carousel_3690c8c9e5c5c782d71aee88f5f7aca3.jpg
「作り置きおかずで「美肌」と「健康」をサポート!  
グルテンフリーな常備菜レシピ3選をdressingでご紹介しています。今回のレシピでは、いつもの食事に取り入れやすいよう、小麦粉の代わりに米粉を使用しています。

グルテンフリーな料理も常備菜にすることで気軽に取り入れていただけましたらと思います^^

ご紹介している料理はこちらです!
column_03efec112a9a766014708e23c0abaa50.jpg
■グルテンフリーな煮込みハンバーグ
ハンバーグと一緒にたっぷりの野菜も煮るから、食感の変化が楽しく見た目もきれいです。

column_0999f5aa097e1059e0768b7c789e503d.jpg
■魚介とニンジンのグルテンフリーチヂミ
米粉でつくるもちっとした食感のチヂミです。生地には桜エビを混ぜ込むことで旨味が増して美味しくなります。

carousel_3690c8c9e5c5c782d71aee88f5f7aca3.jpg
■カジキとたっぷり野菜のグルテンフリーな南蛮漬け

揚げ焼きしたカジキとたっぷりの野菜を漬け汁に漬け込みます。酢の酸味でさっぱりと食べられて暑い季節にぴったりな1品です。

常備菜ってほんとうに便利で魅力的だなあ、と思っています。
忙しい平日の夜も常備菜があれば、食事の準備に時間をあまりかけることがなく美味しい料理を楽しめます。

私は「常備菜+すぐに食べられるもの+お気に入りの調味料」をストックしておくことで、忙しいときでも食事の時間を楽しめるようにしています。

すぐに食べられるものは、納豆とキムチ、サニーレタス、小松菜を、お気に入りの調味料は、美味しい醤油、みそ、酢、オイル、無添加のだしパックをストックしています。サニーレタスをちぎって小松菜はキッチンバサミでチョキチョキと刻めば、あっという間にサラダが作れますよ。ドレッシングは、醤油、酢、オイルを混ぜて作っています。

これらがあることで、忙しいときの食事もしっかり楽しめています。忙しい!でも食事はしっかり食べたい、という方に「常備菜+すぐに食べられるもの+お気に入りの調味料」のストックはとてもおすすめです。


常備菜料理作りのご参考になりましたらうれしいです^^


「作り置きおかずで「美肌」と「健康」をサポート! 管理栄養士監修の「グルテンフリー」な常備菜レシピ3選」
https://www.gnavi.co.jp/dressing/recipe/20898/