tachiaraiIMGL4743_TP_V.jpg
カレーの風味がふわっと広がる、おつまみにおすすめの「米粉のブロッコリーのから揚げ」のレシピをフリー写真素材サイトPAKUTASOでご紹介しています。

衣は小麦粉の替わりに米粉を使用して、サクッと軽い食感です。
米粉は小麦粉よりも吸油率が少ないため、油控えめに仕上げることができますよ。

お好みでクリームチーズをつけて食べるのもおすすめです^^

レシピはこちらよりご覧いただけます。
https://www.pakutaso.com/tachiarai/broccolifried.html 

X1BmXzM00l.19.08.png
だんだんと寒さが増してきましたね。
寒くなると、運動量が減って体重が増えがち、、。という方もいるのでは?

そういう方にもおすすめな、かんたん作り置きレシピ。「紫キャベツのコールスロー」のレシピをグルテンフリーLIFEでご紹介しています^^主材料2つで簡単に作れるレシピです。

パセリの清涼感、クルミの食感がアクセントになっています。水気はしっかり絞ってから調味料を和えると、時間がたっても味がぼやけにくいですよ。

紫キャベツの紫色って、とってもきれいな色で大好きです^^
コールスローやマリネ、炒め物など、さまざまな料理で重宝しています。

レシピはこちらよりご覧いただけます!
https://glutenfree-life.com/recipes/cabbagecoleslaw/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■糖質制限を始める前に、以下のことにご注意ください。

※糖質制限食は、誰もができる食事ではありません。糖質制限をできない方や、糖質制限をする際に注意が必要な方がいます。

身体に不調がある方や以下に当てはまる方が糖質制限を検討するときは、始める前に必ず医師に相談するようにしてください。

健康な方でも糖質制限をして体調に不安を感じた際は、医師に相談するようにしてください。

・糖尿病治療中の方
→糖質制限食を検討する方は、開始前に必ず医師と相談してください。
インスリン注射や経口血糖降下剤などの薬を服用して糖尿病治療をしている方は、低血糖を起こす可能性があります。

・急性または、慢性すい炎の診断基準を満たす方
・肝硬変を患っている方
・長鎖脂肪酸代謝異常症の方

→糖質制限食はできません。

・腎障害があり、eGFR60ml/分未満の方
→糖質制限食を検討する方は、開始前に必ず医師と相談してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


糖質制限というと、体に悪くないの?と心配に思う方もいるかと思います。糖質制限に関するエビデンスを含めた詳細が書かれた本がありますので、心配に思われる方は以下の本のいずれかもしくは両方を読むことを推奨いたします。

江部康二の糖質制限革命(東洋経済新報社)
糖質制限に関するエビデンスを含めた詳細を知ることができる本です。

ビジュアル版 糖質制限の教科書(洋泉社)

レシピも載っています。糖質制限を食事に取り入れたい方、糖質制限の知識を知りたい方におすすめの本です。

RPQVrUOeQ2.13.40.png
糖質制限ダイエット中にもおすすめの作り置きレシピ。「豚こまと白菜のうま煮」のレシピをグルテンフリーLIFEでご紹介しています。主材料2つで簡単に作れるレシピです。

豚こまのうま味が白菜にしみしみな1品です。たまり醤油やナンプラーの熟成のうま味、生姜やラー油の辛みによりメリハリのある味わいです^^

寒い冬の季節は運動量が減って体重が増えてしまいがち、、。という方にもおすすめなレシピです。
レシピはこちらよりご覧いただけます!
https://glutenfree-life.com/recipes/hakusainoumani/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■糖質制限を始める前に、以下のことにご注意ください。

※糖質制限食は、誰もができる食事ではありません。糖質制限をできない方や、糖質制限をする際に注意が必要な方がいます。

身体に不調がある方や以下に当てはまる方が糖質制限を検討するときは、始める前に必ず医師に相談するようにしてください。

健康な方でも糖質制限をして体調に不安を感じた際は、医師に相談するようにしてください。

・糖尿病治療中の方
→糖質制限食を検討する方は、開始前に必ず医師と相談してください。
インスリン注射や経口血糖降下剤などの薬を服用して糖尿病治療をしている方は、低血糖を起こす可能性があります。

・急性または、慢性すい炎の診断基準を満たす方
・肝硬変を患っている方
・長鎖脂肪酸代謝異常症の方

→糖質制限食はできません。

・腎障害があり、eGFR60ml/分未満の方
→糖質制限食を検討する方は、開始前に必ず医師と相談してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


糖質制限というと、体に悪くないの?と心配に思う方もいるかと思います。糖質制限に関するエビデンスを含めた詳細が書かれた本がありますので、心配に思われる方は以下の本のいずれかもしくは両方を読むことを推奨いたします。

江部康二の糖質制限革命(東洋経済新報社)
糖質制限に関するエビデンスを含めた詳細を知ることができる本です。

ビジュアル版 糖質制限の教科書(洋泉社)

レシピも載っています。糖質制限を食事に取り入れたい方、糖質制限の知識を知りたい方におすすめの本です。

↑このページのトップへ