月別アーカイブ / 2016年04月

56
読売新聞ヨミドクターで、本日より「五十嵐ゆかりの簡単おいしい発酵食」の連載が始まりました^^
ヨミドクターではこれまでは発酵食をテーマにレシピをご紹介してきましたが、これからは減塩がテーマとなります。

初回のレシピは、「さっぱり食べられる 鶏の香味ソース」。ごはんに合う減塩メインおかずです。
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160330-OYTET50020/

塩気が少ない=味が薄い。物足りない。おいしくない。
なんてイメージがある方も多いかと思いますが、工夫次第でおいしくて満足感のある減塩料理は作れます。

私は管理栄養士として、ご家庭で減塩料理を取り入れることを推奨しています。
どうしておすすめしたいかというと、塩の取りすぎは高血圧やむくみなど、体に悪影響を及ぼす原因となるからです。

日本人は高血圧の方が多いです。これを予防改善するためにも、日々の食事を減塩食にシフト、もしくは減塩食を取り入れていきたいところです。

私はお仕事で減塩レシピではないレシピも減塩レシピもご提案しています。
食べることは多くの皆さんにとって楽しみのひとつだと思うので、減塩料理でないとダメ!とは思っていません。
ただ、「おいしい減塩レシピ」があることで、それを取り入れ、健康でいられる人が増えたらいいな、という思いをもって減塩レシピのご提案をしています。

私は
28歳ですが、長く健康でいられるためにも減塩食を取り入れるようにしています。
そして、若い人に取り入れていただきたいと思っています。
若いうちは大丈夫!なんて思ってしまいがちだけど、若いうちから減塩食を取り入れることで、年を重ねたときの体にいい影響がでてくるものと思います。食事は体にダイレクトに影響するものなので、意識的に減塩食を取り入れたいものです。

とはいえ、減塩食がおいしくないと取り入れたくないと思います。
こちらのブログでも、ご家庭で取り入れていただけるような減塩レシピや減塩のコツ、減塩におすすめの食品などについてご紹介していきたいと思います^^

33
こちらは次回の読売新聞ヨミドクターでご紹介予定の減塩みそ汁です。
減塩みそを使用すれば塩分を控えることができますが、それだけでなく、ひと工夫することでみそ汁としてのおいしさをUPさせています^^こちらは4月10日(日)に公開予定です。またご紹介させてください!
 


Twitter:@yukari_igarashi
Instagram:yukari_igarashi

 




 





 

Ce7ttuRWEAAHgwl

IMG_9693
今週も1週間があっという間でした。
3月末は何かとバタバタしていて、呼吸困難になりそうになりながらもひとつひとつしっかり完了させて、すっきりとした気持ちで4月1日を迎えられてひと安心です^^

FCFとしては、3月は70本ほどの記事の企画執筆をさせていただきました。おそらく、過去最多の本数!今月はさらに10本ほど増える予定です。日々の暮らしがもっと楽しくなるような記事の企画執筆をしていけたらと思っています。

4月になって新生活がスタートした方も多いのではないでしょうか。
始まりの時期って、なんだか気持ちがシャキッと引き締まるように思います。たくさんのチャレンジをする春にしていきたいな〜、なんて思っています。

写真はFCFの今日ののまかないです。
朝はトースト、お昼は春野菜のクリームパングラタンです。今週もおいしい料理をたくさん作ってたくさん食べました^^

【連載更新のお知らせです!】
FCFで記事の企画編集をお引き受けしているTABI LABOで「捨てちゃダメ!「長ネギの青い部分」は、栄養が豊富で汎用性も抜群です」というテーマで記事執筆をいたしました。

捨ててしまいがちな長ネギの青い部分。実は、栄養豊富で汎用性が抜群なのです。
お料理をつくる際の参考になりましたらうれしいです。

よろしければぜひご覧ください^^
http://tabi-labo.com/251948/onions-blue-part/


Twitter:@yukari_igarashi
Instagram:yukari_igarashi

 




 



↑このページのトップへ