月別アーカイブ / 2016年04月

今日初登板の
番組リポーター、
東塚菜実子さん。
通称トンちゃん。

デビュー戦の出来は上々かと。

オーディションではじめてみた時から
一緒に番組やりたい!
と思った女性です。

とにかくその笑顔を見るだけで
こっちが楽しくなっちゃう。
おそらくにらめっこ無敵

あ、ちがうな。
トンちゃんの笑顔を見てると
こっちが笑顔になっちゃうわけだから
引き分けか。
先にトンちゃんが笑っちゃってる前提だから
トンちゃん負けか。

僕のつけたキャッチフレーズが
「お嫁さんにしたいおぶすちゃんNO1」本人複雑 な顔してたな。image

小澤俊夫先生のお話ものすごく面白かったです。
時間がすぎるのがあっという間。
御年86歳とは思えない。

小澤俊夫と昔話ベスト3と
とか
小澤俊夫と戦争と
とか
小澤俊夫とふしぎなオルガンと

とか、まだまだ聞き足りない項目がいっぱい。

小澤俊夫先生は、小澤征爾さんのお兄さんであり
小沢健二さんのお父さんであり、
そんな話も聞きたかったけど、

とにかく、昔話の話、昔話話がすごかった。

昔話は隔世遺伝。
久しぶり思い出したおじいちゃんの
「どんぶらこっこすっこっこ」
三年寝太郎の優しさ。

高校生活に疲れ果てて、
登校拒否からの引きこもり生活だった僕に
聞かせてあげたいよ

金言名言のてんこ盛り。

久しぶりにお話のお兄さんをやってみたいと思いました。 
邪な気持ちなしで。

あの娘どうしてるかなあ。 

月曜日恒例のスタジオ寝。
深夜放送の「ジャンク」が終わるのが27時(午前3時)
朝の「とらじおと」のスタジオ入りが午前6時半と来て
家に帰るのも中途半端。
で、毎週月曜日から火曜日にかけては
スタジオの床にマットレスを敷いて寝るというシステム。

日頃から大したベッドで寝ているわけでなく、
スタジオの床のマットレスもそこそこの寝心地
まして、防音に関しては元々の用途が用途だけに完璧。
なにかとうるさい犬もいないし。

「とらじおと」始まって三回目の火曜日
すっかり慣れてきて、
ぐっすり眠れるようにはなってきたのだが
ぐっすり寝すぎて、
「うわ!ここは一体どこだ!?」状態に。

起こしに来てくれるのが女性マネージャー。
いつも偉そうにしている分、
その寝ぼけ&うろたえを見られるのがはずかしい

そんな目覚めです。
さて、皆さんに於かれましてはどんなおめざめですか?
「とらじおと」この後午前8時30分からです。
 

リビングのテレビを買い換えようと思ってから
どれくらいたったか。

4Kはまだいいかなって思って待ってたら、
4Kの機能も充実してきたなと持ったら、
今度はインターネット対応が進んできて、
もうちょっと待とうかなって思ってたら、
ちょっと前に流行りかけた3D対応が廃れてきて、
なんか次は8Kが、みたいな話になって、
春の新製品を悩んでたら、秋まで待とうかなってなって、

UltraHDに対応してますよ
HDRに対応してますよ
Netflixに、Amazonビデオに、、、
どうしていいやらだ。

そうこうしているうちに12年目のテレビにガタ来た
正確には買い換えようって思った時点で来てたガタが本格的になってきた。

肌色の一番明るいところが青くなる。
色白の女優さんの鼻筋が青くなったり
おでこが青くなったりする。

新機能の「デコブルー対応テレビです」ってことで
自分をごまかす、、、って流石に無理だろ。

テレビ買おう。 

とあるゲスト。

事前に収録した内容が、
予定オンエア日を前に
現在の状況と合わなくなっていたので、
部分撮り直しをすることに。

この内容は◯月◯日に収録したものです。
ってナレーションを入れただけでも
ダメなことはないのだろうけど。

偉い。ありがたい。
偉いとありがたいで
偉ありがたい。

↑これが、痛いと憎いで痛憎い〜(BY小松政夫、伊東四朗)
のパロディだと気づいた人は
LINEブログを見る世代には
いないでしょうなあ。 

律儀にギャグの説明をしてみました。 

↑このページのトップへ