月別アーカイブ / 2016年09月

池袋西武本館の地下で、
以前行ったケーキ屋を探すも
見つからず、右往左往。
案内図の前で困っていると

頭の上にいつか食べた美味しいケーキを
思い浮かべながら
困り顔のデブを見かねたのか
女性の店員さんが
「どちらかお探しですか?」
と声をかけてくれた。

店名を言うと、
残念ながらそのお店はちょっと前に
なくなったとのこと。

探している途中で
他のケーキにも惹かれていたので
もう無いのだという事が解った
時点で良かったのだが
くだんの店員さん。

「◯◯さんでしたら、◯◯デパートさんの
地下に系列店が御座います」

すげえなあ。
昭和のおじさんは
こういう人に会うと
さすが、デパートと
思ってしまうのです。

勿論、池袋西武本館の
ケーキ屋さんで買うわなあ。

ホリプロの後輩芸人に
ダブルブッキング
と言う二人組がいて
とても面白い。

お笑い関係者や、
お笑いや、
お笑い通の人は

「そんなの言われなくても知ってるよ!」

って言うほど面白いのに
その実力に伴った売れ方はしていない。
その話をホリプロのマネージャーとしていたら

「そうなんですよねえ」
だって。

「そうなんですよねえ」
じゃないだろう。
言ってる場合か!
面白い人を売り込めないのは、
大問題じゃないか!

更にそのことを
ダブルブッキングの
黒田くんに話したら
「そうなんですよねえ」
だって。
お前は本人だろ!言ってる場合か!
面白いぞ!ダブルブッキング。
 

よく、夫婦の価値観が違うとよくない。
みたいなことを言うけど、
それも解釈次第で、
僕は、
価値観ピッタリの夫婦はむしろうまくいかないんじゃないか?
と思っている。 

離婚したいなって妻が思っている時に
俺も!って夫も思うから、離婚に向かうわけで
ある意味、価値観が一致してるから離婚する。
これは、屁理屈。

僕が一番に考えていることを
相手が三番に考えている、
相手が一番に考えていることを
僕が三番くらいには考えている
くらいがちょうどいいのでは?

で、さっきの「屁理屈」絡みの話。

僕が125kg超級で
かみさんが50ウンkg級なので
暴力的な夫婦喧嘩は皆無
(ひどい腰痛持ちで弱虫の僕だから
 やったらかみさんのほうが強いかも)
なのは当たり前として。
過去に激しい口喧嘩をしたことはある。

その後のかみさんの言い草。

妻「プロボクサーが、
  街で殴り合いの喧嘩をしたら
  だめなんだよね」
僕「まあ、基本だれでも殴り合いの喧嘩したらダメだけど
  プロボクサーは、同じに殴りあっても
  過剰防衛とか殺人未遂とかになるとかいうね。
  だって、素人相手に鍛えた拳を振り回すってことは
  一方的に武器を持ってぶん殴ってるのと一緒だもんね」
妻「だったら、あなたも口喧嘩で本気出すの禁止ね」

確かに僕はお喋りのプロではあるのだが、
この屁理屈の見事なことときたら、、、
とんだ、地下格闘家がいたものだ。


 

昨日も自転車に乗った。
結構長い距離乗った。

ここで確認しておきたいのだけれど、
僕は自転車にのるのが嫌いだ。
ウォーキングも。

人生のある時期
もはや自分が嫌いなことの中にしか
発見はないのではないか?
と思った。

40歳まで好き勝手やってきて
好きなことの延長線上にある発見は
ある程度予測のつくものなのでは
と思った。

そこで、
大嫌いな幾つかのことの中から
ウォーキング、自転車、
酢の物を食う、人と会う
ピンクやオレンジの服を買う
あたりをはじめて

嫌いなものも悪くないなあ
嫌いなことって面白いなあ
嫌いなことって楽しいなあ
ってのが現状。

この嫌いなことにはまる
ってのがややこしくて
簡単に言うとドM状態って話です。

で、その大嫌いで楽しい自転車なんですけど、

自転車が大好きで楽しい人を
見てて羨ましいのが
その強靭な体力、特に足腰よりも

頑丈な尻
屈強な尻
鉄の尻

体力の問題は鍛えてないから仕方ないと
あきらめも付くのですが、
何でしょうか、あの尻は。

僕の場合、二時間も漕ぐと
ケツが痛くて痛くて
100km近く走るともう誰の知りだかわかんないほど

サドルをいろいろ工夫したりして
やっと今の状態なんで、もうどうしようもない。

体重が下がると
それなりに尻耐久力も上がるんでしょうけど
想像するに、それにも限界が。

ツール・ド・フランスの選手の尻ってどんなんだろう?
朝から尻を想像して憧れの目をしているのでした。



 

今日はしくじり先生の収録。
ゲスト名は放送日も未定、未発表なんで
書かずに置くけど、
旧知の仲の人だったんで
いろいろ思い出すことがあったなあ。

お互い若くて
ギラギラしてて

詳しくは番組で、ってことで。

家に帰って、
テレビでジャイアンツVSカープを観て
アナウンサーが「25年ぶり」を連呼するのをきいていたら

ああ、今日しくじり先生の教室で
思い出していたのは、まさに25年前くらいの話だなあ
そんなに長い間、カープは優勝してなかったのか
と思った。

いろいろあった年だねえ

岩手めんこいテレビ開局25周年おめでとうございます。 

↑このページのトップへ