月別アーカイブ / 2016年04月

かみさんが
「雨降ってくる前に買い物行ってくる」
と言うので、
「俺もついていく!」
と言う。

今日、番組で
美味しい豆腐を教えて
と、言ったので、
今スーパーでは、どんな豆腐が
いくらくらいで売っているのか
知っておきたかったから

「ついてきてもいいけど、
あれ買うこれ買うゆーたらあかんで!」
と、かみさん。

俺は小学生か!?
仕事のためのリサーチに行くのだ

受けてかみさん
車でちょっと離れたスーパーに連れて行ってくれた。
豆腐の品揃えが良いのだとか。

20種類くらいある
100円〜400円
値段の幅が結構あるな。

「今週は頑張ってたから、三之助を買ってええで。特別やで。」

だそうで、それはそれは。
っていうか、次に豆腐食べた時に
台所で一丁50円とかのやすい豆腐のパックを見つけたら、凹むわ。

「今週の俺はイマイチだったのだろうか?」って

アメリカンチェリーと
スナップエンドウと
ボイルホタルイカを
カゴに放り込んでいたら

幼稚園児くらいの男の子が
小さなお菓子を2つ持ったまま
お母さんに
「どっちか1つだよね」
と、聞いていた。

エライ。

おじさんは3つとも買うけどな。

ゴールデンウィーク、
上手に休めば10連休!
何て話が盛り上がってるようですが
かくいう僕も今週は
ラジオの生放送と原稿の締め切り以外は、
お休みがたくさん

ところが
こちとら根っからの貧乏性
休むことに不安しか無い。
売れない頃の30連休40連休を思い出して
ゾッとするばかり。

そもそも歩合給だから
長い休みで嬉しいことなんてありゃしないや。

レジャーとか言われても
どこへ行っても混んでるし、
宿泊施設も航空運賃も
ここぞとばかりにお高いし。

こうなったら
無理やりラジオの全体会議でも開催しようか、、、
って思ったけど、家族のあるスタッフが気の毒か。

ゴールデンウイークなんてものを考えだしたのはどこのどいつだ!?

それが身近にいるのです。
TBSラジオで放送中の
「週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう」の
発起人の一人である永田氏は、
知る人ぞ知る永田ラッパこと、
大映映画元オーナー永田雅一の孫

この怪人永田雅一こそが
5月の大型連休をゴールデンウイークと名づけて
映画界を盛り上げよう
と言い出した人だとか。
ま、連休自体を作った人ではないけど。

孫の永田氏も、TBSテレビ、ラジオの
ディレクター、プロデューサーを経て
今は映画のプロデューサーをしている。
数々の賞に輝いた「そこのみにて光輝く」を手がけたり。
血は争えない。
そしてこれがまたおじいさんに習ってかなりの怪人。

「俺の名はナガタ3世かの有名なな永田ラッパの孫だあ」 

って感じです。
僕と休みが取れない人以外は永田雅一氏に感謝してると思う。 

IMG_2986
高速道路から見えたこの景色
巨大な電光掲示板に映っている
黄色い映像は
image
これのでっかいやつであります。

前もって
「この辺で見かけましたよ」と
知らせてくださった方がいたので
 かみさんも事故らずにすみましたw
 

月曜日の番組で取り上げさせていただいた
眼鏡の奥山で作った
僕サイズのセルロイドのメガネです。

2016-04-26-12-59-16
比較対象がないので
わかりにくいかもしれませんが
ベテラン職人で力士のメガネも手がけている三代目に
「今まで作った中で一番でかい」
と言わしめるほどの大きさで
オリジナルデザインのフルオーダーとなっています。

僕はメガネの相場がよくわかりませんし
昨今は3000円均一のメガネショップ等もあるので
なんともいえませんが、
27000円程度で作ってもらいました。
安いっすよね?

このWebを息子さんである四代目が作って
職人技の光る磨きを三代目が徹底的にやる
四代目が材料のセルロイドの板を無駄なくコンピューター制御の機械で切り出して
三代目は失敗による廃棄を出さないからあわせてコストが上がらないのだそうで。

顔面のでかい人や
セルロイドにこだわりのある人への
プレゼントにいかがっすか?

2016-03-10-17-40-36
こうしてかけると眼鏡っ子の仲間入り。
検索タグに「眼鏡っ子」っていれとこ。


 

11時に「伊集院光とらじおと」が終わり
ちょっとした反省会と
軽い打ち合わせをして
午後1時に仕事終了。

絶好の晴天の中、家に帰って寝る。
ああ、勿体無い。

夜には、DVDを数本見て
文章を書く仕事もあったりするので
寝ておくのも仕事だと自分に言い聞かせ
老犬と寝る。
こいつらは仕事熱心だな。

しばらくしてピンポンが鳴る。
かみさんがでかけているので 
眠い目をこすって玄関へ
宅配便だ。

この地域担当のいつものお兄さんから
荷物を受け取る。注文していた本だと思う。

お兄さんが
「パン屋さんの話、良かったっす」
と言った。

半寝ぼけの僕は、すぐにわからず
「俺の買った本って、パン屋関連の本だっけ?」
と、思ったが、すぐに思い出し、お礼を言う。

自分の喋る生放送は自分では聴けない。
「放送されているのだ」と実感できるのは、
こういう時だ。

ありがとうございます。
そして、パンツ姿ですみません。
 

↑このページのトップへ