給数が増えてきましたが、一時は全く手に入らない状態でしたよね。紙マスクを洗って繰り返し使っている方もたくさんおられたようですが、私は紙マスクは衛生面や経済面の観点からもエコなものがあった方がいいよなと思うようになっていました。それまではこのタイプのマスクには興味がありませんでしたが、試しに私の関係の知人らに紹介したところ、なんと1,000枚を超える依頼があったのです。そこで、これは世の中のニーズにぴったり合ってるのだと確信し、INACでも販売させて欲しいとお願いしました。もちろん、その会社でも直販されておられますが、私たちが取り扱うことでファン、サポーターの皆さんやサッカーに興味がありINACを知っていてる方々へも拡販し、多くの方々のお役に立ちたいと考えています。またエンブレムを付けなかったのは、物は良いのに阪神ファンの方が巨人のマークが入ったものを身に着けるのって躊躇しますよね。ガンバ大阪サポがセレッソ大阪のエンブレムが入ったモノを身に着けるのは抵抗がありますよね。今回のコンセプトは必要な時に必要なものを必要なタイミングで提供できるかどうかでしたので、そのまま販売することを選択したわけです。おかげさまでかなり多くの皆様にご購入頂いておりますが、供給体制はしっかりと整っていますので、ご興味のある方はぜひINAC神戸のマスク紹介ページをご覧ください。
ニュース : 【6/6(土)20時~ Made in KOBEの「洗って繰り返し使える立体マスク」&「接触冷感マスク」販売のお知らせ】 | INAC神戸 レオネッサ
クラブ、選手、試合、イベント、グッズ等の最新情報のご案内。
inac-kobe.com

それから、マスクにまつわるエピソードがもう一つ。このマスクを販売する前に売っていた「INAC神戸オリジナルデザインマスク」についてです。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2304.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2305.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2303.JPG
4月に限定予約販売し、5月下旬にはお客様へお届けできる予定でした。しかし、5月を過ぎ、6月になっても商品が入ってこない。「来週には、来週には・・・」と聞かされても一体どうなってんの??と取引先の社長へも直接連絡したほどです。原因は「中国の税関が日本へのマスク輸出ルールをころころ変えるため、税関を通過できない」ことにありました。そのうちにお客様からのクレームは当然増えますし、このまま放置もできず、「方法は何でもいいので、とにかく物をウチに届けて下さい。」と懇願しました。だからと言うことでは一切ありませんが、別ルートを模索して頂き、今日晴れて私たちのクラブハウスに商品が届きました。すぐに検品し、発送の作業に入っておりますので、この週末にはご購入頂きました皆様に商品が届くと思います。
お待たせした皆さま、本当に申し訳ありませんでした。心よりお詫び申し上げます。この教訓を今後に活かし、より良いサービスと需要と供給のバランスをきちんとできる先からの仕入れをするように致します。この点からもやはり国産の安心感は重要だなと感じています。

7月1日(水)からコンビニやスーパーでのプラスチック製買物袋が有料となります。INAC神戸特製エコバッグ「with INACマルシェバッグ」を作ってみました。とりあえずは数量限定販売ですが、お出かけの際にこのエコバッグをぜひ連れて行って欲しいと思います。
ニュース : 【6/24(水)20時~ 「with INACマルシェバッグ」販売のお知らせ】 | INAC神戸 レオネッサ
クラブ、選手、試合、イベント、グッズ等の最新情報のご案内。
inac-kobe.com

今日書いた一連の取り組みは、少しずつ変わっていくライフスタイルを一緒に歩んでいけるサービスを提供したい気持ちを込めています。今後はこれを「with INAC」と謳っていこうと考えています。私たちも微力ながら誰かの役に立ちたい、そんなクラブになりたいと願いを込めて。

最近、INAC神戸からも様々な情報を発信しております。少し前の情報でももう古く感じてしまいますが、自分でも整理する意味でオススメしたいものをリストアップしてみました。お時間のある際に、ぜひぜひご覧ください。

▼ラジトピ(スタンボー華)
https://jocr.jp/raditopi/2020/04/30/52652/

▼ラジトピ(鮫島彩)
https://jocr.jp/raditopi/2020/04/20/45909/

▼【週イチ なでしこカフェ】4/23配信(安本)
https://youtu.be/ubQePpzuqTQ

▼洗えるINACマスク(INAC神戸リリース)
https://inac-kobe.com/news/detail/6044

▼マスク完売して追加販売へ(サンスポ)
https://news.yahoo.co.jp/articles/abee92ac0ce12c79785f2c8c78d3d0f9c6d7970d

▼洗えるINACマスク販売へ(神戸新聞)
https://news.yahoo.co.jp/articles/0f95386d7b0c1dff402ccc06daffa26567b2

▼いつも応援してくださる皆様へ(チーム全員)
https://youtu.be/pxlnOWV5m1E

▼1日5分で出来る!かんたん全身ストレッチコース(吉田凪沙)
https://youtu.be/QicP3pVj7G8

▼INAC体幹トレーニング初級編(牛島理子)
https://youtu.be/g7cwG3eHTho

▼医療従事者の皆さまへ(応援メッセージ/エンゲルス監督)
https://www.city.kobe.lg.jp/a73576/kenko/health/infection/protection/corona/iryoshien/message/inac1.html

▼オンライントークイベント(複数選手がゲスト出演)
https://inac-kobe.com/news/notice/6046

▼「#ビデオ会議の背景にしたい画像」
https://inac-kobe.com/news/notice/6016

▼LINEスタンプ2020シーズン版リリース
https://line.me/S/sticker/11367909

▼J's THEMEにギターで挑戦(安本)
https://twitter.com/INACKobe83/status/1252227298264150019?s=20

一昨日、給油のついでに洗車をした際に、サンルーフが微かに開いてしまっていると言う失態を演じてしまいました。途中で気づき、ルーフを閉めましたが、屋根のところには泡が溜まってました。処理をし、エンジンをかけると「VSCシステムチェック」と言う警報がメーターのところに表示されていました。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1532.HEIC

1日経ったら消えるだろうと思っていましたが、翌朝も表示されていたため、車検をお願いしている神戸スタンダード石油INACのスポンサーでもある)の住吉イースト店へ持っていき、チェックをしてもらいました。
最近の車は凄いものでコンピュータチェックを行い、洗車の水漏れの影響からかコンピューター基盤が少しおかしいかもと言われ、神戸トヨペットさんに連絡をし、すぐにレクサス住吉山手店へ持っていきました。

ここからはビジネスにもライフワークにも通じるお話です。
社長室長の方からお店のGMへ一報を入れて頂き、開店と同時に伺いました。すると、GMとテクニカルマスターの方にお迎えいただき、事情を説明。「連絡受けてますので、すぐに対応します」と。

この手のケースで多いのが持って行っても、「いや、まだ聞いてないですがどういったご用件でしょうか?」となり、一から十まで説明することが多いのですが、全て情報は伝わっており、私と神戸トヨペット西村社長との関係性も含めて瞬時に対応頂きました。数時間後に連絡を頂き、洗車による水漏れが原因では無いこと、現在の車の状況、将来的に機器を変える場合の経済条件などを丁寧に教えて頂きました。営業短縮に伴って営業時間内に車を受け取りに行きました際には懇意にしている営業の方も出てきて頂き、世間話も含めて懇切丁寧の文字通りの対応に感心しながら、車に乗ると・・・。

前日に洗車したばかりの車でしたが、車内は何もしてなかったのにカーペットは綺麗になってる上にある程度の拭き掃除もして頂いていたようで「車が故障したらどうしよう」から「何もなくて良かった」に変わっていた私の心を「え!?車が綺麗になってる」と感動を与えるものになっていました。

何が言いたいか。自分の不注意と時を同じくして発生したアラートで心配に思っていた事象が何かハッピーな気分にさせてくれるレクサスの素晴らしい対応に私もそんな応対を心がけたいなと思ったと言うことです。

レクサスFANが多いのもわかる気がしましたし、サービス業はこうあるべきだと言うことを改めて気付かせて頂きました。

レクサス住吉山手の皆さん、どうもありがとうございました。

↑このページのトップへ