IMG_3560.JPG
レタスの簡単・使い切りレシピをぐるなび みんなのごはんでご紹介しています^^
「つい一玉買っちゃったレタスを1週間シャキッとさせとく方法と、万が一シナシナになったら試したい簡単美味レシピ」です。

メニューは、こちら!
・レタスしゅうまい
・豚バラとレタスのしゃぶしゃぶ
・ごまバター風味レタスチャーハン

ぜんぶオススメですが、豚バラレタスしゃぶしゃぶ!がいち押しです。
溶き卵を絡めて食べるレタスしゃぶしゃぶがおいしいのです^^

IMG_3549.JPG
■レタスしゅうまい
千切りレタスのシャキシャキ食感が楽しめるヘルシーなしゅうまいです。

IMG_3560.JPG
■豚バラとレタスのしゃぶしゃぶ
レタスと豚バラというシンプルな組み合わせに卵のたれが相性抜群です。

IMG_3554.JPG
■ごまバター風味レタスチャーハン
バターを溶かしながら食べると味わいの変化を楽しめますよ。

レタス料理づくりのご参考になりましたらうれしいです^^

「つい一玉買っちゃったレタスを1週間シャキッとさせとく方法と、万が一シナシナになったら試したい簡単美味レシピ」
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/fcf/4060


IMG_7957.JPG
グルテンフリーな酒粕パンのレシピをご紹介します^^

グルテンフリーLIFEを楽しむなら、グルテンフリーなおいしい食パンのレシピを作りたい!そう思って1斤と1.5斤の食パン型を買ってレシピを作ったのですが、いろいろ試した結果、ご家庭でパンを作るなら、マフィン型を使うのが気軽に作れていいのでは?と思っています。

マフィン型に生地を流し入れて発酵させたらあとは焼くだけ。
切り分けないでそのまま食べられますし、スプーンの背でガス抜きができるので、特別な調理技術もいらずに簡単に作れます。

昨日はマフィン型で作ったパンを会社のスタッフに試食してもらったのですが、1斤型を買わなくても作れるのがいい!と好評でした^^

1斤の食パン型でつくる食パンのレシピもご紹介予定ですが、今後はマフィン型を使ったレシピを多くしていきたいな、と思っています。

先日ご紹介した「米粉食パン」も、生地の分量はそのままで、今回のレシピの3〜7を参考にして焼いていただければ、マフィン型でも作ることができますよ^^

長くなってしまいましたが、今回は、マフィン型で作れる、「グルテンフリーな酒粕パン」のレシピをご紹介します。酒粕がふわっと香るやさしい味わいのパンです。

■マフィン型で気軽に作れる 「グルテンフリーな酒粕パン」
IMG_7950.JPG
(材料:直径6cmのマフィン型6個分)
米粉…160g
無調整豆乳…160g ※「ふくれん」さんの豆乳がクセがなくおすすめです。
ドライイースト…3g
酒粕…30g
塩…2g
ココナッツシュガー…5g 
ココナッツオイル…10g

※豆乳不使用で作りたい場合は、無調整豆乳→牛乳に変更してください。分量は同量でOKです。

(下準備)
・無調整豆乳は室温に戻しておく。
※冷蔵庫から取り出した無調整豆乳を早く室温に戻したいときは、600Wの電子レンジで15秒程度を目安に温める。触ってみてぬるければOK!

※マフィン型にココナッツオイルを薄く塗っておく。


(作り方)
1.小さいボウルに米粉50g、無調整豆乳50g、ドライイーストを入れて混ぜてラップをし、室温に4時間おく。

※4時間も待てない!という方は、無調整豆乳以外の材料全てをボウルに入れて混ぜてから、無調整豆乳を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜたら、さらに1分間混ぜ、作り方3〜8の工程と同様に作ってパンを完成させてください。仕上がりの食感や味わいに多少の変化が出ますが、こちらの作り方でもおいしくお召し上がりいただけます。

2.大きいボウルに酒粕を入れて少量の無調整豆乳を加えてゴムベラで混ぜてなめらかにしたら、残りの米粉(110g)、塩、ココナッツシュガー、はちみつ、ココナッツオイル、1を加えて混ぜ、残りの無調整豆乳を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜたら、さらに1分間混ぜる。

3.マフィン型に2を6等分に分けて入れる。

4.ボウルなどをかぶせて生地が空気に触れないようにし、約2倍に膨らむまで1時間30分ほどおく。

5.スプーンを1/2の深さまで押し込んだら表面をならす。

6.ボウルなどをかぶせてさらに1時間おく。

7.210度に予熱したオーブンで表面がきつね色になるまで20分焼く。

8.型の底を軽くたたいたら型から取り出して網にのせ、手で触れる熱さになったら1つずつラップで包む。

IMG_8161.JPG

【保存方法】
1つずつラップで包んだら密閉袋に入れて冷凍庫で保存し、2週間を目安に食べきってください。

【食べ方】
解凍してから食べる際は、自然解凍もしくは電子レンジで少し温めてから表面に霧吹きで水を少し吹きかけ、オーブントースターで表面がカリッとするまで3分ほどトーストしてからお召し上がりください。


sfzWlw0udg.29.05.png
今回の酒粕は、寺田本家さんの「醍醐のしずく 酒粕」を使用しました。

small.jpg
福光屋さんの福正宗の酒粕で作るのもおすすめです^^
冷蔵庫に欠かせないくらい、こちらの酒粕が好きです。

酒粕によって味わいが変わるので、お好みの酒粕をご使用ください!


BO8G4k22vv.13.39.png
トーストしたら、何もつけずにそのままでおいしくお召し上がりいただけます。
つぶしたカマンベールチーズ、牛乳を混ぜたディップを塗って食べてもおいしかったです^^


ちなみに、いつも使っているマフィン型はこちらです! → 
生地が型にくっつきにくいので、洗いやすく重宝しています。







abfy418mixwwsimjgwwq.jpg
蒸し暑い日が続きますが、なんだか夏バテ気味、、という方はいませんか?

夏バテ対策におすすめな食材の「山芋」を使った簡単・スタミナ料理をポケットマルシェでご紹介しています^^


image-1.jpg
FullSizeRender.jpg
ポケットマルシェは、農家さん漁師さんから直接商品を購入できるスマホアプリなのですが、新鮮でおいしい商品が届きます。夫がハマっていて、最近はめかぶやホヤを購入しました。

実は、これまでホヤのアンモニア臭のような香りがが苦手で、どんなに美味しい料理が味わえるお店で食べても好きとは思えないでいたのですが、今回届いたホヤはアンモニア臭のような香りがほとんどせず、おいしく食べることができて驚きでした^^
昨日はあんこうが届いたので、今夜はあんこう鍋を作ろうと思います。

農家さん漁師さんから直接購入できる商品は、ふだんスーパーでは見かけないものも多く、調理するのが楽しいです。


lxrre5uhkpobasbjonpj.jpg
今回のレシピで使用している山芋は、こちら!
山芋界最強のネバネバを誇る、丹波篠山名産の「山の芋」です^^

aq4l4n6panr5khncvv9d.jpg
左はスーパーで購入した山芋、右が「山の芋」です。
こんなに粘りが強い山芋は初めてです^^
粘り強く!ということで、受験生のゲン担ぎ食材にもよさそう。

今回ご紹介しているレシピはこちらです。
qaanvt6inskayqxgrhiq.jpg
■サクサクふわとろな山かけ丼
すりおろした山の芋と、角切りした山の芋を混ぜることで食感の変化を楽しめます。

gc1stooezrxdoeptoo1f.jpg
■外はサクサク中はふんわりな山の芋のナゲット

加熱することで、生では味わえないほっくりとした食感を楽しめます。


夏バテ対策にいかがでしょうか^^


「暑さバテ対策に、最も粘りが強く風味がいい「山の芋」はいかが?その味わいと最高においしい食べ方を紹介します」
https://goo.gl/vLnbUf

↑このページのトップへ