熱中症対策、していますか?
毎日とても暑いので、対策をしっかりして予防したいところです。

日本体育協会では、熱中症予防の水分補給として0.1~0.2%の食塩と糖質を含んだ飲料を推奨しています。 特に1時間以上運動をする時は4~8%の糖質を含んだものを摂取したほうがいいようです。 

では、コンビニで買えるドリンクだと、どのドリンクがこの数値にあてはまるのか調べてみました!
食塩と糖質の量がこの数値にあてはまるおすすめのドリンクをご紹介します。

IMG_2522.JPG
IMG_2552.JPG
おすすめは、アクエリアス、ポカリスエット 、ビタミンウォーター 、GREEN DA・KA・RA、ソルティライチです。


熱中症対策.jpg
それぞれの商品に含まれる糖質、食塩の量はこちら!
どの商品も、0.1~0.2%の食塩と4~8%の糖質を含んでいますね。

運動はしないとしても、外出時は汗をかきやすいですので、1時間以上の外出をする際には持ち歩くようにしてはいかがでしょうか。

小学校などでは、水筒の持ち込みがOKなところも多いようですが、水のみOKというところもあるようです。先日のブログで書きましたが、熱中症対策を目的とした水分補給では、水だけではなく食塩や糖質もとっていただきたいので、どの学校もスポーツドリンクの持ち込みをOKとしていただけたらと思っています。子どもたちの大切な命を、この暑さで失うことの無いようにしていただきたいです。
これまでに経験したことの無いこの暑さに対して、慎重な対策が必要に思います。