今日から東京出張。

10/7~8に浅草の『まるごとにっぽん』である物産イベント:おすすめふるさとマルシェに壱岐島が出展するためである。
しかし、出張前の一仕事。
いや、仕事ではないな。癒し。

小学校で絵本ボランティア。週一だが、仕事の都合もあって、月1~2回しか行けてない。今回は初の6年生。

考えたあげくこの本にした↓
20171006_092818.jpg
『世界で一番貧しい大統領のスピーチ』
有名なウルグアイ、ムヒカ大統領の演説。

朝の時間に読むにはちょっとボリューミーだったので、前半と後半を少し読んで、『気になったら図書室で借りてね。』作戦とし、図書室の目立つ所に本を飾った。

『未来は君たちの手の中だ!!僕は君たちが大人になった時に、この島に戻ってきたくなるように色々やってみる!!』と心の中でこっそりつぶやく。

しかし、今年の4月に図書ボランティア入って、初めて1~2年生に読み聞かせした時の子ども達の反応は凄かった。

目がキラキラ。
眩しすぎる。

会う度にプペル読んでとせがまれたのが、今も印象深い。

10月のハロウィンシーズンにはプペルを体育館使って、プロジェクターで読み聞かせをやりたいと思ってる次第。(プペルしおりも作ってる)

さて、出張に行く際はだいたい本を持っていく。なんせ壱岐島から東京までは船で1時間、飛行機で3時間。読書するには持ってこい。

ということは「逆もしかり」であることに気づく。

【東京から読書してたら、壱岐島に着いてた。】という読書ツアーなんか面白い。島ののあちこち自分の好きな所で好きなだけ本を読む。こりゃ、楽しそうだ。

さて、そんな今回の旅のおともはコチラ↓
20171006_094439.pngAmazonで10/4にポチった10/4発売の『革命のファンファーレ 現代広告のお金と広告』by 西野亮廣氏


。。

。。。

の予定だったのだが。。。

そこは東京~壱岐島の距離感。

今朝、時点で手元にない。。。

すでに壱岐の郵便局には届いてるのかもしれないが、早朝の船で福岡に向かわなければならない。早朝から郵便局に無理お願いするのも忍びない。
20171006_093034.png
見てのとおり、95%ぐらいの所までは来てる。のどから手が出れば届く距離ぐらい。

実は先日10/4の長崎出張で、この本を書店で買って長崎駅前に新しくできたコワーキングスペースで読む予定だった。
が、長崎アミュプラザの本屋にはまだ売ってなかったのだ。本の販売業界のことは知らないが、発売日に本を買えるって思ってた。

「そうか、発売日に本を置いてない店もあるのか。」ということで、Amazonポチりのくだり。

博多へ向かう船を待つ間に「今回の出張は本なしか。。。」と郷ノ浦フェリーターミナルでFacebookを開くとこれだ↓
な、なんとっ!!
前半40ページが無料公開されている!!

『本屋で立ち読みするなら、webで試し読みできた方がみんないいでしょ。』という西野さんの読者目線。

「これで今回の出張は助かったー!!」

と思ったが、10分で読了。

面白くてフェリーが乗る前に読み終えてしまった。続きを読みたいが、本はない。

もしかしたら、今、読まなかった方が良かったのかもしれない。
IMG_20171006_101934_709.jpg
天気もココロ雨模様。
スッキリしない状態で乗船。
20171006_092706.jpg
船内で島の人気パン屋さん、パンプラスの厚切りカツサンドを食べても満足しない。(とても美味かった。ちなみにパンプラスはパン職人募集中↓)
食欲よりも知識欲が優っている状態。
脳が情報を欲しがっている状態である。

これを打開するため、考え方を微修正。

『本は今日、自宅に1冊届く。でも、もう1冊あってもいいよね。』

そう、別に同じ本を買ってもいい訳だ。
本は1人1冊しか変えないというルールはない。

『そうだ、もう1冊買って、小学校の図書室にプレゼントしてみよう。島の子どもたちが読んだら、もっと常識を覆す思考が生まれるかもしれない。』

頭の中でファンファーレが鳴り響きながら、船を降りて、福岡空港へ。(発売日から3日経ったし、福岡空港ならあるでしょー)

が、空港内の本屋で探すも見つからず。。。

スターフライヤーでフラワーカンパニーの特集を聞きながら睡魔で撃沈し、『はっ!!』とザメハ復活すると、もうそこは江戸(東京)。

寝ぼけながらも、羽田空港から浜松町へモノレールで移動、乗り換えの時に本屋発見!!(ここだ。ここにありそう!!)
20171006_205841.jpg
レジ付近にあると思ったのだが、店内ウロウロするも見当たらない。

うーん、と思ってたら。

ん?

赤いのがある!!

あるよっ↓
20171006_210113.jpg
あったよー!!
20171006_234726.jpg
無事、2冊目ゲット!!(恐らくもう自宅に1冊目が届いてるはず)

プペルの時は、4月からの図書ボランティアの1発目に何を読もうか迷ってて、たまたまカフェに入ったら、その前の本屋さんに並んでた。

ガンガン行動してくと、自分がそうしたいと思ったことが勝手に身近になってくる感じが最近多い。

さて、仕事を済ませた22時ぐらいからホテルで読み始め、2時間ほどで読了。

しるしはこんな感じ↓(前半40ページはwebで読んだので今回は飛ばさせていただきました)
20171007_002455.jpg
300ページあるものの、行間ゆったり、ページ文字数もほどよく読みやすかった。

ビジネス本、自己啓発本ではなく、今までのシステムとこれからのシステムを知っておいた方がいいよ、という情報コンテンツ。面白い。

前半40ページをスマホでみたせいか、本を読んでてもスマホで読んでる感じがした。1行の文字数は35文字で普通の本より少なめな気がする。だからちょうどいい感じがしたのかもしれないが、スマホの記事だと1行が25文字ぐらいだ。

感想もきたかったが、ちょっと眠たいし、明日は早起きしいといけないので、簡潔に。

『この本を買う買わない、読む読まないはキミに決定権がある。』

僕は自分の決定権で本を買って読んだ。
結果、買って良かった。

それだけだ。

キミはどうする。

革命のファンファーレはこちら↓
いつも「いいね&フォロー」ありがとうございます!!あなたのポチっとが、エネルギー源(笑)