月別アーカイブ / 2017年06月

iPhone7シリーズからイヤホンジャックが廃止され、Lightningコネクタに専用イヤホンを挿して音楽を聴く仕様になりました。

この「イヤホンジャック廃止」で音楽リスニングヘビーユーザーから聞こえてくる不満が、、、


「音楽聴きながら充電出来ない!」といった声です。

根本的なことですが音楽を再生することはそんなにバッテリー消費するものではないので、、、そこまで音楽聴くものなんだ、、と僕は思ってしまいましたが、、、。

解決策は2つです。

1つは
イヤホンをBluetooth接続
するものに変えること。

オススメ No1はAirPods
wr9qf4WIF7.jpg
少々値段はお高いですが、、、
コードがないことがこんなにも快適なのか!と気付かされます。

完全ワイヤレスのインイヤー型

搭載されているM1チップでiPhoneとのペアリングが一瞬。

もちろん通話もOK!
片方でもOK。

オススメ No2のBluetoothイヤホンは

8jklMryzCJ.jpg

同じくAppleグループのBeatsX
完全ワイヤレスではないです

その代わりボリューム調整がiPhone本体を使わずに出来ます。

カナル型が好きな方はGOODですね

またBeatsブランドなので音質もGOODなのが良いですね。

こちらもBluetooth接続はM1チップのおかげでiPhoneとの相性抜群!


もう1つの解決策は、、、
セパレーターを使う  です

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7573.JPG

こういった充電と再生を別けてくれるセパレーターを買うことです。

ほとんどのセパレーターは通話には対応していません。

あと、、、
見た目的にはちょっと残念。

コードが多いほど故障もしますね。

さてこのイヤホンジャック問題

どの方法で解決するのか、、、
自分にあったモノで試してみてはいかがでしょうか。






所要時間15分 ¥15800
SGSnCBVPgC.JPG
オールオリジナルパーツの純正グレードパネルを使っています。

画面保護のガラスプロテクターも修理と一緒なら¥1500

l4S1sTrduU.JPG
もちろん貼り付けは無料!

画面割れリスクを軽減するにはエッジ部分まで保護する3DタイプのガラスプロテクターがGOODです。

フィルムでは割れ防止にはなりませんよ、、傷防止くらいですね。


↑このページのトップへ