少し更新が空いてしまってしまいました。沖縄キャンプから帰り、営業行脚の日々。おかげさまで新たなスポンサー企業がたくさん増えています。準備が整ったところからお知らせしていきたいと思いますので、INAC神戸レオネッサの公式サイトの情報をどうぞご覧ください。

さて、2/22金曜日に今年のJリーグが開幕しました。所用があり、セレッソ大阪の開幕戦にお邪魔しました。対戦相手がヴィッセル神戸と言うこともあり、4万人を超えるお客さんの入りで満員。期待感が高まる開幕にふさわしい雰囲気だったと思います。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8206.JPG
古巣のヴィッセル神戸の応援席も多くのサポーターで埋まっていました。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8205.JPG
私も今の立場として、関西のクラブを応援したい、見習いたい、お付き合いもちゃんとしていきたいと思い、お花をお贈りしました。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8190.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8198.JPG
ガンバ大阪さんはtwitterにアップして下さり、大変ありがたいなと思いました。
また、セレッソ大阪のモリシこと森島社長からはお花ありがとうの御礼を直接言って頂きました。そして、ヴィッセル神戸で共に過ごした都倉賢と藤田直之にも久々の再会。彼らの活躍を心から期待しています!
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8196.HEIC
その他、Jリーグ村井チェアマン、朝日放送スポーツ局の皆々様、Jグリーン藤縄社長らご挨拶させて頂きました。また、キム・スンギュ、渡辺博文、小川慶治朗、田中順也らヴィッセル神戸の選手らとも久々の再会。ルーカス・ポドルスキは会うなり、『アイナック神戸〜、アイナック神戸〜』とチャントを口ずさんでくれました。

改めてサッカー仲間の素晴らしさに感激した日でした。我々、INAC神戸レオネッサの開幕は3/21。ノエビアスタジアム神戸で13時キックオフです。この試合の動員数1万人をめざして、これから様々なプロモーションに取り組んでいきます。

Jリーグにリスペクトしながら、なでしこリーグをもっと盛り上げたいと言う思いが、私の仕事の原動力となっています。まずは一人でも多くの皆様にスタジアムに足を運んで頂ける取り組みが重要です。そのために、INAC神戸は試合映像の価値を高く感じており、試合を観て頂けるように取り組んでいきます。詳しくは次回のブログに書きますので、乞うご期待ください!

2019.2.24

トップチームが沖縄でのキャンプを行なっている期間もアカデミーのチームは六甲アイランドで練習に励んでいます。昨日、少し時間ができたので夕方からの練習を見学していました。
まずはU-18。谷口監督が丁寧に選手たちに指導をしていました。先日は全国3位に輝いたこともあり、選手たちもイキイキとトレーニングに励んでいるように見えました。ウェアを良く見てみるとトップチームが昨年着用していたトレーニングウェアです。これこそがトップチームとの連携の現れで、今シーズンよりU-18は前シーズンにトップチームが使った練習着を譲り受けて着用することに決めました。高橋強化部長と谷口監督からの要望もあり、早速実行。選手たちのモチベーションも上がっているとのことで少なからず効果は出ていますね!
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8173.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8174.JPG
そして、そのお隣ではU-15が米津監督のもと、行われていました。こちらは中学生年代ですが、INAC神戸のレジェンドが子ども達としっかり向き合って指導しているシーンが印象的。そして、贔屓目抜きでなかなかうまい。選手達は寒空の下、しっかりと練習していました。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8175.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8176.JPG
今シーズンから新たにてアカデミー体制を整え、歴史と伝統を重んじながら、より強さを増していく所存です。

日テレベレーザとの大きな違いはユースをいかにトップチームと結びつかせられるかと言う点です。ベレーザはユースからの昇格選手も多く、言うなれば子供の頃から同じメンバーで同じサッカーをしているわけです。INACも同じような土壌を作りながら、一方で現在のように良い選手を外部から獲得する両建てて行くべきだと考えます。 
本当に重要なのはアカデミーの充実と裾野の拡大です。東京多摩川にもアカデミーがあります。神戸と連携し、一人でも多くの選手がレオネッサ(トップチーム)に昇格できるような選手の育成が目下の課題です。それをこれからは突き詰めていくつもりです。

アカデミーの情報はFacebookを中心にお知らせしていますので、ぜひそちらもご覧ください。

▼INAC神戸アカデミー

2019.2.16

今日からINAC神戸レオネッサは新たな企画にチャレンジしています。それはエンゲートと言うギフティング・コミュニティサービスを使ったPR展開です。
このサービスでは、ファンがチームや選手を"応援する気持ち"を"ギフティング"と表現し、実際にファンの皆様から投げられたデジタルギフトはアイナックコーポレーションの収入となり、チームの活動運営費に充てられます。
これらの履歴はチームや選手とファンとの結びつきを表すものとして、すべて改ざんできない形でブロックチェーンに記録されます。ですので、皆さんが応援した記録はもちろんのこと、どの選手が応援されているのかも履歴が残る新しい形です。

今回はこれを使って、年末から最近まで神戸の街中に貼り歩いているポスターの販売をします。

▼サイン入りサンクスポスタープレゼント企画
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7610.JPG

お気に入りの選手に300ポイント以上のギフトを送って頂いた方に、その選手のサインを入れたポスターをお届けすると言う企画。私どもがこのポスターを貼りに行った際のSNSにこのポスターが欲しい、売って欲しいと言う要望が多数ありましたので、普通に売るよりも何かしかけようと言うことで今回の運びとなりました。

エンゲートへのログインが必要ですが、この機会をぜひご活用頂き、サイン入りポスターをGETして下さい。

エンゲートの説明は下記のYouTubeでご覧ください。
▼エンゲート紹介動画

2019.2.14

↑このページのトップへ