昨日のビッグサイトの後で、
江戸三十三観音巡りの続きを少しだけしてきた。

ビッグサイトの最先端技術の展示会について
「最先端のITテクノロジーなのに、チラシ配ってる不思議」
を昨日のブログで書いたけど、
雨がふる前で蒸し蒸しする中、会場でもらった
「ヴァーチャル・リアリティコンテンツ制作のトップランナー!」
って書かれた団扇が役立ちましたよ。

さて最先端から寺巡り。

時間もないし、雨降りそうだし、少し疲れも出ているので
なるべく早く巡りたい。
スマホのアプリを使って、場所を確認して
道をナビゲーションしてもらうのだが、
これが最短距離だと面白くない、
適当に細い道なんかを入りながら寺探し。

品川のオフィスビル群の一画に
古いお墓を見つけて進むと目指すお寺。
自動ドアが開いて、立てたばかりの事務所へ。
クーラーが快適。受付で御朱印をお願いすると
お坊さんが毛筆でお言葉をさらさらと書いて下さる。
印を心をこめて押していただく。

ありがたく帳面を受け取ると
横に「当寺の情報をLINEで!」と言うパンフレット。
ガラス張りのショーケースに入った観音様に手を合わせる。

お寺と近代化。最先端テクノロジーのうちわ。

お寺のおばさんが
「今朝ラジオ聞いてましたよ、本当に回っているのですね
 この先雨が落ちてこないといいですね」
と、やわらかな笑顔で送って下さった。
いつもより深々と頭を下げて、次の寺へ。

古い門の先には大都会。
僕はこの景色がきらいじゃない。