月別アーカイブ / 2018年05月

jTF1hucYSv.15.24.png
こんにちは^^
今日は、包丁もまな板も使わずに作れる簡単・時短レシピ「パクチーのせ豚キムチ丼」をご紹介します。
昨日ご紹介したレシピに続いて、ご飯なしでも大満足な糖質オフ丼のレシピです。


仕上げにトッピングしたパクチーの下には温泉卵がとろ〜り^^崩しながら食べるのがおいしいです。
ご飯→豆腐に代えていますが、もちろん、ご飯で作ってもOK!その場合は、ご飯の量は80g〜100g程度にすると、糖質の量をおさえることができます。

夜はご飯は控えている方なら、夜は豆腐で作って、ランチなどではご飯で作るのもおすすめです!
家族の料理を作っていると自分だけ糖質オフにしにくい、、という方でも、トッピングは同じであとはご飯にするか、豆腐にするかを変えるだけだから、気軽に糖質オフができますよ。

レシピをご紹介します^^

■パクチーのせ豚キムチ丼【1食あたり エネルギー344kcal、糖質6.3g】

dTd2OI_x9E.15.07.png
(材料:1人分)

豚こま切れ肉100g
キムチ(小麦不使用)
40g
絹ごし豆腐
150g
温泉卵
1個
パクチー
10g
白ごま(お好みで)
適量
醤油
小さじ1
ごま油
小さじ1/2


※時間があるときは、絹ごし豆腐をキッチンペーパーで包んで水切りする。


(作り方)

1. 耐熱ボウルに豚こま切れ肉、キムチを入れて混ぜたらラップし、600Wのレンジで2分〜2分半ほど加熱して火を通す。
IMG_7161.JPG

2. 絹ごし豆腐をスプーンですくって器に盛る。
※絹ごし豆腐を器に盛ったら、レンジで温めてもOK。
IMG_7163.JPG

3. 1をのせ、中央に温泉卵をのせる。
※中央は少しくぼみを作ると、温泉卵をのせやすいです。
IMG_7165.JPG

4. パクチーをキッチンバサミで2cm幅に切りながらのせ、お好みで白ごまを散らしたら、醤油、ごま油をかける。

IMG_7166.JPG

豚こま切れ肉→豚バラ肉にして作るのもおすすめです^^

AalO_NQQJS.34.30.png
こんにちは^^
今日は、ご飯なしでも大満足な「温たま乗せつゆだく牛丼」をご紹介します!
ごはん→豆腐に代えて作る糖質オフな簡単レシピです。


とろ〜り温泉卵をつゆだくな牛肉と豆腐に絡めて食べるととってもおいしいんです^^
ご飯→豆腐に代えていますが、もちろん、ご飯で作ってもOK。その場合は、ご飯の量は80g〜100g程度にすると、糖質の量をおさえることができます。

夜はご飯は控えている方なら、夜は豆腐で作って、ランチなどではご飯で作るのもおすすめです。
家族の料理を作っていると自分だけ糖質オフにしにくい、、という方でも、トッピングは同じであとはご飯にするか、豆腐にするかを変えるだけだから、気軽に糖質オフができますよ。

ではでは、レシピをご紹介します^^

■温たま乗せつゆだく牛丼【1食あたり エネルギー365kcal、糖質12.1g】

c7ro3ii6EJ.29.44.png
(材料:1人分)

玉ねぎ(5mm幅の薄切り)…1/4個

ごま油小さじ1/2

牛切り落とし肉120g

A水100ml

A酒大さじ1

A醤油小さじ2と1/2

Aみりん小さじ1

Aきび砂糖(もしくは甜菜糖)小さじ1

A生姜(すりおろし)1/2かけ分

Aかつお節1g

青ネギ(斜め薄切り)1本

温泉卵1個

七味唐辛子適量


※時間があるときは、絹ごし豆腐をキッチンペーパーで包んで水切りする。


(作り方)

1. フライパンにごま油を引いて中火で熱し、玉ねぎを透き通るまで炒めたら、牛切り落とし肉を加えて色が変わるまで炒める。
w7uwiSPUdQ.18.38.png

2. Aを加えて蓋をし、煮立ったら弱火で10分煮る。
euYZwvjxc0.18.45.png

3. 絹ごし豆腐をスプーンですくって器に盛る。
※絹ごし豆腐を器に盛ったら、レンジで温めてもOK。
4VnAUuT8dG.18.07.png

4. 絹ごし豆腐の上に2をのせる。

gtLtHuSUKc.18.25.png


5. 青ネギ、温泉卵をのせ、七味唐辛子をふる。

p3o301BXjP.34.37.png


牛切り落とし肉→豚こま切れ肉にして、豚丼にするのもおすすめです^^


ヘルシー食材「鶏むね肉」が主役の簡単・作り置きレシピ3選をぐるなびdressingでご紹介しています^^

夏に向けてそろそろダイエットを始めようかな?と思っている方におすすめのレシピです。鶏胸肉を使えば、安くておいしいおかずが作れます。今回ご紹介しているレシピは作り置きができるから一度に作れば数日間はおいしく食べることができますよ。

鶏胸肉はいいけど、パサつきが気になる、、という方には、パサつき知らずな調理法「ブライニング」がおすすめです。海水に近い濃度の塩水に鶏胸肉を漬けるだけでしっとりジューシーに仕上がります。
詳しくはこちら! → 

レシピはこちらです!

■鶏むね肉のゴマ味噌マリネ
column_771729ad59fe30c8501d18dc08cbe319.jpg
レンジ加熱した材料と調味料を和えるだけ!味噌のうま味が鶏胸肉のおいしさを引き立たせます。

■鶏むね肉の揚げない南蛮漬
column_99fe411f5455099656c7d098ec3d3955.jpg
鶏胸肉を揚げずに焼いて作る南蛮漬けのレシピです。味付けにはぽん酢を用意すると、醤油やみりん、酢などを用意しなくても、少ない調味料で簡単においしく作れます。

■鶏むね肉のチャーシュー
column_e2b9028abc4540fdb446fa1fd1eb7712.jpg
鶏胸肉で作るチャーシューのレシピです。
少量のゴマ油で表面を焼くとこうばしい香りが加わって満足感のある味わいになります。

レシピはこちらからご覧いただけます!
https://www.gnavi.co.jp/dressing/article/21643/ 

↑このページのトップへ