アキラ100%くんのR-1グランプリ優勝おめでとう。
全裸にステンレスの丸お盆一枚で、
テレビに映っちゃいけない場所を
ギリギリ隠しながら舞台上を縦横無尽
というスタイルに、テレビの前で抱腹絶倒。
裸芸をあそこまで高めた本人はもちろん
あの場所を与えたR-1スタッフにも拍手だ。

若手芸人は、一山超えたら
また一山。落ち着く暇などなかなかないが
とくに彼の場合、今後出演機会が増えるほどに
高視聴率番組に出る機会が増えるほどに
毎回スリリングなチャレンジをすることになる。
おそらく、客席から1番の大歓声が起きる日が
彼の終わりを告げる日になるだろう(笑)

一年前のR-1で
予選敗退した芸人の集団の中に彼の肌色の姿があり
ちょうど司会の雨上がり決死隊蛍原氏の頭で
股間が隠れていて「どんだけ大きい亀頭だ!」と
テレビの前で突っ込んだ日々が懐かしい。

彼の芸の真骨頂は生放送だ。
成功率と完成度を限りなく100%に近づけて
大活躍してほしい。
あと、番組制作者は勇気を出してキャスティング
して欲しい。

追伸。昨年のR-1グランプリ優勝者が
ハリウッドザコシショウで今年が彼。
同じ事務所で両者裸。
どんな事務所だ?どんな大会だ?