RrrqsV4Ifl.01.26.png
寒い季節は濃厚なスイーツを食べたくなりませんか^^今の時期なら、かぼちゃを使ったスイーツはいかがですか?

「かぼちゃの濃厚チーズケーキ」のレシピをグルテンフリーLIFEでご紹介しています。ハロウィンにもおすすめなレシピです!

こちらのチーズケーキ、ここ最近作ったスイーツの中でも一番のお気に入りです^^ハイカロリーなのですがとってもおいしいです。カロリーが気になる方は、4等分ではなく、8等分にして作るのがおすすめです。

AY8fkqWCZC.34.05.png
レシピではカカオニブを使用しています。スーパーでは手に入りにくいため、使わなくてもOKですが、使うとグンとおいしくなりますよ!

カカオニブはカカオ豆を焙煎して砕いたものなのですが、濃厚スイーツが好きな方におすすめです。

コンビニスイーツなら、ティラミスや濃厚系のアイス、チーズケーキ、コーヒーゼリーにトッピングするとおいしいです。特に、ティラミスは香りや食感、ほろ苦さが味のアクセントになってグンとおいしくなりますよ!

カカオニブはご家庭ではふだん使わない食材だと思うのでハードルが高く感じられるかもしれませんが、これらのスイーツにパラパラっと散らすだけで使えるのであると便利ですよ♪グラノーラに混ぜるのもおすすめです^^

レシピはこちらよりご覧いただけます。
https://glutenfree-life.com/recipes/pumpkincheesecake/


c70f27d2-s.jpg
今年も残すところあと3ヶ月。
挑戦したいことがたくさんあって、毎日のようにわくわくしています。
昨日はお力になれたら嬉しいな、と思う企業様とお仕事をご一緒できることになってとても嬉しかったです。

私は新卒からずっとレシピ開発のお仕事をさせていただいてきましたが、企業様とお仕事をする際にどうしたらもっと力になれるだろう?と考えたときに、企画力やレシピ開発だけではないものも必要と思い、最近はとある分野の学びに力を入れています。やるほどに結果がでるからすごく楽しいです^^

今後やりたいことの一つに、「金木犀の木を植える」が加わったので、来年の春頃に植えようと思っています。花ができたら自家製シロップや金木犀のお茶を作りたいな。
写真はキンモクセイの花のお茶(桂花茶)ですが、私にとっては1年を通しての必需品で、香りに癒されています。

他にも、商品開発をしたいものや器、エプロンなど、つくりたいものがいろいろあります。
食器やエプロンなどの商品で、目にすると、はっとして、ドキドキするような、素敵なものってあると思うのですが、そういうものづくりをしていけたらいいな、なんて思っています。

今年は食欲の秋、ものづくりの秋になっています^^



z746SLT8_m.11.33.png
先日のブログでご紹介しました、中東風のコロッケ「ファラフェル」を使ったオープンサンドのレシピをグルテンフリーLIFEでご紹介しています^^朝ごはんやブランチにおすすめなレシピです。

ファラフェルはピタパンに挟んで提供されることが多いですが、ピタパンを置いているスーパーがあまり多くないのと、グルテンフリーにしたかったため、今回のレシピは、グルテンフリー食パンを使用したオープンサンドにしました。

ピタパンのようにパンでサンドしないため、ファラフェルがやや転がりやすいのですが、ナイフとフォークで食べると食べやすいです^^

レシピはこちらよりご覧いただけます!
https://glutenfree-life.com/recipes/falafel_-sandwich/

carousel_f54a8c8cb0dd2f4bdf5ff7156e266c23.jpg
「しらす」×○○の組み合わせで栄養素を効果的にとれる!管理栄養士おすすめの「簡単ふりかけレシピ」をぐるなびdressingでご紹介しています^^

新米の季節におすすめのレシピです。

column_006b0a0123f3bc03b517bc661b296b56.jpg
■しらすと豆腐のぽん酢和え

column_bcc3e7c6fa854900606894e75628b0f3.jpg
■しらすとクルミのエスニックふりかけ

column_06b7e097fb802fa84a9f2a6aa6df555d.jpg
■しらすと生姜のなめたけ

しらすとクルミのエスニックふりかけが特におすすめです!

私は白ごはんも食べますが、糖質をとる量は控えめにしているため、食べるときはごはん茶碗1/3〜1/2程度にしています。その分、野菜をたっぷり食べて食事の満足度を高めています。新米がおいしい季節だからこそ、自分の食事スタイルに合わせて適度に楽しみたいです^^

レシピはこちらよりご覧いただけます。
https://www.gnavi.co.jp/dressing/recipe/21120/

↑このページのトップへ