IMG_2106.JPG
さつまいもがおいしい季節ですね!
おやつに「ふかしいも」、いかがでしょうか^^


IMG_2060.JPG
実は先日、あまりにもおいしいさつまいもを知り、初めて箱買いしてしまいました^^

中野の自然食糧品店「ビーンズ」さんで月見苑さんのシルクスイート(さつまいも)のふかしいもを購入したのですが、あまりのおいしさにびっくりして、おやつ用、スイーツ作り用にと箱で購入ました。白い箱と黒い箱があったのですが、店員さんいわく、黒い箱の方がおすすめだそうです!

子供の頃からさつまいもは焼きいもにして食べることが多かったため、これまでさつまいもを食べるときは断然焼きいも派でしたが、ふかしいもの魅力を知ってしまいました^^


rzKxuSHiMO.29.05.png
皮がツヤツヤでふくっくら美しく、加熱するとねっとりとしたクリームのような口当たり。上品で程よい甘みがあります。


これをふかして割ってみると、、、
IMG_2095.JPG
写真でおいしさが伝わりますか^^?
濃厚なクリームを食べているかのようなねっとり感です。

でも、ふかしいもって蒸し器が必要なのでは??と思うかもしれませんが、実は、フライパンがあれば簡単に作ることができますよ^^

それでは、レシピをご紹介します。

*蒸し器いらず。フライパンでできる「ふかしいも」の作り方*
IMG_2097.JPG

(材料:作りやすい分量)1本(150g)あたり197kcal 
さつまいも…適量(フライパンに入る量)
m8gl1MpAUY.52.39.png


(作り方)
1.フライパンに水を高さ1.5cmまで入れ、クッキングシートをしいてさつまいもを並べる。
(クッキングシートの替わりにアルミホイルでもOKです。シートの上には水がなるべく入らないようにしてください。)

※アルミホイルでも作ってみたのですが、クッキングシートで作るのと比べると、やや加熱時間が長くなるようでした。(5〜10分ほど)
IMG_2084.JPG

2.蓋をして強火で熱し、蒸気がでてきたら弱火で15分加熱する。蓋をあけて上下をひっくり返てまた蓋をし、さらに15分ほど加熱する。
(蒸している途中、お湯がなくなったら高さ1.5cm程度まで足してください。蓋をあけるときは蒸気で火傷をしないよう気をつけてください。)
JvrwiWnPI1.44.56.png

3.竹串がスッと刺されば完成です。
UDAWvjlMbk.46.26.png



IMG_2116.JPG

おやつにぴったりのヘルシーなスイーツ、「ふかしいも」。
さつまいもはビタミンCや食物繊維が豊富で美肌の維持や便秘解消に貢献するといわれていますよ。

フライパンで簡単にできるので、よろしければぜひおためしください^^