OPENの日付をこれで忘れない!GOOGLEカレンダーを活用する方法! タイムマシンレターを書いたあと、OPENする日をたのしみに&忘れないようにgoogleカレンダーでリマインドをかけておきましょう。やり方①googleカレンダーをひらく。②歯車マークの横のドロップダウンの項目から「年」をえらぶ。(PC画面なら右上)③年単位のカレンダーが開いたら<>のマークで、タイムマシンレターをOPENしたい未来の日付をえらんで、【タイトル】に「○年○月○日に書いたタイムマシンレターOPEN」など、【説明を追加】の欄に保管した場所などのメモを記載。※タイムマシンレター現物をなくしちゃいそう、、、などの心配がある方は、封をするまえに中の写真を撮って、【添付ファイル】に載せておくのもアリです。その場合、うっかりデータを見てしまうと楽しみがなくなってしまうのでそこは注意!
20210224_180519.jpg