ここ数日、暑い日が続いたので
冷やし中華はじめました♥

私は断然ごまだれ派。
でも、付属のごまだれだと
家族の好みがわかれるので
手作りごまだれを作ります。

生田さんチの手作りごまだれ。
19-04-25-02-23-38-358_deco.jpg
【材料】
4人分
・練りごま…70g
・醤油…大さじ3
・酢…大さじ3
・きび砂糖…小さじ1
・塩…ふたつまみ
・チキンスープ…大さじ4
・ごま油…大さじ2

①材料を混ぜ合わせ
冷蔵庫で冷やしたら完成。

茹でたラーメンとお好きな具材に
かけて召し上がれ。

【コツ・ポイント】
チキンスープは鶏ハムを作った時の
茹で汁を使っています。
なかったら、鶏ガラスープの素でOK。

ごまのパワーはこちらから⏬

調味料を混ぜ合わせるだけの簡単ごまだれ。
これから暑くなるので作ってみてね。

新じゃがが美味しい季節ですね。

子どもたちの大好きなフライドポテトは
いつもじゃがいもを切って揚げるだけ。

手作りのハーブソルトが合いますー♥



手作りハーブソルトde
新じゃがフライドポテト。
19-04-24-11-51-19-735_deco.jpg
【材料】
・自然塩…30g
・バジル…10枚
・イタリアンパセリ…5本

①イタリアンパセリは茎の部分を取り除き
バジルと共に耐熱皿にのせ
ラップをしないで、電子レンジで
乾燥をするまで加熱する。

②乾燥したハーブを手でパラパラにほぐす。
(この時点でまだ水分があったら更に加熱する)

③ほぐしたハーブをすり鉢にうつし
更に細かくします。

④細かくしたハーブに自然塩を加えて
軽く混ぜたら完成。


【コツ・ポイント】
ハーブはお好みのハーブでOK。

フレッシュハーブでもドライハーブでも
どちらでも作れますが
フレッシュハーブが手には入る時期なら
フレッシュハーブの方が香りが良くて
美味しいので、おすすめです🌿

電子レンジでなくても
自然乾燥でも作れます。
ハーブを逆さまに吊るして2週間ほどで作れます。
私は自然乾燥で作っています♥

わが家の定番バナナケーキは
バナナのみで焼いたり
チョコバナナにして焼いています🍌

私の好きなごまを入れて焼いてみたら
めちゃくちゃ美味しかったので
これから定番にしようかな♥


黒ごまバナナケーキ。
19-04-23-08-29-57-674_deco.jpg
【材料】
・ホットケーキミックス…200g
・バナナ…2本
・豆乳…100ml
・お好きなオイル…50g
・黒すりごま… 大さじ2

①ボウルに皮を剥いたバナナ2本を入れ
泡立て器でザクザクと潰す。

②豆乳とお好きなオイルを入れて
混ぜ合わせます。

③ホットケーキミックスを入れて
さっくり混ぜる。

④黒すりごまを入れて混ぜ合わせたら
型に流し入れる。

⑤170℃のオーブンで30分~35分焼く。


【コツ・ポイント】
黒ごまはお好きな量に調整してください。

大さじ2だとごまの主張がたっぷり♥
ごま好きさんにはおすすめです!

大さじ1だと、ほんのりごまを感じられます。


ごまはすりつぶすことで
美容成分の吸収力がアップするのだそう。

600年前のアフリカのサバンナで
栽培されていたごまは
かのクレオパトラも美と健康のために
摂取していたのだとか。

1日に摂りたいごまの目安は10g~20g
大さじ1杯が目安です。
練りごまなら半量。

様々な健康効果の期待されるセサミンは
1日で体の外へ排出されてしまうため
毎日摂取することが望ましい。

日々の食事やおやつに
大さじ1杯のごまがおすすめです♥

↑このページのトップへ