IMG_9096.JPG
先日のグルテンフリーLIFEでご紹介したコーヒーゼリーとアレンジレシピ。
たくさんの方にご覧いただいていてうれしいです^^
とても簡単にできて夏のおやつにおすすめなレシピなので、ブログでもご紹介いたします!

■ふるふるなめらかコーヒーゼリー 
IMG_9099.JPG
さっぱりとした甘みのコーヒーゼリーを作りたくて、甘みづけにココナッツシュガーとメープルシロップを使用して作ってみました。お好みでバニラアイスやキャラメルアイスをトッピングするのもおすすめです。

(材料:2人分)
A濃いめに作ったホットコーヒー(65℃以上)…250ml
A粉ゼラチン(ふやかさずに使える商品)…5g
Aココナッツシュガー…大さじ2
Aメープルシロップ…大さじ1
生クリーム…大さじ5
メープルシロップ…小さじ2

※豆を挽いてホットコーヒーを作る場合は、豆は「アメリカンロースト」がおすすめです。

 (下準備)
インスタントコーヒーで作る場合は、お湯250mlに対してインスタントコーヒー大さじ2を溶かす。

(作り方)
1. Aの材料を混ぜ、粉ゼラチン、ココナッツシュガー、メープルシロップを溶かす。 ※もし溶けなかった場合は小鍋に移して中火で熱し、完全に溶かしてください。
IMG_9056.JPG

2. ラップをして冷蔵庫に2時間ほどおき、冷やし固める。
IMG_9059.JPG

3. スプーンで大きめにくずす。 ※8〜10等分を目安にくずすと、丁度いい大きさになります。
IMG_9066.JPG

4. グラスに盛る。
IMG_9091.JPG

5.生クリームとメープルシロップを混ぜてかける。
IMG_9096.JPG


アレンジ2レシピをご紹介します!

■コーヒーゼリーアイスラテ
qcXFhdM98y.03.28.png
コーヒーゼリーの簡単アレンジレシピです^^
いつものアイスカフェラテも、コーヒーゼリーを入れると特別感が増しますよ。

(材料:2人分)
「ふるふるなめらかコーヒーゼリー」…1人分 
メープルシロップ…大さじ1 
冷やしたエスプレッソ(もしくは濃いめに作って冷やしたコーヒー)…40ml 
牛乳…250〜300ml 

(作り方)
1. ボウルにコーヒーゼリーを入れ、フォークで粗く崩す。

2. グラスにメープルシロップ、エスプレッソを1/2量ずつ入れる。

3. 1のコーヒーゼリーを加える。

4. たっぷりの氷(分量外)を入れ、牛乳を注ぐ。


■コーヒーゼリーティラミス
S6T9IcH8au.56.28.png
トッピングのクリームは、生クリームにクリームチーズを合わせることで、濃厚ながらもクリームチーズの酸味が効いて重たくなく、コーヒーゼリーのほろ苦さとも相性◎です。

さらに簡単に作るなら、市販のコーヒゼリーに「コーヒーゼリーティラミス」のレシピのクリームとココアパウダーをかけるだけでもおいしく食べられますよ^^

(材料:2人分)
「ふるふるなめらかコーヒーゼリー」…2人分
クリームチーズ…60g 
生クリーム…大さじ5 
メープルシロップ…大さじ1 
ココアパウダー…小さじ1 

(作り方)
1.ボウルにクリームチーズを入れてやわらかくなるまで混ぜたら生クリームを少しずつ加えて混ぜ、メープルシロップも加えてもったりとするまで混ぜる。

2.「ふるふるなめらかコーヒーゼリー」に1をかける。

3.ココアパウダーをふる。

夏のおやつ作りのご参考になりますとうれしいです^^

IMG_8857.JPG
夏のおやつというと、こちらの「ママのみかんジュース」もおすすめです。

少し前にAKOMEYA TOKYO NEWoMan 新宿に立ち寄った際に店頭販売をしていて夫が購入したのですが、みかんの甘みがぎゅっと詰まっていて程よい酸味がありとても美味しかったので通販でも購入しました。

こちらの商品は、100%ストレート果汁のみかんジュースで、鹿児島にあるクルス農園さんが化学肥料・農薬を減らして栽培したみかんで作っています。ジュースは手作り派なのでほとんど買うことがないのですが、こちらは美味しくて夏の間にまた飲みたいと思い購入しました^^

購入した理由に、おいしかったのはもちろんのこと、クルス農園さん栽培方法にすごく興味をもちました。果物が本来持つ甘み・酸味・食味を最大に引き出すために有機肥料や「黒酢」を取り入れた栽培をしているのだそう!栽培に黒酢を使う農家さんを初めて知ったので、その栽培方法にも興味津々です。

また飲みたい!と思ったときに店舗まではなかなか行けなかったりしますが、通販で買えるのって便利だなあ、と、通販の魅力を改めて感じました^^

4sLjGmGIMz.11.25.png
自家製焼肉のたれで味つけ簡単!「 豚の生姜焼き」のレシピをグルテンフリーLIFEでご紹介しています。

味付けに使用するのは、「自家製焼肉のたれ」とおろし生姜のみ。
これだけで本格的な味わいの生姜焼きを簡単に作ることができますよ^^豚肉は片栗粉をまぶしてから焼くことで、たれの絡みがよくなります。

Hlu49gdu8Q.36.19.png
レシピで使用するたれは、先日のブログでご紹介したグルテンフリーな「自家製焼肉のたれ」です。
焼肉だけでなく炒め物や煮物、和え物、スープなどにも活用できる万能だれです。

材料にりんごを使用していますが、今の時期ならりんごの替わりに梨を使用するのもおすすめですよ^^

aUpffsgEVu.11.55.png
今回のレシピでは自家製焼肉のたれを使用していますが、市販の焼肉のたれ+おろし生姜でも作ることができますよ。その際、焼肉のたれは商品によって塩分量が異なるため、使用する分量は調整してください。

レシピはこちらよりご覧いただけます。
https://glutenfree-life.com/recipes/shogayaki/


新しい1週間が始まりましたね。
日々を新しく過ごし、今日1日も楽しみたいです^^

IMG_8792.JPG
IMG_8782.JPG
先日は、西国分寺のカフェ「クルミドコーヒー」に久しぶりに行きました^^
こちらは大人気のカフェですが、店内はまるで物語の世界のような空間です。空間に存在し、配置されている小物ひとつひとつが素敵で、それらの存在が空間をより一層素敵にしているように思います。

IMG_8788.JPG
席につくと、目の前にはころんと可愛らしいクルミがあります。
長野県東御(とうみ)市のクルミをくるみ割り器で自分で割っていただくことができるのです^^

IMG_8802.JPG
飲食できる場所は、地下もしくは2階なのですが(1階はレジがありコーヒー豆などの商品が販売されています)、地下ではこのようにコーヒーの抽出がされています。奥側に見えるくるみ割り人形も素敵です。2階にもいくつかくるみ割り人形がいますよ^^

IMG_8789.JPG
こちらは、ココアです。
クリーミーなココアは甘すぎず、ホイップがのっていて、深煎りコーヒーが添えられます。

IMG_8796.JPG
深煎りコーヒーはお好みのタイミングで加えると、カフェモカのような味わいを楽しめますよ。

IMG_8790.JPG
こちらはクルミドレアチーズ。

IMG_8791.JPG
IMG_8792.JPG
お好みのタイミングでナッツ、はちみつレモンをかけていただきます。
レアチーズはそのままでおいしいですが、ナッツやはちみつレモンをかけると食感や香りが加わってさらにおいしくいただけます^^

ココアもクルミドレアチーズにも共通していることですが、自分好みでカスタマイズして食べられるのって、楽しい体験で魅力的に思います。

IMG_8840.JPG
この日は雨だったのですが、2階の窓の外に見える木の葉に雨がポトポトと落ちて葉が揺れる姿も素敵でした^^


■クルミドコーヒー(西国分寺)
https://www.facebook.com/kurumed/

https://tabelog.com/tokyo/A1325/A132502/13056474/


お隣駅の国分寺には、かき氷など、クルミドコーヒーのメニューとは異なるメニューを楽しめるお店がオープンしたそうです^^

■胡桃堂喫茶店(国分寺)
https://www.facebook.com/kurumido2017/?fref=ts




↑このページのトップへ