月別アーカイブ / 2016年06月

江戸三十三観音巡り。
前々からの疑問というか愚痴。
「なんで、近い場所から一筆書きでコースを作らないのか」問題。

例えば、6番目が上野で、7番目が湯島
8番目が文京区の向丘2丁目で、
9番目が同じく文京区の本駒込
10番目でもう一回文京区向丘2丁目に戻るのはご愛嬌として、
その後、文京区3か所、豊島区高田、早稲田、神楽坂、ときて
突然中野まで約8km、そこから信濃町に戻って8km
さらに中野の先に行って10kmで、港区戻って12km
ってどうなってるの?

ここから港区3か所回って、次が文京区?しかも向丘1丁目?
距離にして10kmしかもしかも前来た観音様のお寺から200m
そこから港区へ10km戻って6か所、、、。

今日行ったお寺さんで真相を教えてもらいました。
もともと江戸時代に三十三か所が決められたころには
それなりに近い場所をたどったコースになっていたのが
移転したり、廃寺になったりで抜け番になり
そこに観音様のあるお寺が名乗りを上げて加わったり
という事でした。

「その時に順番を振りなおすとか、、、」
なんて罰当たりなことは一切思っておりません。
そもそも観音様を巡る道すがら
自分の人生について振り返るってがね、乙でやんすね。

「でも、この一か月で四谷三丁目を何回と負ったことやら、、、」
なんてことも一切思っておりません。
だって、僕はもともと痩せようと思ってウォーキングをしているわけですから。

「足が痛いよう、、、まめができたよう」
なんて泣き言も言いませんよ。

6月も終わりなので
短パン解禁。
日付とかじゃなくて、暑ければ履けばいいだろってなもんだが、
僕からしたら、4月だって、十分暑いし
なんなら、1月だってそれほど寒さを感じない

5月から履いちゃうと
さすがデブはこいのぼりの季節に短パンかよ?
と思われそうだし、
自分の気分的にも、
今から短パン履いてて8月どうするんだ?
って思って気が滅入っちゃう。

だから、ミートテック着っぱなし体型は、的に履いてもいいだろう
って基準になっちゃう

で、今日は30度になるらしいし、
気がつきゃもう来週7月だしってんで
短パンマンで外に出ました。
幾分楽です。

ジーパン、、、もとい、ジーンズだと、、、
今はデニム?って言うのか?
それは生地の名前じゃないのか?
どっちでもいいや。
長ズボンだと、汗を吸う面積が多い分、
歩いているうちにずっしり重くなるので
暑い涼しいより、軽くて楽。

話変わって、
自転車に乗る用の
膝上くらいまでのスパッツ、、、
あれ?今はレギンスっていうのか?
面倒くさいや、あれは今日から「ピチピーチ」

自転車用のピチピーチこと
サイクルパンツってのがあるんですが、
あれを履いて自転車に乗ってる分には
いいんですけど
ちょっと降りてコンビニなどに
入る時、異常に恥ずかしい僕がいます。
なんか、下半身裸でコンビニきちゃったような。

ああ。まとめが面倒臭い。
とにかく暑い。
短パンといえども暑い。

今日買った、新しいナイキのバックパック。



リュックサックとかナップザックとかもう言わないのはしってたけど
ディーパックって言わなかったっけ?こういうの。
新しい言葉は良くわからん、

重要なのは、防水性。
中のものを雨から守るのはもちろんだけど、
自分から溢れ出る汗から守るほうが重要。
敵は身内にありだな。

で、このバックパック
この部分のポケットが保冷になっている。
冷たいおしぼりとか入れておくといいのか?
と、思いつつ買ったが、

帰り道にチーズとミョウガを衝動買いしたので
入れてきた。

そういう用途だったのか。



ヨドバシのガチャガチャ売り場
このシリーズのパンダが欲しくて
強運女のかみさんに回してもらうも
出たのはコアリクイ。

すぐさま
こういうとこで運を使わんかってんから
次に超ラッキーなことあるで
と切り替え早い。

すると、次に同じガチャガチャを
回した女性がぽそっと

ああ、またパンダかあ

すぐさま、その知らない女性に

私は、パンダ欲しかったんですけど
コアリクイでしたあ

と話しかける元強運女。
すると、その見知らぬ女性が

わたしも、あとコアリクイでコンプリートなのにい

と返してきて。
今、強運女に復帰したかみさんから
これもらいました。

せっかく風呂が綺麗になったので
風呂の蓋を新調しようと思いつき
ホームセンターに出かけることに。

で、ふと思ったんだけど、
ホームセンターとか大型スーパーとかが出現する前って
風呂の蓋ってどこで売ってたんだっけ?
風呂屋じゃないし、蓋屋じゃないし。
金物屋?家具屋?
その時代に風呂の蓋買った記憶が無いからわからない。

子供の頃の商店街には
味噌屋とかたまご屋とか
今では考えられないほど細分化された店があったなあ
はきもの屋と靴屋は別だったし。

蓋屋は無かったと思う。
だって、ここが風呂の蓋やら鍋の蓋やら急須の蓋を売ってたとして
急須売ってる瀬戸物屋も鍋売ってる金物屋も
困るだろうし。
 

↑このページのトップへ