月別アーカイブ / 2011年04月


ボディークリエーター・モデル 今村大祐ブログ-SH3G05920001.jpg



素敵なメンズにアプローチされよう!


Mission7『隙を見せろ』


ども、穴があったら覗きたい大ちゃん先生です。


福岡は女性が多いから・・・、と、出会いが無い事を嘆いている女性が多く見られます。


理由は様々ですが、仕事や趣味に忙しい、休日は家で過ごしたい、イイ男が回りにいない、出会う場所がない・・・etc


でも、はたしてその理由だけでしょうか。同じ状況でも素敵なメンズにアプローチされる女性もいます。


その女性とあなたとでは何が違うのでしょうか?

1つは「隙」です。


男性は隙に弱いのです。


そこで、あなたのどこかに「隙」を作りましょう。


見た目でもOKです。


例えば、髪であれば耳にかけるなどして、耳がチラ見えする隙を作ります。


洋服は、胸元や袖に隙を作ったり、スカートやショートパンツでふとももとの隙を作ったりも効果的です。


体型で言うと、わき腹と腕との隙や、両足の間の隙。


これらはプロポーションとの関係もありますが、


誰でも実践出来るものだと口角です。


口角の上がった笑顔は自然と唇に隙が生まれます。


それに、口が軽く開いているのを見ると、男性はセクシーだと感じます(ずっと開いたままだと逆効果ですが…)。


男性は1つ隙を見つけると、もっと隙を見つけたくなります。


もはやその隙に入りたくなるくらい(笑)。


見た目でも隙は作れますが、見えない隙、いわゆる雰囲気や喋り、会話の内容も大切です。


ポイントは男性に口説く隙を与える事。


完璧な女性というのは案外モテないものです。


警戒心を持つ事は大切ですが、口説ける見込みがないと感じると男性はなかなかアプローチ出来ません。


自分だけ話すのではなく、男性が話す「間」を作ったり、会話の中で「素敵な相手に巡り合いたいと思っている」と伝えたりして、心の隙を見せましょう。


何かを男性に頼んでみるのも効果的。


頼み事を叶えてくれた時には、「すごーい」や「あなたのような彼がいたら嬉しい」などと男性を褒めてみてください。


もし僕が言われたらすぐ口説きます(笑)。
 


Daisuke Imamura Official Blog-SH3G05910001.jpg


彼の心をくすぐってみよう!

Mission6『クロスで落とせ』

ども、長い髪を全部片方に流した時の、うなじが大好きな大ちゃん先生です。

異性のしぐさにドキッとすることってありますよね。

男性も女性のしぐさに、無意識に心をくすぐられているものです。

第一印象だけでなく、

ちょっとしたしぐさが、以外にも男性を虜にしてしまうのです。

例えば、直線的な動きや、平面的な動きは男性らしく見え、

曲線的な動きや、円運動は女性らしく見えます。

特に、日本舞踊にみられるような柔らかくしなやかな動きや、着物を着ている時の優雅な所作は、男性にはない女性特有のものです。

これらは、

体をひねるようなクロスの動きが特徴。

このしぐさは女性らしさを表しやすいんですね。

そしてこれを、日常生活の中で使うことが必要です。

そんなのあるんですか?あるんです。

イイんですか?イイんです。

振り向く時、髪を耳にかける時、ピアスを付ける時、電話をかける時、靴を揃える時、物を拾う時・・・

これらすべてに男心をくすぐる女性らしいしぐさがあります。

振り向く時は、体ごと一気に振り向くのではなく、

まず顔から振り向き、遅れて体も回す事によって首やウエストラインにひねりが出来ます。

髪を耳にかける時は、右手で右耳にかけるのではなく、右手で左耳にかけます。

この時に首を傾げると、さらにセクシーさがアップします。

この要領で、ピアスを付ける時と電話をかける時も、右手で右耳に持っていくのではなく、右手で左耳に持っていきます。

靴を揃える時と物を拾う時は、靴や物に対して正面ではなく横にしゃがみ、遠い方の手を使います。

左の鼻は右手でほじるエレガントに見えます(笑)

このクロスの動きをなにげなく使う事で、彼の心はくすぐられまくりです。

僕にはこちょこちょは効きませんが、このしぐさは効きます。

僕へのボディータッチはぜひクロスでお願いします。


Daisuke Imamura Official Blog-SH3G05900001.jpg



彼の感情をコントロールしてみよう!


Mission5『右脳を口説け』


ども、耳を攻められるのが弱い大ちゃん先生です。


前回まで目&口を使って攻めて来ましたが、今回はです。


相手の感情をコントロールする方法を書いちゃいます。


脳は右脳と左脳に分かれていて、


右脳は「イメージ脳」ともいわれ、


創造性や人間関係、イメージや直感的思考、表情の読み取りや喜怒哀楽といった感情を司るといわれます。


また、左脳は「言語脳」ともいわれ、


言語、計算、記憶、声や音の認知、論理的思考などを司るといわれます。


この右脳と左脳の特性の違いがポイントです。


恋愛にとって重要なイメージや感情というのは、右脳が司っています。


ということは、


右脳を口説く事が出来れば、恋愛に発展しやすくなるといえるでしょう。


ここで大事なのが「ミラーリング(真似)」です。


あなたと彼がどのくらいお互いのトーンやピッチを真似ているか。


ミラーリングが多いほど、相手は感情移入が出来て波長が合っていると感じるでしょう。


彼があなたの話を聞いてうなづいているか見てみてね。


ミラーリングをしながら自分の恋愛感を話したり、相手が恋愛をイメージするような発言をしたりすると、


相手の右脳は恋愛モードになっちゃうかも。


でも、左脳は言語、声や音の認知を司る「言語脳」なので、心にもない事を言うと左脳チェックが入るので気をつけて!


僕なら耳元で話しかけたまま「フゥ~」とかして・・・♪


せーのっ、チャラーイ(笑)


このようにして、相手の脳の中をあなたとの恋愛のイメージでいっぱいにしてあげましょう。


ちなみに耳元で「フゥ~」とするより、耳元で息を吸う方がオススメです♪



今村大祐オフィシャルHP

http://daisuke-imamura.com/


↑このページのトップへ