月別アーカイブ / 2016年07月

来週のメッセージテーマ
貸した借りた

借りたままになっているもの、あるなあ。
ニッポン放送のS氏から借りた、ビデオカメラ。高価なものだし、捨てたり売飛ばしたりはしてないけど、すでに、古すぎて使い道がないと思う。

だって、メモリーカードやハードディスクにハイビジョンやら、その上の4K映像が撮れて当たり前の昨今に、ハイエイトのカセットテープ方式って。

おそらく、生のテープを手に入れるのが困難かと思われる。

新しいカメラを買って返すべきだわな。

あとみなさんの周りに
本とかCDとかDVDとか
押し付けがましく貸してくる人いません?

これ聞いた方がいいよ!
これ見ないと絶対損するよ!
勉強になるから!

って感じで、断るに断れなくて
借りたDVD。
そんな感じだから見る気にならない。

見てないから返せないでいるうちに
そんなに長く借りたのに見てないのも申し訳なくて、
その作品の話題を避けるようになり、
相手もその空気に気づいて
よそよそしくなり、
今やBlu-rayも出てるし、、、

なんてのもある。

貸した方も思い出してみよう。



おじさんになっちゃうと、
青少年向けの高校野球漫画に入り込めなくなっちゃう。

小学生で、ドカベン読んでいた時は、高校生って大人に見えるから、すげえなあ、ってただただ感心して見られたけど、アラフィフからしたら、18歳って、幼すぎて、冷静沈着な山田太郎を見て

そんな高校生いるかい!?

ってなっちゃう。

殺人野球の土佐丸高校って、もはやどんな教育方針なんだと。

ガッハッハたのしか野球見せてやるタイ

って何があっても笑い飛ばしていた雲竜君も高校一年生であの風格。

今なら、やや強めの高校の監督が、学校とか親とかマスコミとか、選手とかに挟まれて、辛いなあって、漫画の方が入り込める気がする。




今使っている
プール用のWALKMAN。




プール用って書いちゃうと
WALK、じゃないのか?
とにかく、軽く防水のものなので
プールでも使えるやつ。

ウォーキングの時も、
外部音を生かす機能の切り替えが
付いているのが、偉い所。

ジムみたいな安全場所はまだしも、
屋外が危険がいっぱいで両耳塞いで歩くのは
危険極まりないので。

この機能があってなお、
せめて片耳は、あけておいたほうがいいかもだけど。

僕特有の問題は、
こうも気候が暑くて、こうも体型が暑苦しいと
日と距離によっては耳の中にも汗をかく
たまに出さないといけない。

さて、プールに戻って、、、
泳ぎながらの音楽鑑賞はとても楽しい。
なんかトリップするし

問題はトリップしすぎている時に
悲しい曲や暗い曲がかかると溺れそうになること。

この間、クラシックばかりを入れて泳いだ時に
スメタナのモルダウに
遠い山に日は落ちてが続けてかかった時は
水死体気分になってしまいました。

主は冷たい土の中に
も入ってます。

あ、ジムやプールの規則で
使えない所も多いみたいです
(って、そこまで責任持つこたぁないか)

 

今日のゲスト、
夏木ゆたかさんがリポーターをやっていた
スタードッキリマル秘報告覚えているなあ。

よく「テレビのどっきり企画って全部やらせだろ?」って
決めつけてかかる人いるけど
そんなことはないよ。

カバン持ち時代、
師匠は完全にひっかかってたし、

僕自身も仕掛け人として、
一晩泊まってまで、寝起きドッキリ企画のリポートに
行ったのに、ドアチェーンかけて爆睡してたアイドルがいて
結局、撮影できずに一晩泊まった意味何もなし。
とか経験したし。

ドッキリ番組のプロデューサーから、
ガチ過ぎてお蔵入りになった回の話も聞いたし。

出川さんや、上島さんの域に達すると、
日常で変なことが起きたときに
「ははーん、これドッキリだな、、、」
って思ってしまって、あわや事件なんてことが起こるらしい。
街角でおかしな人に絡まれて、
マネージャーさんが「どっきりじゃないです」って念を押すことが
あるとか。

言われてみれば、
今、このブログを書いているのは
テレビ朝日の楽屋なんですけど
変に暑い。

今、そのことを訪ねたら、
マネージャーが焦って
「伊集院さんが来る前に間違えて暖房を入れてしまって、、、」
と謝ってきた。
ドッキリがばれそうになって下手な言い訳を、、、

そう思って見始めると
なんかゴミ箱の位置がおかしいし
何気なく机の上に置かれたテレビのリモコンが
一回り大きいような、、、
さては、爆発するのでは?
まてよ、この鏡マジックミラーで、、、

朝のラジオも壮大なドッキリの一環で、、、
ホリプロに入ったっていうのは、嘘で、
実はまだ三遊亭一門の下っ端のままで、、、
かみさんって思ってるのは仕掛け人で、、、
そもそも、中学校時代、そこそこ勉強ができた僕が
高校受験に失敗したのも、、、

一般人をだますのにずいぶん時間と手間とお金をかけてるな
このドッキリ。

はやくリポーター出てこないかな。

「伊集院光とダイエットと」
毎週水曜日の企画。

番組開始の4月第1週に、132キロあった体重を
一か月に1キロずつ健康的に落としていき
3年間で95.4キロにしようという壮大な企画。

3年間って目標をぶち上げておけば、
少なくとも3年間は首にならないんじゃないかっていう
スケベ根性込みの企画。

もちろんこのままじゃ時期に死んじゃう体型なので
健康にもなれる、一石何鳥かの企画

で、痩せてるか痩せてないかでいえば、
痩せている。そりゃあそうだ。

一日三食どころか一日食い放題。
生きていることがバイキング方式。
食べたいときに何でも食べてきたのを

深夜のチャーハン一気食いとか
コストコで買ったアイスクリーム三日で空っぽとか
はっと気が付くと口の周りにケチャップとか

そういうのをちょいとやめるだけで
少しは減る。
それまでが異常なのだから。

ところが、ここに「健康的に体重を落とす」
という要素が入ってきて、
かなりゲーム性が高い。

急激にダイエットをして、
急激にリバウンドするという経験は何度もしてきた。

以前、150キロの体重を半年で95キロに落として
半年で130キロまで戻したこともある。
よくぞ死ななかったな、、、

これが為替相場なら、
1ドル360円が一週間で80円まで上げて
翌日240円みたいな話。
世界経済大混乱だよ。

で、ルールは
「1か月1キログラムきっちり減らす、
 誤差は上下100グラム
 痩せなくても痩せすぎても自腹でリスナープレゼント」
という無茶な奴。

夏のデブが満腹からウォーキングすると
大げさでなく1日で4~5キロ減ったりする。

サイゼリヤに入るときと
出るときで3キロ違ったりする。

それを誤差200グラムに入れるなんて
ホールインワン級に難しい。

で、明日はその月一計測日になる第1水曜日。
目標体重は先週の予備計測で、
今回の目標体重である126.15±0.1キロの圏内である
126.10キロを記録した。キープしていれば初のクリアだが。

正直に言う。
あれから一週間の間、
ロングのウォーキングと暴食の両方したっす。

リスナーの皆さんは、
予想クイズでご気楽にプレゼントゲットのチャンスっす。
今ならまだ間に合いますよ!

さて、今猛烈に腹が減っているのだが、、、

↑このページのトップへ