IMG_8106.JPG
IMG_8089.JPG
もしかして、アレルギーかも。
なんて思うことってありませんか?
私はアレルギー持ちと診断されたことがありませんが、食品によっては体に違和感を感じることが時々あります。

それなら調べてみよう!
ということで、お家でできるアレルギー検査キットを購入してみました。

アレルギー検査キットに興味がある!という方に参考になりましたらと思い、検査キットを使ってみて体験したことを書きます^^

IMG_8106.JPG
今回購入したのは、アンブロシア株式会社が販売している、「ファミリーセット for Two (IgG食物過敏症フルパネル(219項目)2個入り)」です。

この箱の中には、検査キットと説明用紙、検査機関に送るための封筒などが入っています。

自分がどの食品にアレルギー反応をもつか知ることで、食選択について考えることができるのではないかと思っています。

例えば、重篤な症状が出る前に特定の食品を控えることで身体を守るほか、仕事の場面では、大事な仕事の前にアレルギーを持つ食品を口にするのを控えることで、ベストな状態で仕事ができるかもしれません。

アレルギー反応があるからといって、完全に食事からカットする必要があるものと、ないものがあるかもしれませんが、どの食品にアレルギー反応をもつか知ることで、それではいつ食べよう?という判断ができると思うのです。


IMG_8089.JPG
検査キットでは血液を採取するのですが、使ってみて分かったことは、必要量の血液がなかなか採取できませんでした。
※個人差があると思います。

血液の流れをよくしてから採血しないと必要量がとれない場合がありますので、軽く散歩して体を動かしたあとや体を温める食事(私はたっぷりの生姜を入れたお味噌汁を食べました)を食べたあとに採取するなどして、採血の前には血液の流れをよくするのがおすすめです。

検査キットの中に入っていた説明用紙には、お湯で指を温める方法などが書かれていましたが、指の一部を温めるよりは、全身の血液の流れをよくしてからの方が血液の出がいいように思います。

私の夫は目覚めてすぐに採血したのですが(しかも起きてすぐにスイカを食べて身体を冷やしていた、、)、なかなか血液がでてこなくて採血するのがすごく大変でした。。

私は食事を食べて身体を温め、身体を動かしてから採取したので、十分な量を採取することができました。それでも血液を絞り出すのは結構力がいりました。

検査結果がわかるのは、約2週間後だそうです。どんな結果がでるのか気になります。
ファミリーセットで1人あたり40,000円ほどしますが、自分の身体を知り、暮らしにいかしていく上で、やってみる価値はあると私は思います。

アレルギー検査キットに興味がある!という方にご参考になりましたらうれしいです。