月別アーカイブ / 2016年07月

続いては、
瀧のようにかく汗対策編です。

まずは、これ。

 




ま、黒は薦めません。
なぜならば、汗が出て乾いて塩田のようになるから。
カラフルな色を選ぶのが吉です。
夜も轢かれにくいと思うし。

実はポリエステル100%
で、汗の吸収(外には出してくれます)
や着心地は(あくまで個人的な感想です)それほど良く感じないのですが 

まず僕の合うサイズがすぐにあって、
なおかつ安い。
そしてカバンに数枚入れておいてもものすごく軽いっす。

そして以前にも書いた


 






30枚入りのほうがお得感があるのですが
カバンに入れておく重さで余計汗をかくので
10枚がいいです。


これも。
矢沢永吉ファンにおけるYAZAWAタオル並みに必須です。

あと、エアーサロンパスとか
8✕4的なやつとかも入れてます。

なにより、カバンは
完全防水に限ります。
己の汗の攻撃で中身が全部ダメになります。

俺はニョロモ(しめりけ)なのか!? 

ポケモンGOと
観音巡りと
ウォーキングを
アホみたいにしている僕の
おすすめアイテムをあげておきます。

まずはみなさんお悩みの
スマホに使える充電池ですが、

ポケモンGOは勿論のこと
観音巡りは一日中自転車ナビとして
ウォーキングは、どれだけ歩いたか
どれだけカロリーを消費したかのログに
スマホを使いまくるので充電池必須です。

しかも、僕はなぜかもとより
充電池が好きでいろんなタイプのを持っています。

中で、軽さ、値段、容量のバランスが良いと感じているのは


これです。
あくまで実感ですが、
これが尽きるほど歩いたら(自転車に乗ったら)
僕の体のエネルギーがゼロになるので
十分だと思っています。

更にスゲーのは、



これなんですが、これはやりすぎw
ただ、なんとノートパソコンのACが挿せるという
化物でして。気に入ってます。

 

デニーズにて。
ドリンクバーに1番近い席で
失った水分を倍返ししてもらっていると
隣のボックス席に三人家族。

お父さんとお母さんが
何というか、えーと、
めんどくさいや
バリッバリのヤンキーで
何というか、
僕のすげー苦手なタイプで
小学校3年の(のちに確認)少年が一人。

えらく若く見えるヤンキー父ちゃんが
こっちを見ながら
「おい、あれ、伊集院じゃね?」
とやると
ど金髪の母ちゃんが
「やべ。まじ伊集院くさいwww」

さりげなく脇の匂いをチェックしつつ
目を合わさずにだんまりを決め込んでいると(すみませんサービス精神が皆無で)

ご両親が少年に
「お前、聞いてこいよ、
  あいつ、伊集院かも知んねーから」
と言う、超メンドクセー展開に。

そんなに乗り気でない感じで
少年がこっちの席にやってきて

「おくつろぎのところ
 申し訳ございませんが、、、」

もう、ぶったまげた。
あまりに予想外の展開に、
思わず、笑いそうになったが、
笑ってはいけない。
彼が、自分のした行為が
笑われるようなことだって
感じてしまったら一生の不覚だ。

「テレビに出られてる
 伊集院さんでしょうか?
 人違いだったらすみません」

と続けた。

「はい、伊集院光と言います」
と、目一杯爽やかに返事をしてみた。

「ありがとうございました!
 失礼しました!」

と頭を下げて席に戻る少年と、
「な!?な!?
 だろ!?だろ!」
とテンションの上がる父。
思わず目があうと、夫婦で親指を立てた。「イイね!」的なやつか?

これ以上、
ご両親と関わり合いになりたくなかったので、そそくさとデニーズを出たが、
日本の将来を彼に託そうと思った。

道端で見かけた植物の写メを撮り
知識がないのをいいことに
適当な名称や解釈をつけて
大嘘の植物博士を気取る企画「あの花」
なぜかうちのかみさんに大好評。

まずは「キツネノス(狐の巣)

2016-07-03-15-26-29
狩人が山道に繁るこの植物を見て
「子ぎつねが隠れそこなっている」と思い
果物などを置いて行ったものが
腐って肥料となり、より繁殖したという言い伝えがある。

学名の「red caterpillars」は「赤い毛虫」なので
名前によって全然見え方が違う。

これも日米の呼び名の差から
文化の差のようなものが見える一例で
日本名は「はななろ」
学名は「fake flower」


2016-06-26-11-09-34
花になろうと頑張った草の思いが実って、
ある日花に負けないくらいきれいに咲いたというのが
日本の解釈で
花の咲かない地方で、これを花と思って愛でる

欧米は「偽物の花」と言い切る。
この差が面白い。

最後は「司馬遼太郎草」

2016-07-03-14-16-03
ま、全部でたらめですけどね。
なにが「日米間の文化の差が、、、」だよw




司馬遼太郎先生がわからない人のために、、、お写真を

image




今日も今日とて、
脂肪を燃やすために
朝からせっせと自転車に乗っている。

ポケモンをゲットする人々を側道に見ながら
カンノンゲット中。

訪れた寺の周辺にも
ポケモンをゲットできるポイントが点在してるので
片手間にポケモンもゲットしながら。

さて、自転車に乗っていると
きついのは心肺機能よりも
脚力よりも、なによりケツ。

今日も30kmほど漕いだところで
足も頭も呼吸もまだ余力があるのに
ケツが悲鳴を上げて、一度目のファミレス休憩中。

ケツが悲鳴を上げた。
と書いたところで、

素っ裸で自転車に乗っている僕が思い浮かんで
真後ろからの映像で
突然、尻がパカッ大きく開いて、肛門が
「ぎゃあああああああああ!」
って悲鳴を上げるの図が脳内再生された。

うむ。頭も休めた方がいいようだ。


↑このページのトップへ