yasai0I9A8020_TP_V4.jpg


毎日ほんとうに暑いですね。外に数分でただけでもクラっとしそうなくらいです。

今日は、熱中症対策にとりたい栄養素7選をご紹介します!
これらの栄養素を意識してとりつつ、栄養素をバランスよく食事をとることが健康維持をサポートし、熱中症対策につながると考えられます。


■「熱中症対策」にとりたい栄養素7選

1.たんぱく質
免疫力の向上を助ける働きが期待できます。
含まれる食品:肉、魚介、大豆製品、卵、乳製品など

2.ビタミンA
体の抵抗力を高める働きが期待できます。
含まれる食品:レバー、人参、ピーマン、かぼちゃなど

3.ビタミンC
免疫力の向上を助ける働きが期待できます。
含まれる食品:キウイ、ピーマン、かぼちゃ、ゴーヤなど

4.カリウム
余分な熱の放出を助ける働きが期待できます。
含まれる食品:トマト、ナス、きゅうり、ズッキーニなど

5.ビタミンB1
疲労回復を助ける働きが期待できます。
含まれる食品:豚肉、カツオ、サバ缶、大豆製品、玄米など

6.アリシン
ビタミンB1と一緒にとると、ビタミンB1の吸収を助ける働きが期待できます。
含まれる食品:にんにく、玉ねぎ、長ネギ、青ネギ、ニラなど

7.クエン酸
疲労回復を助ける働きが期待できます。
含まれる食品:梅干し、レモンなど


「熱中症対策」にとりたい栄養素7選をご紹介しました!
熱中症対策にお役立ていただけましたらと思います。