言葉の力というのはとても大きい。噂話に都市伝説。時に言葉の力は真実ならざるものを肯定するほどの力を持っている。

あなたは上原歩夢という少女のイメージを表す時、どのような言葉で表すか。


「正統派」、「王道」。多くの人がそんな簡単な言葉で片付けてしまっているように感じる。
だが本当の彼女はただまっすぐなだけ。幼なじみの「あなた」のために同じ夢を見て一生懸命頑張ってくれる姿。日々一歩一歩、前に上に進み続ける姿。そこにあるのはひたすらにまっすぐな姿なのだと思う。


そして彼女の声を担う大西さんもまた。多くの人が彼女に「リーダー感」を感じ、それはファンとしての声となる。声とはその人に求める理想の姿で。

これから幾度となくコンテンツの大きさにプレッシャーを感じるだろう。でもありのままの彼女、自由で時にいたずらだってしたくなるほどピュアな彼女の姿が好きだから上原歩夢役としての時でもそんな大西亜玖璃さんが見たいと自分は思っている。だから彼女には理想を求める声に縛られないでありのままに輝いて欲しいと思っている。

書きものが得意ではなくて言葉足らずな部分があったかもしれない。反感を買ってしまったかもしれない。それでも誰かの心に伝えたい想いが届いていたら嬉しい。

いやここは掲示板かよって言われそうだけど(笑)
シンプルに。

ユニット対抗全国ツアー東京ファンミ
3月2日昼公演


3月3日夜公演

で相互連番を組んでくださる方を募集しております。
僕がお昼の方を握っています。

てなわけで条件が合う人がいたらよろしくお願いします!!

1/17〜!!
かよちんのお誕生日〜!!


…はい。(笑)
色々あって新年初のLINE BLOGは1.17,いいなの日ですね(そんな日はない)


そんな今日は花陽ちゃんのお誕生日。花陽ちゃんといえばやはり1期4話の決意のシーンが印象深いです。
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8379.JPG
高校生になって音ノ木坂学園に通い、穂乃果達と、μ'sと出会ったことで遂にアイドルの夢への一歩を踏み出した花陽ちゃん。

思えば彼女がアイドルに憧れるようになっていたのはつい最近のことではなく小学生の頃、小さい頃からでした。親友の凛ちゃんにお話をしたり家では真似っこをしたり。


でも、彼女にはまだ勇気が足りなかった。キラキラと輝くステージへの憧れを持ちながらも自分には…なんて『壁』を作って。

よほどの自惚れやでもない限り、自分より他人の方が可愛いって思ってるものでしょ?

そうです。彼女はましてやそんな女の子ではなく本当に普通の女の子で。
だからこそ憧れを抱きながらも中学、高校と月日を経て…


可能性を感じて飛び出した女の子のように自分も頑張れば、その時から輝けたのかもしれなかった彼女の中の「太陽」は落ちかける時までやってきて。

自らを照らしてくれる光が落ちきる…もしかすれば実は最後のタイミングだった瞬間、転機に彼女は自らの中に聳え立つ『壁』を、そして内に秘めていた""に""の光をあてるチャンスを得たのかもしれません。
まさにチャンスの前髪を掴んだかのように…



目指す場所は(高い)  今より高く(どこまで?)
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8381.JPG

チャンスの前髪を  (持って)はなさないから
(ぎゅっと)はなさないから
(Oh,yeah!)奇跡の虹を渡るんだ

壁は  Hi Hi Hi  壊せるものさ  Hi Hi Hi 倒せるものさ
自分からもっとチカラを出してよ
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8386.PNG

Hi Hi Hi  壊せるものさ  Hi Hi Hi 倒せるものさ
勇気で未来を見せて
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8384.PNG

(Oh,yeah!  Oh,yeah!  Oh,yeah!  うん負けないから!

***

そうだよ覚悟はできた
(Oh,yeah!  全身全霊!)
(Oh,yeah!  Oh,yeah!  Oh,yeah!  Oh,yeah!
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8400.PNG



壁を乗り越える勇気は"2つの強い願い"に支えられて。
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8380.JPG

そこから自らの『花』を咲き誇らせると踏み出すことを決めたのは彼女自身の覚悟



花陽ちゃん
お誕生日おめでとう!!🎉🎉
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8399.PNG

↑このページのトップへ