morokoshiIMGL4832_TP_V.jpg
とうもろこしがおいしい季節ですね^^
蒸したり茹でたりするだけでとってもおいしいとうもろこしですが、ひと工夫でおつまみになる1品になりますよ!

スパイシーな味でビールのおつまみにもぴったりな、「病みつき焼きとうもろこし」のレシピをフリー写真素材サイトPAKUTASOでご紹介しています。材料6つでできる簡単レシピです。

チーズの塩気とチリパウダーや黒こしょうのパンチがとうもろこしの甘みと合わさり病みつきの味ですよ^^

スパイシーな味でビールのおつまみにもぴったり! 病みつき焼きとうもろこし
https://www.pakutaso.com/tachiarai/morokoshi.html

mn0Tsm9y6M.28.56.png
グルテンフリーなチョコチャンククッキーをグルテンフリーLIFEでご紹介しています^^

チョコ好きな方にぜひぜひ!おためしいただきたいレシピです。卵や乳製品は使用していませんが、玄米粉やアーモンドパウダー、ココアパウダーなどが合わさることで複雑な味わいになりもの足りなさを感じません。

IMG_8106.JPG
実は、先日のブログで書いたアレルギー検査キットでアレルギー検査をしたところ、小麦、乳製品、卵(特に卵白)でアレルギー反応がみられました。

検査結果では、他にもアレルギー反応がみられる食品があったのですが、特に、これらを食べたときに体に現れる症状(腹痛、湿疹など)があるのは実感していました。

とはいえ、全てを完全に食事から除去するわけではなく、大事な仕事や約束などの前数日間はなるべく控えるなど、暮らしに合わせて適度に取り入れています。

私の場合は、乳製品をとると毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)ができやすく、とり過ぎると悪化して二の腕にぶつぶつができて赤くなってしまうのですが、ここ最近、よく行くカフェのチャイラテがおいしすぎて週2ペースで飲んでいたら少し悪化してしまいました。何事もほどほどに、が大事ですね!最近豆乳で作っていただくなどして、おいしく楽しみつつ、とる量をセーブしています。

※ 毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)は、二の腕や背中、太ももなどの肌表面にぶつぶつができる皮膚疾患のことです。

アレルギーがあるとわかったとき、全てを除去するのもひとつの方法かもしれませんが、私の場合は、上記でも書いたように、全ては除去せず、暮らしに合わせて適度に取り入れています。完全除去の方が体にはいいのかもしれませんが、食事は楽しみのひとつなので、とりすぎには気をつけて、適度にとっていけたらと思っています。

小麦、乳製品、卵はおやつには欠かせない食品でもありますよね。
おやつもおいしく楽しみたい!と私は思うので、小麦・卵・乳製品不使用でもちゃんとおいしいレシピを作っていけたらと思っています^^


_l2Ct3t2uh.29.06.png
「グルテンフリーなチョコチャンククッキー」
https://glutenfree-life.com/recipes/chocochunkcookie/

lyQMNlEyYB.17.04.png
グルテンフリーな白ごまクッキーのレシピをグルテンフリーLIFEでご紹介しています。

グルテンフリーなレシピは料理レシピの方がお役立ていただけるのかな?と思い、最近は料理レシピを中心にご紹介していたのですが、「ふだんの食事はこれまで通り楽しみつつ、おやつはグルテンフリーにしたい。」という声を耳にする機会が何度かあったので、おやつのレシピも増やしていきたいと思っています^^

今回のレシピは、白ごまのプチプチ食感が楽しい外はサクっ、中はしっとりとしたクッキーです。卵・乳製品不使用で作りました。たまり醤油(小麦不使用)を少量入れることでうま味と香りが加わり味わいがよくなります。


zZXdtsLO7D.16.43.png
「グルテンフリーな白ごまクッキー」
https://glutenfree-life.com/recipes/sesamecookie/

次のグルテンフリーLIFEにUPするレシピは、卵なしでつくる、グルテンフリーな「チョコチャンククッキー」をご紹介予定です^^

↑このページのトップへ