○ブログのアクティブ数を頭打ちにしたソーシャルメディア
⇒2006年の第4四半期には全世界のブログ投稿の約37%を日本語によるものが占め、英語や中国語を上回る1位となった。日本はそれ程、最新の技術などにも影響されやすいと思った。2008年には、オバマ大統領が選挙にTwitterを使って当選した。こういう風に、政治界でもSNSを利用する政治家などが増えている。たまにこの政治家の意見は違うんじゃないかという批判した意見をツイートする政治家がいたりするとバズる。
しかし、利用の仕方を間違えると事件に繋がったりする。だからSNSを利用する際は、必ず画面の奥には人がいるということを絶対に忘れてはいけない。

○『巣移りの儀式 』を繰り返すソーシャルメディア
⇒米国                            
2002年 friendster
2003年 myspace
2004年 facebook
2006年 twitter
2010年 Instagram
日本
2004年2月 GREE
2004年3月 mixi
2008年 twitter
2008年5月 facebook
2011年6月 LINE

○ネット公開は、本名よりも『顔がわかる画像』に抵抗あり
⇒私はLINEとTwitterとInstagramをけっこう頻繁に利用するのですが、どれも下の名前だけ本名で公開しているし、特にInstagramは顔写真も公開しています。どうしても友達と遊んだりした時に思い出として投稿したくなるので、何も思わず公開してましたが、知らない人に見られたりするのはいやなので、鍵をつけたりなどして自分の友達だけ見れるようにするなど、工夫したいと思った。

○2つの法則に見るマスメディアとソーシャルメディア
⇒サーノフの法則
テレビの視聴率や新聞の購読者数など数の理論が通用する
メトカーフの法則
コミュニティの価値は参加者の2乗に比例する