月別アーカイブ / 2011年04月


ボディークリエーター・モデル 今村大祐ブログ


男性を手なづけるには!

Mission10『許して怒る』

ども、自分が怒られている事に気付かない大ちゃん先生です。

恋愛で回りが見えなくなることってありますよね。

でも、そういう時って、相手の気に入られたいが為に合わせ過ぎていたり、振り回されたりしていませんか?

男性への上手な不満の伝え方、効果的な怒り方、上手な手なずけ方があるんです。

相手も人間。

イラッとした言い方をしたらイラッとされます。

しかし、何も言わなければまた同じ繰り返し。

簡単に言うと、男はいつまでもプライドが高く、そして子ども。

特に、ピーターパン症候群の男性は子どもの頃の様な〝無責任と自由〟を守ろうとします。

ここまでしたら本当に怒るよ!

と言っても、それをちょこっと破ってきます。

対策としては、ここまでしたら怒るという上限を低めに作っておくこと。

そうすると男性は、それを大きくは破ってはこないので、後はきちんと注意をして反省させましょう。

男性に対して

「なんで遅刻するの?」

「なんで言ったのにしてないの?」と、

「WHY( なんで) ?」と問いただしても答えは返って来ません。

「~って約束したよね」

「私が怒るのも分かるよね」と、

相手が「はい」か「いいえ」で答えられる言葉にしましょう

「今回は許すけど、その代わりに~してもらうからね。それと、次したら~だからね。」

など、許すという選択肢を与えた上で、しっかりと自分の要求をして、罰も用意
します


第3者から伝えるのも効果的。

「怒ってる」と直接言われるより、

友だちから「彼女怒ってたよ」と言われる方がギクッとします。

でも、男性は基本的に臆病なので、徹底的に叩きのめそうとしたら逃げていきます。

あくまでも相手を尊重してあげて。

そして、相手を怒る前に自分にも非がないか心に聞いてみて。

一緒に過ごしてきた家族でさえ意見が合わないこともあるので、他人とは意見が合わなくて当然。

大事なのは、自分のものさしで物を言わないこと。

お互いが歩み寄るのが理想です。

一緒にいてお互いが成長出来る相手を選びましょう。

僕は怒られると思ったら寝たフリしますけどねっ(笑)


ボディークリエーター・モデル 今村大祐ブログ


好みの男性と出会うには?

Mission9『投網を張れ』

ども、居酒屋で同じカウンターに座った人とはだいたい仲良くなる大ちゃん先生です。

よく、大ちゃん先生は出会いが多いでしょ?

と言われます。

はい、多いです。

常に人に出会う場所に出向いていますから。

普通の生活をしていてバンバン出会いが舞い込んで来る人なんてなかなかいません。

朝、会社へ急いでいると角を曲がった所で男性にぶつかり、その日会社に配属してきた男性と「あっ、朝の!」なんて出会いを待つ余裕があれば良いですが…

やはり、出会いのある場所に出向いてこそ出会えるのです。

僕の場合は、月に1回交流会を開催しているので、そこに新しい方が毎回20 人くらい来ます。

主催以外の交流会では、平均30 人ほどの方と出会います。

毎月約50 人の方との新しい出会いがあるのです。

年間にすると、600 人。

仕事やプライベートも含めるともっといるでしょう。

僕と同じ方法だと、年間600 人以上の男性と出会えるということです。

しかし、交流会が苦手な方もいるでしょう。

そういう人は、ピンポイントで王子様を探さないこと。

1対1の空間だと、本当の自分を見せなくても付き合えてしまうのです。

そうすると、つい見栄を張ってしまったり、最悪、相手に遊ばれたりする可能性も。

それに、相手をなかなか知ることが出来なくて踏み込めなかったり、付き合ってから「理想と違った」などの悩みが出てくる可能性があります。

うまく出会う為には、自分と共通点を持った団体の中から理想の相手を探すこと。

いろんな場所で出会った1人を運命の人に絞るのは成功確率が低いです。

例えば、レギュラーで開催している交流会や、共通の友達を介した集まり、常連客の多いお店やコミュニティー、趣味の集まりや、今後自分が仲良くしていきたいと思う人を突破口にして、

そこの人脈を一通りかき集め、理想の人を探すほうが確立は高いです

まさに投網漁

mixi やTwitter、ブログなどにもたくさん交流会やコミュニティーの案内は載っているので、アクセスしてみるのも良いと思います。


ボディークリエーター・モデル 今村大祐ブログ-SH3G05930001.jpg


彼の心をくすぐってみよう!

Mission8『パーソナルオカン』

ども、共通点があるとすぐに運命を感じてしまう大ちゃん先生です。

女性にとって、出会い方というのも恋愛の要素の1つではないでしょうか。

出会いは欲しいけど、合コンはちょっと・・・。

という女性もいますよね。

ドラマにあるような理想の出会い方をしてみたい。

けど、現実にはなかなかそんな出会いがない。

出会いは合コンでもイイのです。

共通の知り合いを介して開かれる事が多いので、合コンといえど立派な出会いのひとつ。

そこで、上手に自分をアピールして理想の出会い方を演出しましょう。

たしかに、いつも合コンをしている様子が見えると男性も引いてしまします。

そこで、

「○○ちゃんから話を聞いていて、1度話してみたかったんです」

と合コンのつもりじゃないふりをしたり、

男性は初めてに弱いので、

「合コン初めてなんです」と言ったりもありです。

そして、キーポイントは料理の取り分け!

気の利く女性を演出しようと全員に気を利かせても、ただのオカンになってしまいます。

ここでは、パーソナルオカンアピールが効果的です。

気に入った男性がいたら、まずはその人に料理がいるかどうかを聞いてから、その人だけに取り分けしてあげましょう。

男性は自分だけ特別な感じが大好きなのです。

そして、「野菜も食べないとダメですよ」など、相手の体調などを気遣いながら取り分けてあげると、あたかも自分の為に料理を作ってくれたかのような気になります。

先に「たくさん食べる人好きなんですよ」と言っておいて、

時間差で「たくさん食べて下さいね」と言うと、間接的な告白も出来ちゃいます。

そして、終盤になったらわざと他の人と楽しそうに話してみましょう。

そうすると、男性は独占欲が強いので、その後でまた自分にベクトルを向いた時には、逃さないように捕まえようとするでしょう。

こうすると、自分は気合い入れて合コンに臨んでいる感を出さずに、相手をハンターにする事が出来ます。

僕は、芋焼酎をベストな割合で注いでくれる子がいたら、それだけでキュンときます(笑)

↑このページのトップへ