IMG_2919
おとといはムック本の撮影がありました!
健康がテーマの本で、私自身ふだんから食事で意識している内容だったので、レシピをご紹介する機会をいただけてとてもうれしいです。料理本の制作は大好きです。チームで作り上げて、すてきな1枚を撮れたときは心が躍ります^^

私が担当したページのスタイリストはりな助(河瀬璃菜)です。
りな助はFCF(私たちの会社です)の社員であり、入社して3年目でありながら料理研究家・スタイリスト・フードコーディネーター、ライター・コラム記事の企画/編集、イベント企画、テレビ番組の企画などをする多彩な女子です。トークもおもしろくて見習うことばかりです^^


IMG_2918
そして、こちらもおとといの撮影だったのですが、明日放送の日本テレビ「女神のマルシェ」に夫の五十嵐豪と料理研究家 五十嵐夫妻として出演します!(夫婦ユニットとしてもお料理のレシピ提案などをしています。)
通販コーナーでお料理を引き立てるとある商品についてコメントさせていただきます^^

よろしければぜひご覧ください!
日本テレビ「女神のマルシェ」は、3月18日(金)15:50〜16:20の間に放送予定です。


IMG_8178
FCFでは、仕事の空間にはお花をおくようにしているのですが、こちらはいま飾っているお花です。お花があると、空間が華やぎますね^^

新聞紙に包まれているのは、千葉の地元の直売所で買ったから。母からのプチギフトなのですが、こういうプレゼントってうれしいですね。
地元が千葉県にあるのですが、千葉県は農作物の生産量が多いだけでなく、すてきなお花もたくさんあるのです!


yumiko_main

私は地元が好きで、就職してからも、結婚してからも2週に1回は帰っているのですが、そんな地元を盛り上げたいという思いから、魅力発信☆むつざわ未来ラボというメンバーの一員として、睦沢町を知っていただけるような活動をしています。ちなみに、睦沢町はチーバくんの背中あたりにある町です^^

活動としては、むつざわに来てねというサイトでむつざわのことをご紹介したり、むつざわで採れた食材を使用したレシピ紹介などをしています。最近は、グラノーラや米粉クラッカー、ドレッシングなどの商品開発を進めていて、これらは道の駅などで販売する予定です。もうすこし先になりますが、発売が決まりましたらぜひご紹介させてください!


9a19400eb850dfdd0b2edbf5447e2094
むつざわに来てねもよろしければぜひご覧ください^^
私はよくサイトの田舎風景の写真をみて癒されています。
http://mutsuzawanikitene.com/


Twitter:@yukari_igarashi
Instagram:yukari_igarashi

 


 


 

profile1

管理栄養士・料理研究家の五十嵐ゆかりです。

本日よりLINEブログをはじめました!
こちらのブログでは、簡単・おいしく作れる減塩レシピや日常のこと、お仕事のことなどについて書いていきたい思います。


まずは自己紹介をさせてください^^
私は暮らしの企画制作会社 株式会社フードクリエイティブファクトリーの代表をしています。「食を通して大切な人との暮らしをもっと楽しく」を活動理念とし、日々の暮らしが楽しくなるような食の提案を心がけています。


「身体を壊してから健康を意識するのではなく、健康な今のうちから身体を大切にして欲しい」という思いから、予防医療を意識した料理の発信もしています。読売新聞の医療サイトyomiDrでは、2012年より予防医療を意識した健康レシピをご紹介しています。
 

私の料理家としてのスタートは、「料理が大好き!」という思いから始まりました。なぜ料理が好きになったのか、を考えてみると、幼少期に『家族と料理を作った体験』から料理が好きになったのだと思います。家族と料理を作り、一緒に味わった楽しい体験が今の料理家としての私をつくっています。

その体験をしあわせに思う私として、料理の楽しさを子供にも大人にも伝え、作る楽しさ、味わうことのしあわせ、料理を作ってくれた人への感謝の気持ちに気づくなど、料理を作ることによって得られる素敵なことを沢山の方に体感していただきたいと思っています。


<お仕事のこと>

私の主な仕事は、レシピ考案や執筆、栄養監修、講演です。レシピ考案では、必要に応じて管理栄養士の知見をプラスした食提案もすることで、健康的な身体作りの応援をしています。”毎日の暮らしを「食」を通してもっと楽しく幸せに”の想いをもって更に食を探究し、食の楽しさ、大切さを伝えていきたいです。 
 

<料理家としての思い >

私は、「人が健康な身体で自分の人生を輝かせ、いつか亡くなるときに後悔をしない最後を迎えて欲しい。」という思いを持って食に関わる仕事をしています。
 

人生は、健康になるために生きるワケではありませんが、健康であるからこそできることってたくさんあると思います。私は大病はしたことはありませんが、風邪をひく度に健康の大切さを実感しています。食の楽しさや大切さなどを伝えていくことで、自分の人生を輝かせる人が増えることに関われたら、という思いをもっています。
 

自分の人生を輝かせる要素って食だけではないし、食がいいから健康!というワケではありませんが食も人生を輝かせる大切な要素のひとつです。これからも自分が大切にしている思いに基づいて食を楽しみながら取り組みを続けます。

詳細プロフィールはこちらです→


これからよろしくお願いいたします^^

Twitter:@yukari_igarashi
Instagram:yukari_igarashi

 


 

12049332_998964806837433_2473454083820941111_n.jpg
シンガポール このはな幼稚園で食育料理教室の講師をしました!

12107785_1049164805114798_7602419875710385796_n.jpg
食育教室では、現地の紫芋を使用したお団子を作りました。
日本の栗を使用した栗ごはんの食べ比べとスイートポテトの試食も!日本の栗はやっぱりおいしいー!とおかあさんたちにも喜んでいただけました^^

12038418_998964803504100_3221064132779080971_n.jpg
こども達が目をキラキラさせながら料理を作っている姿が印象的でした。 自分で作ったお団子を美味しそうに、楽しそうに食べている姿を見ることができてうれしかったです! 

料理って、成長に必要なことがたくさん詰まっています。
軽量しながら算数を覚えたり、みんなと一緒に料理を作りながら協力することの大切さを学んだり、レシピをみながら国語の勉強になったり、芸術性や想像力が身につく。などなど。こどもの頃から料理の経験を積み重ねていくことで、将来ひとり暮らしをするときに自炊で困らないなど、素敵なことがたくさんあります。

まずは体験してみることが大事と思うのです。
体験してみたからこそ気づけることってたくさんあると思います。

私は幼稚園生の頃に祖父母の家に行った際、おやつの苺を盛り付ける手伝いをしてお皿に並べたときに、きれいに並べられたことを上手だね。と言ってもらったのを今でも覚えています。自分なりに工夫してきれいに並べて、それを認めてもらったことが自信につながりました。そういう経験から料理に関心をもつようになり、今につながっていると思っています。

こども達こども達が料理を通して様々な気づきを得て、自身の前身につながる場がつくれるよう、今後もこどもが料理をわくわくしながら体験できる場をつくっていきたいと思っています^^
このはな幼稚園の皆様、Spoonful SGの青木様、この度の機会をご一緒させて頂きましてありがとうございました!

↑このページのトップへ