IMG_8184.JPG
おいしい朝ごはんを食べながら朝時間を楽しみたいときにおすすめな六本木のeggcellent。

こちらでは、グルテンフリーなメニューも扱っています。

自家製グルテンフリーグラノーラは、3種類のオーガニック蜂蜜からひとつを選んでかけていただきます。ゴルゴンゾーラが味のアクセント!ヨーグルトかアーモンドミルクを選べますが、今回はヨーグルトを選びました^^

IMG_8188.JPG
ブッダボウルという、野菜やキヌアなどが入ったヘルシー丼もおしゃれでおいしい。
中央にのっているアイスのようなものは、シャーベット状のひんやりとしたドレッシングです。これを絡めて食べるのです。初めての体験でおもしろかったです^^

気になるメニューが他にもたくさんあったので、ぜひまた休日の朝に行きたいです。

■eggcellent
http://www.eggcellent.co.jp/roppongi

dupv3JvUZK.26.17.png
おつまみの1品にもおすすめのグルテンフリーなブロッコリーのから揚げのレシピをご紹介します^^

クミンパウダーを混ぜ込んだ衣をブロッコリーに絡めて揚げ、仕上げにカレー粉や黒コショウをまぶすスパイシーな1品です。お好みで仕上げにチリパウダーをふるのもおすすめです。

今回はブロッコリーを使用していますが、お好みの野菜や肉、魚介で作ってもおいしく食べられますよ^^

IMG_7644.JPG
(材料:2人分)1人あたり224kcal
ブロッコリー…1株 (300g)
米粉…大さじ1
A水…大さじ6
A米粉…大さじ4
Aクミンパウダー(なければカレー粉)…小さじ1/2
Aみそ…小さじ1
揚げ油…適量
カレー粉(トッピング用)… 適量
黒コショウ(トッピング用) …適量

(作り方)
1.ブロッコリーは小房に分け、茎はピーラーで皮をむいて食べやすい大きさに切ったら、全体に米粉(大さじ1)をまぶす。
IMG_7646.JPG

2.Aを混ぜ、ブロッコリーに絡める。
IMG_7647.JPG

3.揚げ油を170度に熱し、2をカリッとするまで揚げる。
IMG_7653.JPG

4.器に盛り、カレー粉、黒コショウをふる。
dupv3JvUZK.26.17.png


減塩レシピでもあるこちらのレシピは、本日更新の読売新聞ヨミドクターでもご紹介しています。ヨミドクターでは、減塩のポイントもお伝えしています^^
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170621-OYTET50019/













carousel_52c5ac1d1bf98e07e21f85e8a933323d.jpg
旬の新生姜で作る「自家製ジンジャーシロップ」と簡単ドリンク3レシピをdressingでご紹介しています^^

column_d8cfb755dc32ebb3a0dcd874dcd0cb04.jpg
今が旬の新生姜はさまざまな調理方法で楽しめますが、自家製ジンジャーシロップにして冷蔵庫にストックしておけば、好きなタイミングでさわやかなドリンクを作ることができますよ^^

今回ご紹介しているレシピはこちらです!
・基本の「ジンジャーシロップ」
・ミント入りジンジャエール
・ジンジャーヨーグルトドリンク
・ホットジンジャーレモネード

column_b00920d91f54821e46b48ad6242e6d19.jpg
■基本の「ジンジャーシロップ」
材料は、新生姜、ハチミツ、レモン汁、水だけで簡単に作れます。
ピンク色の見た目がかわいらしいです^^

column_e493c7826687f2d161ad38afddb24bf7.jpg
■ミント入りジンジャエール
炭酸水で割ればジンジャーエールに!ミントを入れると爽やかで香りがいいです。

column_400e00deeed6aaefc02505d757c2635a.jpg
■ジンジャーヨーグルトドリンク
ヨーグルトとも相性がいいですよ^^

column_c6e7d321aaf699d7d64a93573e7f3704.jpg
■ホットジンジャーレモネード
冷え対策にはこちらが特におすすめです。
レモンの爽やかな酸味とジンジャシロップの相性がいいです。

新生姜が旬の今のうちにぜひお楽しみいただけましたらうれしいです^^


「旬の新生姜で作る「自家製ジンジャエール」がおいしくてヘルシー!管理栄養士監修・夏のドリンクレシピ3選」
https://www.gnavi.co.jp/dressing/recipe/20912/ 

↑このページのトップへ