『継続は才能に勝る』


ども、大ちゃんです♪


仕事の幅を広げると、何をしてる人が分からなくなる時がありますね!




You say 「アルーーーーー!!」




Body Creator、Walking講師としての主な活動は、九州各地でダイエット&ウォーキングレッスンを開催してます。



Daisuke Imamura Official Blog


生徒には女性が多いのですが、


女性の体型の悩みで多いのは、


「ふともも」


ってことで、




簡単ダイエット講座 キターーーーー!!




『Lesson.1 座ってふとももシェイプアップ』




立ち姿勢、座り姿勢の崩れ、


これは内転筋の筋力低下のサインです!




・背中がまるくなる


・胸の前で腕を組む


・テーブルに肘をつく


・座ると膝が開く




そんなクセのある方は要注意!!




筋力を使わずに体を支えていると、ますます姿勢が悪くなり、


更に筋力が低下する悪循環に陥ります。


内転筋を鍛えると、姿勢が良くなるのにも役立ち、


ふともものシェイプアップに繋がります。


まず姿勢を正す事で内転筋を鍛え、ちょっとしたエクササイズでシェイプアップしましょう。




→How to エクササイズ




まずは、立っている時、座っている時に膝を付ける努力をする事!


内股厳禁!!


普段膝が離れている人(O脚または、力が入ってない人)は、これだけでもふとももシェイプになります。


仕事中や家でゆっくりしてる時におすすめは、


椅子に座っている時に、膝と膝の間にクッションを挟み、それを締め付ける動き、


これを20回程度するだけで、内転筋、内側広筋が鍛えられ、ふともも、膝上のシェイプアップになります。




そして、2010年に・・・



  
最もふとももをシェイプさせたあの技を・・・




今ここに・・・




カクーーーーー!!




ふとももの内側(内転筋)をさする!!




ワオッ!!




えっ、?


それだけ?


そう思った方、試して見てください!


家で職場で、気が付いたらふとももの内側(内転筋)をさする。


これだけでふとももが細くなります。




ここに書いた事はどれも簡単にすぐ実践出来るものです。


するかしないかはあなた次第・・・。


続ける事がポイントです。


キラキラ日々是継続キラキラ