かみさんと、花見がてら軽く昼飯でも
という話になった。
そこからの、なんだかんだで
ホテルランチとしゃれこむことに。

ま、二行目から三行目の間に

僕「豚の角煮丼の美味い店に行きたい!」
妻「ランチに豚の角煮丼って無いでしょ?」
僕「中華街なら」
妻「その後、都内のホテルで仕事でしょ」
僕「あのホテルでランチに豚の角煮丼
      やってるかな、、、」
妻「やってるかもしれないから、
       ホテルランチにしようよ」 
僕「ただホテルランチしてえだけだろ!?」
妻「たまにはそういうところに連れて行けよー
       ブーブー言ってると四角く切って
       とろとろに煮込むぞ!」
僕「プピー!」

てなやりとりがあったけど。

家を出る段になって
急に、あの服がいいこの服じゃないとと
始めるかみさん。

どうコーデしたとこで
同じテーブルに座るのは
このデカブツなんだから
トータルバランス的には
面白くなっちゃうのは目に見えてるのに
気が済まないらしい。

そんなこんなで、
もう家を出ないと間に合わない
っギリギリの時間で今日も出た
二択クイズ

右手と左手に
違う色のバッグを持って
どっちがいいと思う?

さあ、これが
Qさま!!のハワイチャレンジ並に
緊張する。

おそらくかみさんの中では
答えは決まっていて
最後のひと押しをしてもらいたいだけだ。

正解のバッグを選べば
にこやかに家を出られるのだが
逆を選んだ日には
もう一度長考からの
「続いての問題!」
になる。

過去問から取ったデータだと
利き手の右で持っている方が
正解なはずだが、、、